Fandom


The アルティメットチョイス
サブゲーム・ゲームモード
UltimateChoice01
タイトル画面
(「魂が飛び出る辛さ」解禁後)
英名: The Ultimate Choice
初登場: 星のカービィ スターアライズ
ラスボス: 難易度によって異なる
プレイ人数: 1 - 4人
分類: サブゲーム
さぁ、げんかいを チョイスせよ! The アルティメットチョイスが あそべるようになりました。

—スタアラでの当モード解禁時メッセージ

The アルティメットチョイスとは、『星のカービィ スターアライズ』のゲームモードの一つである。

概要 編集

ゲームに登場した複数のボスと連続で戦うモード。過去作の格闘王への道かちぬきボスバトルと似たシステムであるが、今回は難易度選択ができるようになっており、ストーリーモードをクリアすると難易度1〜5が、難易度1〜5のいずれかをクリアし、尚且つ星の○○○○ スターフレンズでGO!で1人以上クリアしていると難易度6と7が、難易度6か7をクリアすると難易度Sがそれぞれ解放される。そして、無料アップデート第3弾で追加されたアナザーディメンションヒーローズを結末問わずクリアし、難易度Sもクリアすれば、難易度をSに合わせて初代エキストラモード解禁の様な↑+A+「-」(ジョイコン二本持ち時)を入力することで、難易度Extraがプレイできる。

開始時にプレイ人数を選択し、使用するコピー能力と仲間のフレンズヘルパーを選択する。この時、すっぴんドリームフレンズ以外ではXボタンを押すことでフレンズヘルパーも選択可能(コックはカービィが一発系な為、コックカワサキで固定)。ここで選択したコピー能力と仲間は途中で変更する事ができず、またダメージを受けても能力星になる事もない。プレイヤーの途中参加、退出も不可能。ただし、すっぴんで挑戦し、途中でコピー能力を手に入れた場合(中ボスなど)は通常と同じように変更できる。ボス戦の合間には休憩所があり、体力の回復やイラストピースの獲得ができる。今作では各ボスの撃破とその時間に応じてスコアが加算され、ランキングにはスコアが高い3つと、それを記録した時の難易度とメンバー(クリアした場合はクリアタイムも)が記録される。また、クリアタイムやスコアは1人でプレイした場合と、多人数でプレイした場合とで別々に記録される。いずれかの難易度で1回でもクリアすると、ドリームフレンズが使用可能になる。

難易度1〜7のいずれかでクリアすると、そのキャラのアイコンに王冠マークが付くが、難易度Sでクリアすればより豪華な王冠マークになる。難易度Extraでクリアすると緑色のさらに豪華な王冠マークが付く。また、クリアタイムやスコアの削除は可能だが、星の○○○○と違って各キャラ個別に削除する事はできず、全キャラの全スコアとタイムを一斉に削除する事になる点に注意。ただし、スコアを消しても王冠マークは消えない。

難易度を問わず全キャラでクリアするとメッセージが表示される(全キャラクリア後にアップデートによってドリームフレンズが追加された場合、追加されたキャラでも全てクリアする事で再度メッセージが表示される)。

難易度Extraをクリアすると、「プププボタン」が解放。押すことでサブゲームを含めた全モードでカービィが初代の公式イラストのような見た目になる。

難易度ごとの違い 編集

  • 撃破すべき敵の数。基本的に難易度が高いほどステージ数が多い。
  • 撃破時に加算されるスコア。難易度が高いほど大きい。
  • 休憩所での回復量。難易度1ではマキシムトマトが6つあり、難易度が1上がるごとに一つずつ元気ドリンクに置き換わっていく。更に難易度Sでは全て普通のトマトとなる。また、最終戦前に宝箱から出る回復アイテムも難易度1〜7では元気ドリンク、難易度Sではチェリーとなる。難易度EXでは左からトマト2つ、元気ドリンク2つ、マキシムトマト2つになり、最終戦前に宝箱から出るアイテムはチェリーになる。
  • 味方の最大体力。難易度が高いほど最大体力が小さくなる。1〜4ではストーリーモードと同じ、難易度5〜7でストーリーより少し少なくなり、難易度Sではストーリーモードの半分ほどになる。ただし、難易度EXではストーリーモードと同じ体力である。
  • 敵の強化。難易度6以降では、強化版のあるボス・中ボスは強化版に置き換わる(例:ウィスピーウッズユグドラルウッズ)。また、難易度Sではエンデ・ニルが強化され、第4形態がソウル オブ ニルとなる。
  • ボスや休憩所の曲。難易度6以上では中ボス軍団のBGMが変化し、さらに難易度Sでは特定のボスでの戦闘曲が過去作のものに変化する。難易度EXでは休憩所のBGMがさらに変化する。
  • 難易度EXでは、登場するボスが一部を除き全てアナザーディメンションヒーローズ星の三魔官シスターズに登場するアナザーボスになる。また、最終戦のボスが真 破神エンデ・ニルになり、第4形態はニルになる。

