Fandom


(Prayer song to God)
(組曲:星羅征く旅人)
 
123行: 123行:
 
* 使用箇所 - [[ニル]]戦
 
* 使用箇所 - [[ニル]]戦
 
* サウンドテスト - 227
 
* サウンドテスト - 227
: 最初の1ループは第四楽章と同じだが、ループ終わりに第二楽章の最後に近い新規フレーズが追加されており、そのまま曲のスピードが遅くなって、同楽曲のピアノ+オーケストラ+コーラスによるアレンジからGB音源風アレンジに1ループごとに変化していく。また、それぞれの1ループの終わりに第一楽章のイントロが流れる。4ループ目は完全にGB音源風になり、[[グリーングリーンズ (BGM)|グリーングリーンズ]]のパートが『初代』のそれを意識した完全なGB音源になる。
+
: 最初の1ループは第四楽章と同じだが、ループ終わりに第二楽章の最後に近い新規フレーズが追加されており、そのまま曲のスピードが遅くなって、同楽曲のピアノ+オーケストラ+コーラスによるアレンジから[[ゲームボーイ|GB]]音源風アレンジに1ループごとに変化していく。また、それぞれの1ループの終わりに第一楽章のイントロが流れる。4ループ目は完全にGB音源風になり、[[グリーングリーンズ (BGM)|グリーングリーンズ]]のパートが『初代』のそれを意識した完全なGB音源になる。
   
 
; [[星のカービィ スターアライズ]]「ほうかいの おひるねタイム」
 
; [[星のカービィ スターアライズ]]「ほうかいの おひるねタイム」

2020年7月28日 (火) 13:24に更新

Prayer song to God
楽曲
読み: ぷれいやー そんぐ とぅ ごっど
英名: Song of Supplication
作曲者: 安藤浩和
編曲者: 小笠原雄太
初出作品: 星のカービィ スターアライズ
収録アルバム: 星のカービィ スターアライズ オリジナルサウンドトラック

Prayer song to Godとは、『星のカービィ』シリーズにおける楽曲の一つである。

Cut ネタバレ注意: 以降の記述でゲーム・アニメなどに関する核心部分などの、ネタバレ要素が記述されている可能性がありますので注意してください。(読み飛ばす

概要 編集

本作における敵の幹部「三魔官」の戦闘BGM。作曲は安藤浩和で、特記無き限り下記のアレンジ曲もすべて同氏による作曲である。この曲は歌詞が存在しており、三魔官のスペシャルページ(The アルティメットチョイス時)で見ることができる。ちなみに、「Prayer song to God」は「神への祈りの歌」という意味。

歌詞 編集

Prayer song to God 編集

三魔官のThe アルティメットチョイス難易度6~Sのスペシャルページを3つつなげたものより。

-Prayer song to God-
だけどでも つめたく だけどでも はげしく
だけどでも いのる だけなの
だけどでも さみしい だけどでも あいたい
だけどでも いのる Three Prayers
それでも うたう あのひとへの
この きもちよ とどいてねぇ KA MI SA MA!
だけどでも せつなく だけどでも こがれる
けど おもうのはねぇ あなただけ なのよ
だけどでも つめたく だけどでも はげしく
だけどでも はかないの わたしたち
ねぇ いのるだけなの (ねぇ いのるだけなの)
わたしたちの ハート とどいてよ

組曲:星羅征く旅人 編集

真 破神エンデ・ニル戦のスペシャルページより。それぞれ上2行を4回、間奏を挟んだのち下3行を2回繰り返して歌うと、曲と歌詞が合うようになっている。

第一楽章
さぁ 立ち上がれよ 破壊せし神よ
星砕き 愛を滅せよ (4 times repeat)
(inter)
さぁ 地を哀で包め 己が望むまま 蹂躙を
星々を巡り 崩星を奏
彼方楽園に 終焉を (2 times repeat)… 永遠に
第三楽章
さぁ 飛び立つのだ 破壊せし神よ
星喰らい 愛を滅せよ (4 times repeat)
(inter)
さぁ 天を翔ける哀よ 宇宙から降る闇よ 審判を
星の子等祈り 叫びの音を奏
夢の楽園に 終焉を (2 times repeat)… 永遠に

