Fandom


銀河に名立たるハルトマン
楽曲
読み: ぎんがになだたるはるとまん
英名: The Noble Haltmann
作曲者: 安藤浩和
初出作品: 星のカービィ ロボボプラネット
収録アルバム: 星のカービィ ロボボプラネット オリジナルサウンドトラック(リサイタル版)

銀河に名立たるハルトマンとは、『星のカービィ』シリーズの楽曲の1つである。

概要 編集

作曲者は、安藤浩和
星のカービィ ロボボプラネット』の侵略企業「ハルトマンワークスカンパニー」の社歌で、ゲーム発売と同時にJOYSOUND系列のカラオケで配信される事も発表された[1]。カービィシリーズのゲーム楽曲でカラオケ配信されるのはもちろんこれが初(ゲームに絞らなければアニメOP・ED曲)。3DSのカラオケJOYSOUNDで無料配信されている。ゲーム内でも秘書スージーが度々口ずさんでいる。
歌詞は3番まであり、全編に渡って社長であるハルトマンを讃える内容。ただし、3番はストーリーの核心に触れている節がある。ただし、ゲーム内のリサイタル映像では2番までしか流れないので、JOYSOUND系列のカラオケか、サントラの歌詞を見なければ3番は分からない。

曲完成までの流れ 編集

『ロボボプラネット』開発初期に、サウンド担当の安藤浩和に、ゼネラルディレクター(以下Gディレクター)の熊崎信也からの依頼で「悪の企業っぽいテーマ曲を作って」欲しいと頼まれ、敵のテーマとなるフレーズを考え、通常ボス曲である「VS.悪のカンパニー」が完成する。各ステージの曲も、このフレーズを元にして曲調の違いを用いるなどして、BGMが作曲された。
開発が中盤に差し掛かったころ、Gディレクターの熊崎信也から、社歌を歌うムービーを作る事が言われ、既にその時に本曲の歌詞が3番まで作られ、その場で歌われたという。そして、音やムービーのグラフィックス調整などが行われ、この曲「銀河に名立たるハルトマン」が完成する[2]
また、『ロボプラ』公式サイト内で本曲のアレンジである「ハルトマンワークスカンパニーのテーマ」の開発段階のフレーズを2つ試聴することができる(下記参考リンク参照)。

歌詞 編集

※記述可能か要チェックのため、コメントアウト

1番はプレジデント・ハルトマンのスペシャルページにも記載されている。

プレジデント・ハルトマン
―「銀河に名立たるハルトマン」―
おお いだいな ハルトマン 永遠に 果てなく 栄えよ
おお われらが ハルトマン 銀河に 名立たる 王者よ
星々を 手おり たばねて 全て ささげてしまえば
みなを 約束の地へと みちびく 銀河の父よ[3]

ゲーム作品における銀河に名立たるハルトマン 編集

曲名は『星のカービィ ロボボプラネット オリジナルサウンドトラック』から。

楽曲の経緯 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。
  • 流 - 流用
  • ア - アレンジ
  • 派 - 派生
  • メ - メドレー

「銀河に名立たるハルトマン」系列 編集

かなりはっきりと「銀河に名立たるハルトマン」のフレーズ使用・アレンジと分かる曲。

星のカービィ ロボボプラネット「銀河に名立たるハルトマン」
  • 経緯 - 元フレーズ → 当BGM
  • 使用箇所 - JOYSOUNDカラオケ(コーラス無)、ムービー「スペシャル リサイタル映像」(コーラス付)
  • 後述する「銀河に名立たるハルトマン:昨夜のラストリサイタル」はスージーのコーラス付。
星のカービィ ロボボプラネット「ファーストコンタクト」
  • 経緯 - 元フレーズ → 当BGM(フレーズ使用)
  • 使用箇所 - ムービー「宇宙からの ファースト コンタクト」
  • サウンドテスト - 2
  • サントラ - DISC1 2
  • 作曲者 - 安藤浩和
インベードアーマーが攻めてくる辺りのシーン。
星のカービィ ロボボプラネット「ハルトマンワークスカンパニーのテーマ」
  • 経緯 - 元フレーズ → 当BGM(ア)
  • 使用箇所 - ムービー「秘書スージーと もうします」
  • サウンドテスト - 28
  • サントラ - DISC1 33
  • 作曲者 - 安藤浩和
公式サイトで開発段階の曲を聴くことができる(下記参考リンク参照)。
星のカービィ ロボボプラネット「VS.悪のカンパニー」
  • 経緯 - 元フレーズ → 当BGM
  • 使用箇所 - ボス戦
  • サウンドテスト - 29
  • サントラ - DISC1 34
  • 作曲者 - 安藤浩和
おそらく元フレーズから最初に出来た曲。
星のカービィ ロボボプラネット「つい、口ずさんでしまいましたわ♪」
  • 経緯 - 元フレーズ → 当BGM(ア)
  • 使用箇所 - ムービー「ステキな全身カイゾウ」、ムービー「まさかの大王様」
  • サウンドテスト - 50
  • サントラ - DISC2 6
  • 作曲者 - 安藤浩和
星のカービィ ロボボプラネット「ココロプラネット」
  • 経緯 - 元フレーズ → 当BGM(フレーズ使用)
  • 使用箇所 - ムービー「よみがえる大地」
  • サウンドテスト - 98
  • サントラ - DISC2 27
  • 作曲者 - 安藤浩和
スージーのシーンで使用。
星のカービィ ロボボプラネット「銀河に名立たるハルトマン:昨夜のラストリサイタル」
  • 経緯 - 元フレーズ → 銀河に名立たるハルトマン → 当BGM(ア)
  • 使用箇所 - ムービー「スペシャル リサイタル映像」
  • サウンドテスト - 161
  • サントラ - DISC2 45
  • 作曲者 - 安藤浩和
スージーのコーラス付で2番まで。
みんなで! カービィハンターズZ 「クレジットうら(仮)」
  • 経緯 - 元フレーズ → 銀河に名立たるハルトマン → 当BGM(ア/メ)
  • 使用箇所 - クレジットうら
2曲目。「ゆうしゃのちょうせん! クエストボード」の後に始まり、最後に「グリーングリーンズ」のアレンジへと続く。
カービィ バトルデラックス! 「バトル 15」
  • 経緯 - 元フレーズ → 銀河に名立たるハルトマン → 当BGM(フレーズ使用)
  • 使用箇所 - VSロボボンカース
「星々をー 手折り 束ねてー」のあたりのフレーズが使われている。
星のカービィ スターアライズ 「秘書スージー、くじょいたします!」
「おお 偉大な ハルトマン」の部分をアレンジしたもの。
星のカービィ スターアライズ 「銀河に名立たるハルトマン/スターアライズ アレンジ ver.」
  • 経緯 - 元フレーズ → 銀河に名立たるハルトマン → 当BGM(ア)
  • 使用箇所 - 星の秘書スージー 名前のブロックの部屋
  • サウンドテスト - 168