仕様 編集

  • タイムだけでなくスコアが記録される。スコアを上げるには難易度を高くする、敵をより多く倒す、敵をより素早く倒すの3つがある。タイムボーナスはボス毎に決まった値から秒数に応じてスコアが引かれる[1]。また、Ver.4.0.0から攻撃できない場面の間にタイムが止まるようになった。
  • フレンズヘルパーの体力が0になると、Xボタン長押しで復活させられる。ただし復活にかかる時間は復活させるたびに長くなっていく。また、体力が0の状態で長時間放置すると一旦消滅するが、次の休憩所で体力半分で復活する(復活待ちの状態で休憩所に入った場合は体力1で復活する)。
  • 休憩所ではタイムは進まないが、前の戦闘で再使用に時間経過を必要とする技(コックカワサキのクッキンポットなど)を使用していた場合、その時間も休憩所内では経過しない。また休憩所内では、予め置かれている回復アイテムでしか回復する事ができず、休憩所内でピクニッカペインターなどを使用しても回復アイテムは出て来ない(ただし、休憩所内ではそれらの技を使った事にもならないので、休憩所内で誤って使っていても、次の戦闘では開幕から使用できる)。
  • 多人数プレイ時に1Pがやられるとスコアが減る。他のモード同様、復活させないとゲームオーバーになってしまう。
  • メタナイトのソードを渡してくる展開はカットされている(コピーの変更ができないため)。
  • 中ボスが撃破後すぐ消滅する(同上)。ただし、すっぴんの状態で始めた場合は消滅後にコピー能力の帽子を残す。また過去作と違い、すっぴんで中ボスを撃破後、時間のカウントは最後の敵キャラを倒した時点で止まる(帽子が残っていてもタイムは進まない)。すっぴんの時のみ、例外的に中ボス撃破後に出現する帽子を、フレンズヘルパーが取ることができ、その際はそのキャラでクリアしたものとみなされる。
  • フレンズヘルパーが足りない状態でも、エンデ・ニル戦でティンクルスターアライズを使用できる(途中でフレンズヘルパーを追加できないため)。
  • バルフレイナイト戦とエンデ・ニル第4形態戦以外では、フレンズハートを投げる事はできず、たとえフレンズヘルパーが足りない場合でも、ボスのデデデ大王やメタナイトを仲間にする事はできない。また、能力星にフレンズハートを投げても、ヘルパーや帽子を作ることはできない。
  • エンデ・ニル第2形態を撃破後、マユハガレを行わずすぐに第3形態に移行する(同上)。また、ハイネスと三魔官は囚われていないため、回復アイテムは出現しない。
  • アンセスビッグマムは戦闘に特定の属性能力や4人いないと使えないフレンズスターなどが必須な為、本モードには登場しない。

登場ボス 編集

登場順はすべて固定。難易度を上げるほどカレーの見た目がより辛そうになり、カービィの顔も険しくなる。難易度Sではカービィの顔がアニメ版第95話においてデビル・フロッグに取り憑かれた時を彷彿とさせる顔に、難易度EXでは初期作品のゲーム内ドットあるいはエンデ・ニル第4形態のような顔になる。また、各難易度の最後のボスの前のみカットインが入る(EXのみ例外、後述)。

難易度1 激甘はるかぜ味編集

休憩所のBGMは「フォルアースに吹く風」。最終戦前は「ゆうかんなるものたちへ」となる。

  1. ウィスピーウッズ
  2. 中ボス軍団1(ボンカースパペットワドルディミスター・フロスティ) - 背景はデデデ城回廊(夕方)、戦闘曲は「ワドタンク戦」。
  3. デデデ大王
  4. メタナイト

難易度2 甘口おさんぽ味編集

休憩所のBGMは激甘はるかぜ味と同じ。

  1. ウィスピーウッズ
  2. デデデ大王
  3. 中ボス軍団2(コックカワサキアンガーマスカー×2、ビビッティアバグジー) - 背景はデデデ城回廊(夜)、戦闘曲は「白熱!ボスバトル」。なお休憩所でのイラストにはなぜかバグジーが居ない。
  4. ポン&コン
  5. クラッコツインクラッコ
  6. メタナイト