ゲーム作品におけるPrayer song to God 編集

楽曲の経緯 編集

  • 流 - 流用
  • ア - アレンジ
  • 派 - 派生
  • メ - メドレー
初出は、『星のカービィ スターアライズ』の、ぎょうしの回ろうでのフラン・キッス戦。当該作品ではこの曲のアレンジが多数存在している。
星のカービィ スターアライズ「Prayer song to God」
星のカービィ スターアライズ「忘らるる閃光のライトニング」
速いテンポのアレンジ。
星のカービィ スターアライズ「ずっと、君を見ていると。」
  • 経緯 - 原曲 → 当楽曲(ア/メ)
  • 使用箇所 - ムービー「カービィのカーテンコール」
  • サウンドテスト - 119
いきなりハッピーエンディング」、「GREEN GREENS」、「ティンクル☆スターズ」、「Prayer song to God」のメドレーアレンジ。
星のカービィ スターアライズ「三叉一閃の巫の熱情」
あの星の友達みんなが、ついているからだ!」、「ティンクル☆トラベラー」、「ティンクル☆スターズ」のメドレーで、「あの星の」の終わりにフレーズが含まれている。
星のカービィ スターアライズ「「幸せ」だと伝えて」
  • 経緯 - 原曲 → 当楽曲(ア)
  • 使用箇所 - メモリアルイラスト「「幸せ」だと伝えて」
  • サウンドテスト - 229
  • 編曲 - 小笠原雄太
「それでも いのる~」あたりのフレーズが「La Follia d'amore」のフレーズに差し替えられている。

組曲:星羅征く旅人 編集

エンデ・ニルとの戦闘BGM。作曲は原曲と同じく安藤浩和。第一楽章から第四楽章まで、全部まとめて1曲という扱いであるが、各曲のアレンジに違いがあるので、ここではそれぞれを別の曲として扱う。また、この曲のフレーズが用いられた曲も本項で扱う。上記の通り第一楽章と第三楽章については当該ボスのスペシャルページの上2行を4回、下3行を2回繰り返して歌うと、曲と歌詞が合うようになっている。なお、サウンドテストの番号はV4.0.0時点でのもの。

星のカービィ スターアライズ「組曲:星羅征く旅人 第一楽章:星砕きの戯れ」
  • 経緯 - 原曲 → 忘らるる閃光のライトニング(ア) → 当楽曲(派)
  • 使用箇所 - エンデ・ニル 第一段階戦
  • サウンドテスト - 114、215
「忘らるる閃光のライトニング」のオーケストラ風アレンジ。後半にはオリジナルのフレーズが存在する。
星のカービィ スターアライズ「組曲:星羅征く旅人 第二楽章:胚子の器」
  • 経緯 - 原曲 → 第一楽章(派) → 当楽曲(派)
  • 使用箇所 - エンデ・ニル 第二段階戦
  • サウンドテスト - 114、217
第一楽章の後半フレーズが使用されている。
星のカービィ スターアライズ「組曲:星羅征く旅人 第三楽章:哀と渾天の翼」
  • 経緯 - 原曲 → 忘らるる閃光のライトニング(ア) → 第一楽章(派) → 当楽曲(ア)
  • 使用箇所 - エンデ・ニル 第三段階戦
  • サウンドテスト - 114、219
第一楽章とは楽器が違うが、曲調は同じである。
星のカービィ スターアライズ「組曲:星羅征く旅人 第四楽章:生誕の希望」
夢と新緑の残痕地」と第一楽章後半フレーズのメドレー。ロック風のアレンジ。ちなみに、なぜかVer.2.0.0で裏のパートが一部変更されている。
星のカービィ スターアライズ「組曲:星羅征く旅人 最終楽章:煌めき星」
  • 経緯 - 原曲 → 第一楽章(派) → 第四楽章(派/メ) → 当楽曲(フレーズ追加)
  • 使用箇所 - ニル
  • サウンドテスト - 227
最初の1ループは第四楽章と同じだが、ループ終わりに第二楽章の最後に近い新規フレーズが追加されており、そのまま曲のスピードが遅くなって、同楽曲のピアノ+オーケストラ+コーラスによるアレンジからGB音源風アレンジに1ループごとに変化していく。また、それぞれの1ループの終わりに第一楽章のイントロが流れる。4ループ目は完全にGB音源風になり、グリーングリーンズのパートが『初代』のそれを意識した完全なGB音源になる。
星のカービィ スターアライズ「ほうかいの おひるねタイム」
  • 経緯 - 原曲 → 組曲:星羅征く旅人(派) → 当楽曲(フレーズ使用)
  • 使用箇所 - ムービー 「ほしのきき〜ほうかいのおひるねタイム」
  • サウンドテスト - 004
全楽章のフレーズが使用されている。
星のカービィ スターアライズ「ラストフレンズ」
  • 経緯 - 原曲 → 忘らるる閃光のライトニング(ア) → 第一楽章(派) → 当楽曲(フレーズ使用)
  • 使用箇所 - ムービー 「遥かなる生還〜飛べ! スターアライズ」
  • サウンドテスト - 118

Cut 以上でネタバレ部分は終了です。

他言語での名称 編集

言語名前意味・由来
日本語 Prayer song to God
プレイヤー ソング トゥ ゴッド
神への祈りの歌
英語 Song of Supplication
ソング オブ サプリケーション
嘆願の歌

関連記事 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。