「キカイのせかいのだいぼうけん」系列 編集

上記の系列からの派生。

星のカービィ ロボボプラネット「キカイのせかいのだいぼうけん」
  • 経緯 - 元フレーズ → 当BGM(ア)
  • 使用箇所 - ステージBGM 1-1など
  • サウンドテスト - 6
  • サントラ - DISC1 5
  • 作曲者 - 安藤浩和
明るい曲調でアレンジに近い。
星のカービィ ロボボプラネット「よみがえる大地をゆく」
  • 経緯 - 元フレーズ → キカイのせかいのだいぼうけん → 当BGM(ア)
  • 使用箇所 - 100%後 モードセレクト画面
  • サウンドテスト - 158
  • サントラ - DISC2 43
  • 作曲者 - 安藤浩和
星のカービィ スターアライズ 「フレンズとせかいをだいぼうけん」

VS.スタードリーム 編集

星のカービィ ロボボプラネットVS.スタードリーム
  • 経緯 - 元フレーズ → 当BGM(フレーズ使用)
  • 使用箇所 - 星の夢 第1形態
  • サウンドテスト - 91
  • サントラ - DISC2 20
  • 作曲者 - 安藤浩和
「回る光はプラネット」用にアレンジされたフレーズが使われているが、他にもそれと思しきフレーズもあるので、他の系列とは別に独立させることとする。TDXの「グルグルジャングル」と似たフレーズがあるが、これは偶然らしい[4]

「マザーズ・キャプション」系列 編集

VS.スタードリームの「回る光はプラネット」部分のアレンジ。

星のカービィ ロボボプラネット「マザーズ・キャプション」
  • 経緯 - 元フレーズ → 当BGM(派)
  • 使用箇所 - ポーズ画面
  • サウンドテスト - 57
  • サントラ - DISC1 31
  • 作曲者 - 安藤浩和
銀河に名立たるハルトマンに近いが違うフレーズもあるので派生曲としておく。
星のカービィ ロボボプラネット「こうかいしませんね?」
  • 経緯 - 元フレーズ → マザーズ・キャプション → 当BGM(派)
  • 使用箇所 - データをけす
  • サウンドテスト - 105
  • サントラ - DISC2 44
  • 作曲者 - 安藤浩和

「回歴する追憶の数え唄」系列 編集

「回歴する追憶の数え唄」系の曲。

星のカービィ ロボボプラネット「回る光はプラネット」
  • 経緯 - 元フレーズ → 当BGM(フレーズ使用)
  • 使用箇所 - タイトル画面
  • サウンドテスト - 1
  • サントラ - DISC1 1
  • 作曲者 - 安藤浩和
「おお 偉大ー」という感じでフレーズが入っている(分かりにくい)。
星のカービィ ロボボプラネット回歴する追憶の数え唄
  • 経緯 - 元フレーズ → 回る光はプラネット → 当BGM(フレーズ使用)
  • 使用箇所 - 星の夢 第3形態
  • サウンドテスト - 95
  • サントラ - DISC2 24
  • 作曲者 - 安藤浩和
「回る光はプラネット」からの更にアレンジ。曲終わりの電子音も分かりやすい?
星のカービィ ロボボプラネット「Soul 0 System~回歴スル追約ノ忘レ貝」
  • 経緯 - 元フレーズ → 回る光はプラネット → 回歴する追憶の数え唄 → 当BGM(フレーズ使用)
  • 使用箇所 - 星の夢.Soul OS 最終形態戦
  • サウンドテスト - 154、155
  • サントラ - DISC2 40
  • 作曲者 - 安藤浩和
星のカービィ スターアライズ 「幼き日に視たデウス・エクス・マキナ」
回歴する追憶の数え唄VS.スタードリームのメドレーアレンジ。
スーパーカービィハンターズ「幼き日の追憶の数え唄(仮)」

