Bunki.png この記事は乗ったままでいると流されてしまう仕掛けについて書かれています。
流砂
仕掛け
Air-ryusa1.jpg
カービィのエアライド』の流砂
読み: りゅうさ
初登場: 星のカービィ3

流砂は、『星のカービィ』シリーズに登場する仕掛けの一つ。

概要[編集 | ソースを編集]

砂でできている地面で、上に乗ったまま放っておくと砂の流れに運ばれてしまう。

登場作品[編集 | ソースを編集]

星のカービィ3[1]
サンドキャニオンで坂道になっている砂地で発生している。坂の上から下へ砂が流れ、乗っているとその方向へ流されてしまう。プレイヤーキャラと合体していない仲間も流砂の影響を受け、仲間がいる部屋でも流砂で流されている様が見られる。
カービィのエアライド[2]
サンドーラでスタート直後の2つのコーナーで発生している。コーナーのイン方向に流れており、エアライドマシンもイン方向に流されてしまう。流砂の上でチャージしようとして減速すると流れの影響をまともに受けやすいので、ポンピングを活用してコーナーを曲がったり、流砂に入る手前でチャージしてチャージダッシュですり抜けるなどの工夫が必要。また、コーナーの先にある道幅の狭い道の両脇にも流砂があり、端によるとコース脇に落とされてしまう。
サンドーラの中盤には回転している6つの丸い流砂がある。これに触れると大幅にタイムロスしてしまう。クリアチェッカーの「流砂に3回だけつっこんで1位をとる」における流砂とはこちらのこと。
星のカービィ Wii[3]
レベル2ステージ4の遺跡内の平坦な地面で発生している。プレイヤーキャラが流されるのはもちろん、敵キャラクターやアイテムも流砂で流れてくるので注意が必要。また、そのまま乗っていると、トゲや隙間に落とされてしまう。同様の仕掛けとしてベルトコンベアがある[4]
星のカービィ トリプルデラックス
レベル4ステージ4、5、7EXの遺跡内の平坦な地面で発生している。『Wii』と同様の仕掛け。奥側と手前側の地面、両方に流砂が発生しており、プレイヤーキャラがいない側の流砂に流されるアイテムを回収するために急いで進むといったステージ構成になっている場合が多い。ちなみに、プレイヤーキャラが行くことのできない奥側の背景で流砂が発生していることもあり、そこにいる敵キャラクターも流砂の影響をしっかり受けている。

画像[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. ^ 「星のカービィ3 ハートスター完全入手ガイド」(二間書房)p.92で流砂という名称が確認できる。「任天堂公式ガイドブック 星のカービィ3」(小学館)では、「砂が流れている。」(p.80)、「この坂では、じっとしてると流される。」(p.65)といった記述があるのみ。
  2. ^ コーナーや狭い道における流砂については、「カービィのエアライド カンペキ爆走ガイドブック」(エンターブレイン)p.46、「Nintendo DREAM 任天堂ゲーム攻略本 カービィのエアライド」(毎日コミュニケーションズ)p.31で流砂という名称が確認できる。「任天堂公式ガイドブック カービィのエアライド」(小学館)では、「路面が流れているので、」(p.54)といった記述があるのみ。
  3. ^ 「星のカービィ Wii かんぺきサポートガイド」(エンターブレイン)p.124、「星のカービィ Wii ザ・コンプリートガイド」(アスキー・メディアワークス)p.35で流砂という名称が確認できる。
  4. ^ 「星のカービィ Wii ザ・コンプリートガイド」p.35では、同様の地形に「なだれ」もあると記述されているが、作品内ではその存在を確認できない。(で進んでしまうレベル4ステージ4を地形の効果と勘違いしたものか)

関連記事[編集 | ソースを編集]

Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。