(真夏の夜のユーレイ! 前編) ← 第45話 | 第46話 | 第47話 → (帰れ、愛しのワドルディ)

シアターの間で見られたアニメのあらすじ紹介

シアターの間で見られたアニメの表紙

真夏の夜のユーレイ! 後編』(まなつ - よ - こうへん)はアニメ『星のカービィ』の第46話のサブタイトルである。初回放送日は2002年8月24日、初回放送の視聴率は%[1]

登場人物[編集 | ソースを編集]

メインキャラクター

ほか

ゲストキャラクター
魔獣

あらすじ[編集 | ソースを編集]

Stub sec.png このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。

デデデの嫌がらせをかわして肝試しをクリアしたカービィ達だが、急な豪雨にあい、近くの屋敷へと避難する。しかし、屋敷の中では不気味な現象が次々と起こる。果たして、無事に脱出できるのか?

次回予告の台詞[編集 | ソースを編集]

フーム(以下フ)&ブン(以下ブ):(ブ)姉ちゃん、どーすんだよ?こんなお化け屋敷に入っちゃって~。(フ)ブン?あんたユーレイとかお化けとか本当にいると思うの?(ブ)思わねえけど、おっかねえ…(フ)情けないわね~。カービィはちっとも怖がってないのに~。(ブ)こいつは鈍いんだ!オレもカービィになりた~い!(フ)次の星のカービィはお化け屋敷で会いましょう!

海外でのサブタイトル[編集 | ソースを編集]

言語 名前 意味・由来
英語 Scare Tactics Part 2
おっかない作戦 その2[2]

名台詞・迷台詞[編集 | ソースを編集]

  • 先週はケチってユーレイを1匹もくれなかったのに!」(エスカルゴン
  • 「ワシの演技はアカデミー賞ものゾイ」(デデデ
  • 「うぇ~、世界が真っ赤でよく見えんゾイ」(デデデ)
  • ガボンはスカだ!吸い込んでも無駄だ!」(メタナイト卿) - フームに「そういうことは先に言ってよ!」と言われている。

余談[編集 | ソースを編集]

  • この回では視聴者から応募された魔獣シャーボン)が登場した。
  • エスカルゴンがバスルームでデデデに襲われる一連のシーンは、映画『サイコ』のパロディである[3]
    • テレビアニメ『さよなら絶望先生』の第一期第8話で同じく映画『サイコ』のパロディをしているが、そのシャワーシーンの壁に「星のカー 先にやられていたなん…」と書かれている。なおその後の「が…ま…」は『DEATH NOTE』のセリフ。
  • ボウキャックらしきオブジェがある。
  • この回のタイトルの元ネタはシェイクスピアの『真夏の夜の夢』と思われる。


脚注[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]

外部リンク[編集 | ソースを編集]

Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。