Fandom


異空間(いくうかん)は『星のカービィ Wii』に登場する特定のエリアの名前。

概要 編集

破壊されたローアから落ちたエナジースフィアの影響で開かれたアナザーディメンションの一種。

スーパー能力のあるステージに必ずある異空間への入口、ディメンションホールを開く事で入る事が出来る。

背景が白黒で後方(もしくは上方)から壁(ディメンションウォール)が迫ってくる擬似的なスクロールステージである。

背後から迫ってくるディメンションウォールから逃げつつ、障害物を排除し奥の扉を目指す。これまでの強制スクロールと違って、スクロールを超える速さで移動できる、ディメンションウォールの移動速度がカービィとの距離で変化する(画面外に引き離しても画面端に追随する)、ディメンションウォールは星型弾をぶつけることで押し戻すことが可能、などの特徴がある。

ここに入る時には、コピー能力が解除されるため、必ずすっぴんで挑むことになる。道中の敵もスカのものばかりなので中ボス戦までコピー能力を得ることは不可能。そのため、いかにすっぴんの状態を上手く扱えるかが問われる。またステージによってはキャリーアイテムを扱う場合もある。

一番奥ではコピーのもと2つとたべもの1つが用意されており、その先で待ち構えているスフィアローパーを倒すとエナジースフィアを2つ手に入れる事が出来る。また最後には必ずマキシムトマトが用意されている。異空間に入る際は、カービィのコピー能力が強制的に解除される。

ここでは、専用の「アナザーディメンション」という曲が流れる。

エクストラモード 編集

エクストラモードでは以下のような変化が見られる。

  • 異空間入口が紫がかっている。
  • 異空間内の壁の速度が速くなっている。
  • スフィアローパーがEXになっている。

その他 編集

関連項目 編集


Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。