Fandom


銀河最強の戦士
楽曲
読み: ぎんがさいきょうのせんし
英名: The Greatest Warrior in the Galaxy
作曲者: HAL研究所サウンドチーム
初出作品: 星のカービィ ウルトラスーパーデラックス

銀河最強の戦士 ( ぎんがさいきょう - せんし ) とは、『星のカービィ』シリーズに使用されている楽曲である。英語名はThe Greatest Warrior in the Galaxy[1]

概要 編集

初出は『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』「メタナイトでゴーDX」の最終ボス、ギャラクティックナイト戦のときに流れるBGMである。

楽曲の経緯 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。
  • 流 - 流用
  • ア - アレンジ
  • 派 - 派生
  • メ - メドレー

ゲーム作品における銀河最強の戦士 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス「銀河最強の戦士」
当BGMの初出。
星のカービィ Wii「異世界からの戦士」
ギャラクティックナイトのHPを約半分削ることで次の形態に移行しこのBGMが流れる。USDXの楽曲をWiiの音源でアレンジしたような楽曲で、雰囲気も原曲に一番近い。
星のカービィ ロボボプラネット 「時巡る銀河最強の戦士」
ギャラクティックナイト リターンズのHPを約半分削ることで次の形態に移行しこのBGMが流れる。『ロボプラ』の雰囲気に合わせてか、テンポが遅めで機械的なアレンジになっている。
スーパーカービィハンターズ「淵源を巡る英雄(仮)」
Wiiやロボプラとは違い、淵源を巡る英雄は最初からこのBGMである。これまでの曲とはイントロが少し違う。
スーパーカービィハンターズ「淵源を巡る銀河最強の英雄(仮)」

各サウンドトラックにおける銀河最強の戦士 編集

星のカービィ ウルトラスーパーデラックス オリジナルサウンドトラック
トラック32 「銀河最強の戦士」
  • 経緯 - 原曲 (USDX) = 当BGM
トラック35「ボスバトルメドレー/エレクトロニックver.」
  • 経緯 - 原曲 (USDX) → 当BGM(派/メ)
ボーナストラック。「巨大ボスとの戦い」 + 「VS.アイアンマム(仮)」〜「VS.メタナイト」〜「VS.マルク」〜「ボスとの戦い」〜「銀河最強の戦士」という、他のUSDXボスバトルBGMとのメドレーアレンジ。
星のカービィ 20周年メモリアルサウンドトラック
トラック31 「銀河最強の戦士」
  • 経緯 - 原曲 (USDX) = 当BGM
星のカービィ Wii ミュージックセレクション
トラック38 「異世界からの戦士」
  • 経緯 - 原曲 → USDX(ア) = 当BGM
星のカービィ ロボボプラネット オリジナルサウンドトラック
DISC2 トラック38 「時巡る銀河最強の戦士」
  • 経緯 - 原曲 → 異世界からの戦士(ア) → 当BGM(ア)

余談 編集

大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』ではギャラクティックナイトのフィギュア説明にこの曲についての記述がされているが、この曲はゲーム内に収録されていない。

他言語での名称 編集

言語名前意味・由来
英語 The Greatest Warrior in the Galaxy
ザ グレイテスト ウォリアー イン ザ ギャラクシー
銀河随一の戦士

脚注 編集

関連項目 編集


Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。