Fandom


(孤島の決戦・老兵は死なず!) ← 第22話 | 第23話 | 第24話 → (ニンジャ、ベニカゲ参上!)
Theater023

シアターの間で見られたアニメのあらすじ紹介

Theater023h

シアターの間で見られたアニメの表紙

迷子のダイナベイビー』(まいご - )はアニメ『星のカービィ』の第23話のサブタイトルである。初回放送日は2002年3月9日、初回放送の視聴率は6.9%[1]

登場人物 編集

メインキャラクター

ほか

あらすじ 編集

ある日、エスカルゴンがある薬品を完成させる。それは「エスケル魔獣黄帝液」と言って、摂取した生き物は魔獣になってしまうという恐ろしいものだった。デデデとエスカルゴンはこれを使ってダイナベイビーを魔獣にすることを思い付き、ダイナベイビーの誘拐を試みる。しかし、カービィに見つかってその作戦は失敗。鳥かごから抜け出したダイナベイビーはププビレッジを逃げ回ってしまう。果たしてダイナベイビーを巣に返すことはできるのか!?

次回予告の台詞 編集

デデデ(以下デ)&エスカルゴン(以下エ):(デ)エスカルゴン!(エ)へい!(デ)ダイナブレイドの谷に出かけるぞい! (エ)ゲ~! なんて愚かな!あの怪鳥の恐ろしさを忘れたでゲスか? ぁ、イタイ…(デ)この激安の時代、魔獣は買うより育てるに限る。(エ)はぁ!? 訳の分かんないこと言っちゃって…。どうせ苦労するのはこの私でげしょ! (デ)でゅあっはは。次回、カービィは必ず泣きべそをかくぞい!

海外でのサブタイトル 編集

言語名前意味・由来
英語 The Empty Nest Mess
空(から)の巣大さわぎ[2]

備考 編集

名台詞・迷台詞 編集

  • カービィダイナベイビーのもとへ向かう時に「何だよ!ったく、あの気味悪くてみっともないひながそんなに心配かい?」(トッコリ
  • 村に来たダイナベイビーを見て「ローストチキンが歩くとはね…」(メーベル
  • 「ひなを戻さなかったら極刑でゲスぞ!」(エスカルゴン
  • ダイナブレイドに上空で落とされた時「こんな終わり方は無責任でゲスよ~」(エスカルゴン)
  • 同上「パラシュートを用意しなかったお前のせいぞい! 」(デデデ
  • 同上「こうなれば陛下と運命を共にするでゲス! 」(エスカルゴン)
  • 同上「それは嫌ぞいー」(デデデ)
  • ラストシーンで「最後までカービィにつきあうオイラって、すっごいお人よしだな!」(トッコリ)

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。