「戦闘力測定プログラム」系列 編集

上記系列からの更に派生系列。

星のカービィ ロボボプラネット「ハルトマンワークスカンパニーHQ」
  • 経緯 - 元フレーズ → 当BGM(派)
  • 使用箇所 - ステージBGM 6-1
  • サウンドテスト - 81
  • サントラ - DISC2 12
  • 作曲者 - 安藤浩和
アレンジ箇所は「回る光はプラネット」に近い。またループ終わりにも別のアレンジフレーズがあるため、独自の系列を成していると言ってもよい。
星のカービィ ロボボプラネット「戦闘力測定プログラム」
  • 経緯 - 元フレーズ → ハルトマンワークスカンパニーHQ → 当BGM(派)
  • 使用箇所 - 真 かちぬきボスバトル 通常ボス戦
  • サウンドテスト - 146
  • サントラ - DISC2 35
  • 作曲者 - 安藤浩和
ヘビーな感じにアレンジされた一方で、ピアノなどが織り交ぜられて、熱い戦闘曲ながらも哀愁のある雰囲気に仕上がっている。
星のカービィ ロボボプラネット「この一撃に桃球レボリューション」
  • 経緯 - 元フレーズ → 当BGM (派)
  • 使用箇所 - ステージ6-5 ロボボアーマー搭乗、星の夢 最終形態
  • サウンドテスト - 96
  • サントラ - DISC2 25
  • 作曲者 - 安藤浩和
上記2曲とは違うループの仕方をする。

「空色フライト」系列 編集

星のカービィ ロボボプラネット「空色フライト」
  • 経緯 - 元フレーズ → 当BGM(フレーズ使用)
  • 使用箇所 - ステージ2-2などの2Dシューティングステージ、かちぬきボスバトル休憩室1
  • サウンドテスト - 34
  • サントラ - DISC1 16
  • 作曲者 - 安藤浩和
「おお 偉大な〜」辺りのフレーズ使用(テンポが速い)。
星のカービィ ロボボプラネット「メモリーズ:あなたとの思い出は忘れない」
  • 経緯 - 元フレーズ → 当BGM(フレーズ使用)
  • 使用箇所 - ムービー「エンディング」
  • サウンドテスト - 99
  • サントラ - DISC2 28
  • 作曲者 - 安藤浩和
空色フライトのフレーズも使用。
星のカービィ スターアライズ「だいだんえんの、おもいでたち。」
  • 経緯 - 元フレーズ → メモリーズ(フレーズ使用)→ 当BGM(ア)
  • 使用箇所 - ムービー「ハッピーエンドのカーテンコール」
  • サウンドテスト - 196
  • 作曲者 - 安藤浩和
Wii「Return to Dreamland」、初代「エンディング」とのメドレーアレンジ。

その他 編集

星のカービィ ロボボプラネット「きせきの星 ポップスター」
  • 経緯 - 元フレーズ → 当BGM(フレーズ使用)
  • 使用箇所 - ワールドマップ
  • サウンドテスト - 4
  • サントラ - DISC1 3
  • 作曲者 - 安藤浩和
かなり明るい曲調のフレーズ使用。
星のカービィ ロボボプラネット「プレインプロプトン」
  • 経緯 - 元フレーズ → 当BGM(フレーズ使用)
  • 使用箇所 - エリア1「プレイン プロプトン」マップ
  • サウンドテスト - 5
  • サントラ - DISC1 4
  • 作曲者 - 安藤浩和
「銀河に名立たるハルトマン」のサビ辺りのフレーズを使用。
星のカービィ ロボボプラネット「ラスタードロード」
  • 経緯 - 元フレーズ → 当BGM(フレーズ使用)
  • 使用箇所 - エリア2「ラスタード ロード」マップ
  • サウンドテスト - 14
  • サントラ - DISC1 14
  • 作曲者 - 石川淳
「おお 偉大な〜」辺りのフレーズ使用。
星のカービィ ロボボプラネット「ギガントグラウンド」
  • 経緯 - 元フレーズ → 当BGM(フレーズ使用)
  • 使用箇所 - エリア4「ギガント グラウンド」マップ
  • サウンドテスト - 32
  • サントラ - DISC1 25
  • 作曲者 - 石川淳
「おお 偉大な〜」辺りのフレーズ使用。

他言語での名称 編集

言語名前意味・由来
英語 The Noble Haltmann
ザ ノーブル ハルトマン
Noble=「尊い」ほか、Haltmann=ハルトマン

脚注 編集

参考リンク 編集

関連項目 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。