難易度3 中辛たんけん味編集

休憩所のBGMは激甘はるかぜ味と同じ。

  1. ウィスピーウッズ
  2. デデデ大王
  3. 中ボス軍団2
  4. メタナイト
  5. ポン&コン
  6. クラッコツインクラッコ
  7. フラン・キッス

難易度4 辛口ぼうけん味編集

休憩所のBGMは激甘はるかぜ味と同じ。

  1. ウィスピーウッズ
  2. 中ボス軍団1
  3. デデデ大王
  4. 中ボス軍団2
  5. メタナイト
  6. ポン&コン
  7. クラッコツインクラッコ
  8. フラン・ルージュ

難易度5 激辛しれん味編集

休憩所のBGMは激甘はるかぜ味と同じ。

  1. ウィスピーウッズ
  2. 中ボス軍団1
  3. デデデ大王
  4. 中ボス軍団2
  5. メタナイト
  6. ポン&コン
  7. クラッコツインクラッコ
  8. ザン・パルルティザーヌ
  9. ハイネス

難易度6 鬼辛けっせん味編集

休憩所のBGMは「古代の塔ピサーシャ」。8戦目前の休憩所以後は「信じられる友がいる」となり、背景も変化する。最終戦前は「ネイキッドナチュレ」のステージBGMとなる。

  1. ユグドラルウッズ
  2. 強化版中ボス軍団1(ボンカースメラーガガード&ブリザガードツインフロスティ) - 背景は宇宙(本編の神降衛星エンデのボス前マップに似た床)、戦闘曲は「とびだせ! 奥へ手前へボスバトル」。
  3. デデデ大王
  4. 強化版中ボス軍団2(バグジーコックカワサキフローティ ザ セルコア×2、ツインビビッティア)- 背景は宇宙(軍団1とはデザインが異なる)、戦闘曲は「VS.悪のカンパニー」。
  5. メタナイト
  6. ゴールドン&シルバックス
  7. クラッコツインクラッコ
  8. フラン・キッス (リベンジ)
  9. ハイネス
  10. バルフレイナイト

難易度7 極辛ピンチ味編集

休憩所のBGMは鬼辛けっせん味と同じ。

  1. ユグドラルウッズ
  2. 強化版中ボス軍団1
  3. デデデ大王
  4. 強化版中ボス軍団2
  5. メタナイト
  6. ゴールドン&シルバックス
  7. クラッコツインクラッコ
  8. フラン・キッス (リベンジ)
  9. フラン・ルージュ (リベンジ)
  10. ザン・パルルティザーヌ (リベンジ)
  11. ハイネス
  12. バルフレイナイト
  13. エンデ・ニル - ストーリーモードと同じだが、最終コア形態のみ説明文が変化している。

難易度S 魂が飛び出る辛さ編集

休憩所のBGMは「ティンクル☆トラベラー」。8戦目前の休憩所以後は「夢と新緑の残痕地」となり、背景も変化する。最終戦前は「彼方、光さえ届かぬ場所へ」(「遥か、きらめきの勇者たち」大魔星マジュハルガロア付近のマップBGM)となる。また、三魔官ハイネスエンデ・ニルコア形態の説明文が変化している。

  1. ユグドラルウッズ
  2. 強化版中ボス軍団1
  3. デデデ大王 - 背景が夜になり、戦闘曲が「ヒストリー オブ デデデ」になる。
  4. 強化版中ボス軍団2
  5. メタナイト - 戦闘曲が「己が精神との闘い」になる。
  6. ゴールドン&シルバックス -戦闘曲が「強大なボスとの決戦」(『カビハンZ』や『すいこみ大作戦』の一部ボス戦で流れたキャッスルロロロのアレンジ)に。
  7. クラッコツインクラッコ - クラッコ戦は戦闘曲が「すくえキングダム! しれんクエスト」になり、ツインクラッコ戦はそのロックアレンジ「このせかいをすくえ! しれんクエスト」になる。
  8. フラン・キッス (リベンジ)
  9. フラン・ルージュ (リベンジ)
  10. ザン・パルルティザーヌ (リベンジ)
  11. ハイネス (強化版)
  12. バルフレイナイト -背景と戦闘曲が使用キャラやプレイ状況によって異なる。詳しくは後述の余談を参照。
  13. エンデ・ニル(強化版)、ソウル オブ ニル

