Fandom


VS.スタードリーム
楽曲
読み: VSすたーどりーむ
作曲者: 安藤浩和
初出作品: 星のカービィ ロボボプラネット
収録アルバム: 星のカービィ ロボボプラネット オリジナルサウンドトラック

VS.スタードリームとは、『星のカービィ』シリーズの楽曲の1つである。

Cut ネタバレ注意: 以降の記述でゲーム・アニメなどに関する核心部分などの、ネタバレ要素が記述されている可能性がありますので注意してください。(読み飛ばす

概要 編集

星のカービィ ロボボプラネットラスボス星の夢第1段階の戦闘曲。この戦闘の直前に流れるムービー「ネガイノ タメニ ホロビナサイ」の曲をベースに、戦艦ハルバード:艦内グリーングリーンズを加えた、壮大なアレンジになっている。機械音が多く使われているとともにオーケストラ調のアレンジになっており、ハルトマンを取り込んだ星の夢とカービィの戦いを表現している。

ゲーム作品におけるVS.スタードリーム 編集

楽曲の経緯 編集

  • 流 - 流用
  • ア - アレンジ
  • 派 - 派生
  • メ - メドレー
初出は、『星のカービィ ロボボプラネット』。「Fatal Error」のフレーズをベースとして、星の夢に関わるムービーなどにアレンジが存在する。
星のカービィ ロボボプラネット「Fatal Error」
  • 公式曲タイトル - 「Fatal Error」[1]
  • 経緯 - 原曲
  • 使用箇所 - ムービー「ネガイノ タメニ ホロビナサイ」「新たな星の誕生」など
  • サウンドテスト - 092
  • サントラ - DISC2 21
この曲のフレーズが使われている曲が多数あることから、これを原曲として扱う。
星のカービィ ロボボプラネット「VS.スタードリーム」
  • 公式曲タイトル - 「VS.スタードリーム」[1]
  • 経緯 - 原曲 → (下記参照) → 当楽曲 (ア/メ)
  • 使用箇所 - 星の夢第1段階戦
  • サウンドテスト - 091
  • サントラ - DISC2 20
「Fatal Error」→ 「回る光はプラネット」 → 「戦艦ハルバード:艦内」 → 「銀河に名立たるハルトマン」 → 「GREEN GREEENS」のメドレーアレンジ。
星のカービィ ロボボプラネット「ファーストコンタクト」
  • 公式曲タイトル - 「ファーストコンタクト」[2]
  • 経緯 - 原曲 → 当楽曲(フレーズ使用)
  • 使用箇所 - ムービー「宇宙からの ファースト コンタクト」
  • サウンドテスト - 002
  • サントラ - DISC1 2
所々にVS.スタードリームのフレーズがある。
星のカービィ スターアライズ 「幼き日に視たデウス・エクス・マキナ」
回歴する追憶の数え唄とのメドレーアレンジ。原曲が機械音を多く使った曲だったのに対し、こちらは機械音がほとんど使われていないオーケストラアレンジとなっている。
スーパーカービィハンターズ「幼き日の追憶の数え唄(仮)」
スタアラのさらにアレンジで、こちらも機械音は少ない。

派生楽曲 編集

星のカービィ ロボボプラネット「マザーズ・キャプション」
  • 公式曲タイトル - 「マザーズ・キャプション」[2]
  • 経緯 - 銀河に名立たるハルトマン → VS.スタードリーム(ア) → 当楽曲(派)
  • 使用箇所 - ポーズ画面
  • サウンドテスト - 057
  • サントラ - DISC1 31
VS.スタードリームの「回る光はプラネット」部分のアレンジと思われる。曲名がマザーコンピューター(星の夢のこと)を意識している可能性がある。ちなみに「マザーズ・キャプション」とは直訳すると「母による説明文」という意味。
星のカービィ ロボボプラネット「こうかいしませんね?」
  • 公式曲タイトル - 「こうかいしませんね?」[1]
  • 経緯 - 銀河に名立たるハルトマン → VS.スタードリーム(ア) → マザーズ・キャプション(派) → 当楽曲(ア)
  • 使用箇所 - データをけす
  • サウンドテスト - 105
  • サントラ - DISC2 44

各サウンドトラックにおけるVS.スタードリーム 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。

余談 編集

  • VS.スタードリームのイントロは、戦闘開始前のムービーに合わせた曲になっており、星の夢との戦闘においてムービーをスキップせず見ると曲とムービーの流れが一致する。なお、ムービーをイントロ中にスキップした場合はイントロは流れず、曲の途中からスタートする。
  • 星のカービィ ロボボプラネット オリジナルサウンドトラック』に付属の冊子によると、『星のカービィ トリプルデラックス』の「グルグルジャングル」に似たフレーズがあるのは偶然らしい。
  • ファンの間でも人気の高い曲の一つであり、某ランキングで1位に入賞したこともある。

脚注 編集

関連記事 編集

Cut 以上でネタバレ部分は終了です。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。