カービィWiki
Advertisement
激辛カレーライス
Curry rice-1.jpg
星のカービィ』の激辛カレーライス
読み: げきからかれーらいす
英名: Superspicy Curry
初登場: 星のカービィ

激辛カレーライス(げきから - )は、星のカービィシリーズに登場するアイテムの一種。

概要[]

一定時間連続で火炎放射を撃てるようになるアイテム。本編作品ではあまり登場していないが、番外編作品に時々登場しており、『スマブラ』シリーズでは『X』以降のお馴染みのアイテムとして登場している。

登場作品[]

星のカービィ
火炎放射で攻撃できるようになる。効果時間中はBGMが「やきいもシューティング」になる。なお、水中に入ると効果が切れる。
カービィのピンボール
クラッコランドのボーナスステージに登場する。
あつめて! カービィ
サブゲームカービィマスター」のカービィの攻撃技として登場。
星のカービィ トリプルデラックス
キーホルダーとして登場。
カービィ バトルデラックス!
ブーストオーブの一つとして登場。スマブラのように自動で火炎放射を行う。使用中は他の技が出せず移動のコントロールがしづらくなる。
大乱闘スマッシュブラザーズX
『星のカービィ』と同じく、火炎放射攻撃で敵に連続してヒットさせ、ダメージを与えることができる。使用中はゆっくり歩行ができず必ず地上移動がダッシュになる。こちらは自動で火炎放射が続く。炎はエネルギー系飛び道具扱い。使用キャラは静止しているととても辛そうに騒ぐ動きを見せる。ちなみに水中に入っても効果が切れることはない。スペシャル乱闘では常時の効果を持った状態で戦う設定がある(以降の作品も同様)。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS & 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
『スマブラX』とほぼ同じだが、火の形状がやや異なる。
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
使用すると一部のキャラは頬が赤くなるようになった。メタナイトが使用するとダークメタナイトのような目付きになる。ちなみに今作ではポーズ画面で火吹きエフェクトを消すことができるため、上記の表情変化との相性が良くスナップ写真の撮影に向いている。
アイテムとして取るだけでなく、「クッパ(ペーパーマリオ スーパーシール)」、「ウンババ」、「ウインディ」、「ミスト」、「ツインベロス」、「ブレイズ」、「シェフ(しゃべる!DSお料理ナビ)」のスピリットでも発動する。また、「エンダードラゴン」のスピリットではより強力な炎を吐く。
この中で「ミスト」と「シェフ(しゃべる!DSお料理ナビ)」以外は全て原作で炎を扱うキャラ。この2体は料理に関係する要素から連想されたものと思われる。

スマブラシリーズのフィギュア説明文[]

大乱闘スマッシュブラザーズX
強烈な辛さを誇るカレーライス。
食べることで炎を吐く攻撃を
行うことができる。
食べた張本人はカレーの辛さに
耐えられなくなり、ジタバタと
フィールドを動き回る。
その様子がちょっと滑稽なため、
辛いカレーを食べて大騒ぎする
サムスとかスネークとか
見ていて飽きない。
決してバツゲームではない。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS & 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
この世のものとは思えないほど辛いカレー。
食べるとあまりの辛さに、普段はクールな人
でも、のたうちまわりながら炎を吐き続ける。
一見マヌケだが、火を吹きながらも、攻撃は
自由にできるので、休まずガンガン攻めよう。
水の中でも炎を吐く効果が切れないことから、
『星のカービィ』の時よりも辛いという噂も……。

余談[]

アニメ第29話にはコックカワサキが作った「激辛カレーカワサキホットスペシャル」が登場し、それを食べたカービィゲーム同様火を吐く場面がある。メタナイト卿曰く、「ファイアではなく辛さで苦しんでいるだけ」。第64話でもこのシーンはクイズとして取り上げられ、解答者は全員ファイアと答えて不正解になった。また、劇中のラストでデデデ大王およびエスカルゴンが食べ、全身が燃え上がって消し炭となる描写もある。

画像[]

関連記事[]

参考リンク[]

Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
Advertisement