Fandom


(忘却のエスカルゴン) ← 第39話 | 第40話 | 第41話 → (メーベルの大予言! 前編)
Theater040

シアターの間で見られたアニメのあらすじ紹介

Theater040h

シアターの間で見られたアニメの表紙

魔獣ハンター・ナックルジョー!』(まじゅう - )はアニメ『星のカービィ』の第40話のサブタイトルである。初回放送日は2002年7月13日、初回放送の視聴率は5.1%[1]

登場人物 編集

メインキャラクター

ほか

ゲストキャラクター
魔獣

登場したコピー能力 編集

あらすじ 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。

突如雑魚魔獣が大量に出現して大混乱に陥るプププランド。それはホーリーナイトメアに入社したナックルジョーの差し金だった。ナックルジョーは最強魔獣マッシャーとのコンビでカービィを再び狙う。

次回予告の台詞 編集

フーム:みんな、あの最強のファイター、ナックルジョーを覚えてる?彼が戻って来たの。しかもスーツ姿できめちゃって。ナックルジョーったらカービィを倒すために、ホーリーナイトメア社の社員になったんですって。イメージ狂っちゃうけど、何かあるわね…。来週は絶対見逃せないわ!

海外でのサブタイトル 編集

言語名前意味・由来
英語 Monster Management
魔獣の取り扱い方[2]

名台詞・迷台詞 編集

  • 「でゅあーっはっはっは。お前は頭がよいぞい」(デデデ) - この後、エスカルゴンに「何がおかしいでゲスか。騙されていたのは我々でゲスよ!」と非難される。
  • 「成長したな…二人とも」(メタナイト卿
  • 「最強魔獣、あいつだけは倒したかった。魔獣ハンターの名にかけて」(ナックルジョー

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。