Fandom


虫歯菌
読み: むしばきん
英名: Cavities
初登場: 星のカービィ (アニメ)
分類: キャラクター
声優: 西村知道(親玉)

虫歯菌[1][2]とはアニメ 星のカービィに登場するキャラクター。

概要 編集

歯垢を取り除かなかった(歯を磨かなかった)歯に現れ、繁殖する細菌。親玉と大勢の子分がいる。どちらも楕円形の体につりあがった目をしており、細い手足を持った姿にデフォルメされている。第32話で歯磨きを怠ったデデデブンの歯に現れた。痛み止めには弱いものの、耐性があるため完全に消滅せず、効力が切れると再び復活して活動を再開させる。また、歯を削る際には歌[3]を歌う。

親玉 編集

目の色は赤。後述の虫歯菌の子分達を取りまとめる菌。ヤブイがドリルを近づけた時に子分に退避するように呼びかけた。

子分 編集

目の色は薄い紫。親玉の後に続いて歌を歌う。

脚注 編集

  1. ^ 実際には虫歯菌という名称の菌は存在しない。
  2. ^ 「虫歯菌」はカービィWikiにおいての便宜上の名前である。「星のカービィ プププ大全」には「虫歯菌労働者」という名のイラストがある(p.166)。
  3. ^ この歌は「ヨイトマケの唄」の歌いだしの部分の歌詞を変えたもの。

関連記事 編集


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。