Fandom


(パイを笑う者はパイに泣くぞい!) ← 第57話 | 第58話 | 第59話 → (最強番組、直撃! 晩ごはん)
Theater058

シアターの間で見られたアニメのあらすじ紹介

Theater058h

シアターの間で見られたアニメの表紙

魔獣教師でお仕置きよ!』(まじゅうきょうし - しお - )はアニメ『星のカービィ』の第58話のサブタイトルである。初回放送日は2002年11月23日、初回放送の視聴率は3.6%[1]

登場人物 編集

メインキャラクター

ほか

魔獣

登場したコピー能力 編集

あらすじ 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。

次回予告の台詞 編集

フーム:カービィって勉強しないで遊んでばかりでいいなーって思ってる人は誰?考えてみればププビレッジには学校がないけど、私たち自分で何とかやってるの。それなのにデデデったら子供達をしばりつけようとして自分に都合のいい学校を作るんですって。次は恐ろしい魔獣の先生が登場よ。

海外でのサブタイトル 編集

言語名前意味・由来
英語 eNeMeE Elementary
ナイトメア小学校[2]

備考 編集

名台詞・迷台詞 編集

  • 笑いながら「陛下の権威も地に落ちたでゲスな。あは、あは、あは…」(エスカルゴン
  • 「全治2日の重傷ゾイ」(デデデ
  • 「陛下のような遅れ切った方が支配する国では、いたしかたないのでは?」(カスタマーサービス
  • 学校をつくればいいというカスタマーサービスの提案に対して「そりゃ、旨いのかゾイ?」(デデデ)
  • 「ホーリーナイトメア社の学校は、子供達を閉じ込め大人しい羊のように飼いならす究極の施設でございますよ」(カスタマーサービス)
  • 「つまり牢獄か」(デデデ)- 上記のカスタマーサービスの説明に対しての言葉。
  • 「この制服、前に着たことあるけど?」 (ブン)
  • 上記に対して「資源の有効利用ゾイ」 (デデデ)
  • 「煽げば~涼しい~デデデの恩~♪」「デデデ、デデデ、デデデ小学校~♪」(デデデ&エスカルゴン) - フームに「何この歌?」と言われている。
  • 「パパ、気は確か?」(フーム)
  • (洗脳中のサトに1+1の答えを脅し訊かれて)「3!」(ホッヘ
  • 上から続いて「この出来そこないがぁー!」とホッヘを投げ飛ばす (サト
  • 間違えたら体罰!?と言われ「これは柔道の稽古だ!」(サト)
  • 「危険承知で化学の実験を行う!」(レン村長
  • 「ここに!硫黄と、硝酸と、木炭がある。みんなコップに入れて混ぜるんじゃ。よく混ざったら、火をつけろ!」(レン村長) - なお、ここで生徒達が作らされている物は黒色火薬である。
  • 「次はプルトニウムを分裂させるぞ!」(レン村長)
  • 「大丈夫~集団食中毒にはしないよ~」(コックカワサキ
  • 「あれは古代デデデ文明じゃ」(キュリオ
  • 「それは危険思想の歌じゃ、やめろ、やめーい」(ボルン署長
  • 「おい、てめーらガキめ!」(メーベル
  • 「カービィのような落ちこぼれ児童[要出典]、秩序の破壊者が抹殺せねばならない!」(フーム)

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。