難易度Extra 魂が飛び出る辛さEX 編集

休憩所のBGMは「組曲:星羅征く旅人 第二楽章」。6戦目前の休憩所以後はドロシア ソウル戦のBGMとなり、背景も変化する。9戦目以降は休憩所のBGMが毎回変わる。詳細は下記。また、ゴールドン&シルバックス、個別の三魔官戦、エンデ・ニル全形態の説明文が変化している。一部のボスにEXとつけたが、バルフレイナイトを除いて、これは便宜上のものであり、公式名称ではない。

  1. アナザーウッズ
  2. 中ボス軍団EX1(ミスター・フロスティ&フローティ ザ セルコア×2、アンガーマスカー×2、ツインボンカース) - 中ボスとゴールドン&シルバックスのBGMや背景は難易度Sと同じ。
  3. ゴールドン&シルバックス - 難易度Sより体力が増えている。
  4. アナザーツインクラッコアナザービッグクラッコ - ツインクラッコ戦は「このせかいをすくえ! しれんクエスト」、ビッグクラッコはヒーローズでの曲と同じ。
  5. 中ボス軍団EX2(コックカワサキ&トゥーフェイス×4、ビビッティア&メラーガガード&ブリザガードツインバグジー)
  6. フラン・キッス (EX) - 色合いが三魔官シスターズと同じになり、行動パターンが少し変化する。
  7. フラン・ルージュ (EX) - 同上。
  8. ザン・パルルティザーヌ (EX) - 同上。
  9. アナザーメタナイト - 休憩所のBGMは「ヘビーロブスター」。前半の戦闘曲は「己が精神との闘い」。
  10. アナザーデデデ - 休憩所のBGMは「デンジャラス ディナー」。前半の戦闘曲は「ヒストリー オブ デデデ」。
  11. ダークサイドハイネス - 休憩所のBGMは「リベンジ オブ エネミー」。
  12. 三魔官シスターズ - 休憩所のBGMは「Fatal Error」。
  13. バルフレイナイトEX - 休憩所のBGMはアナザーディメンションヒーローズのタイトルBGM。戦闘曲は難易度Sのバルフレイナイト同様に変化する。なお、最後のボスではないが戦闘前にカットインが入る。スキップ不可。
  14. 真 破神エンデ・ニルニル - 休憩所のBGMは「淵源を巡る回廊」(Wiiの「全てキエテ~それぞれの世界へ」の最初の部分のアレンジ)。

スペシャルページ 編集

新たなる バトルの祭てんは、選べ!おのれの
限界を…The アルティメットチョイス!
自らで選ぶ 究極の しれんの選たく! ととうを
組んで せまりくる、激辛ボス軍だん さえも
フレンズたちと ペロリ完食 しちゃうんだ!

余談 編集

  • ver2.0.0以降に追加されたドリームフレンズを1Pで使った場合、そのキャラクターで「星の〇〇〇〇」をクリアしていれば、難易度Sでのバルフレイナイト戦、難易度ExtraでのバルフレイナイトEX戦が「星の〇〇〇〇」の時の専用背景とBGMになる(難易度6と7の方は変わらない)。Ver4.0.0以降は初期ドリームフレンズも同様に、星の〇〇〇〇をクリアすればBGMが変わる(誰か1人でもクリアしていれば3人分適応される)。背景については星の〇〇〇〇とは違い、第1弾、第2弾のドリームフレンズはアップデート後もそのキャラに対応した背景になる(最新のものに統一されない)。変更の詳細はドリームフレンズ及びバルフレイナイト神降衛星エンデの記事を参照。
  • 難易度をプレイヤーが選択できるという機能は、熊崎信也があるカレー屋さんで辛さを選べるようになっているのを見て、カレーがカービィシリーズらしい食べ物であるということも含めて考案されたらしい。また、難易度Sの「魂が飛び出る辛さ」というタイトルは、「ここから先は地獄だから…お好きな人だけどうぞ!」という気持ちの表れだという。[2]
  • Ver.4.0.0現在、最初にハンマーカービィを選択した場合はばくれつハンマーなげがボンカースデデデ大王のように無限に使用することができる一方で、最初にアーティストカービィを選択した場合はザ・ワールド・ドローペインは使用不可能になる。仕様かバグかは不明。最初にすっぴんカービィを選択して途中で能力を入手した場合はどちらの技もストーリーモードと同様の条件で使用可能。

画像 編集

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。