FANDOM


毛糸のカービィ プラス
読み: けいとのかーびぃ ぷらす
英名: Kirby's Extra Epic Yarn
ジャンル: アクション
対応機種: ニンテンドー3DS
プレイ人数: 1人
発売日: 2019年3月7日
価格: 5378円
開発元: グッド・フィール
発売元: 任天堂
ピンクのあいつが、ふたたびあの姿に!?

—「ニンテンドーダイレクト 2018.9.14」での初公開時

毛糸のカービィ プラス』は、日本で2019年に任天堂より発売のニンテンドー3DS用のゲームソフト。星のカービィシリーズの第32作目にあたる。『毛糸のカービィ』の移植作品として製作。略称は「毛糸プラス」や「毛糸+」。

概要 編集

前述の通り、『毛糸のカービィ』(以下原作)の移植作品。原作のステージは全て収録。新たな要素も追加されている。2019年2月7日には体験版も配信されている。発売前から体験版が配信されるのは日本では初。また、本作に合わせる形で角川つばさの小説シリーズから『星のカービィ 毛糸の世界で大事件!』が発売されている。

変更点 編集

以下に変更点を述べる。

  • 特殊能力を使える「さいほう能力」の追加。
  • 2人プレイが不可能になり、フラッフはさいほう能力用のアイテムを持ってくるという役目になった。
  • 下画面でそのステージで入手したおたからを確認可能。
  • 高難易度モード「デビルモード」の追加。
  • デデデ大王メタナイトを操作する2つのサブゲームの追加。
  • 宝物やインテリアの追加。新モードで手に入ることもある。
  • すれちがい通信に対応。作った部屋を配布できる。
  • amiiboに対応。特殊な衣装のさいほう能力をいつでも入手できる。
  • ハードの変更に伴い、メタモル能力スプラッシュエスエルの操作方法が大きく変わっている。

キャラクター 編集

原作から登場しているキャラクターについては「毛糸のカービィ#キャラクター」を参照。

プレイヤーキャラクター
敵キャラクター

さいほう能力 編集

敵が持っていたりフラッフが持ってきたりするアイテム「さいほうのもと」から入手する。

  • あみぼう - 大きな毛糸玉を作る
  • ハリガネ - 針金のソードを持つ
  • ボタン - ボタンの爆弾で色々なものを壊せる
  • ナイロン - 風をおこして空中ジャンプできる上、ビーズも吸い寄せる
  • ボビン - 遠くまで伸びるボビンのヨーヨーで攻撃
  • マチバリ - いろんな方向に待ち針を投げる

デビルモード 編集

お邪魔キャラの「デビール」が追いかけてきて、攻撃を仕掛けてくる上、カービィにライフが設定される高難易度モード。全てのコースに対応している。ゴール時の残りライフに応じてライフピースが手に入り、5個集めるごとに新たなインテリアが手にはいる。

サブゲーム 編集

サブゲームは2種類。どちらのサブゲームにもアイロンビーズルミナスといったアイテムが登場する。成績は4段階で評価され、ランク毎にプレートが手に入る。そして、そのプレートにアイロンビーズやルミナスをはめることで、新たなインテリアが手に入る。

  • デデデでドドド - デデデ大王を操作。ジャンプとジャイアントデデデスイングを使い分けてコースを爆走し、タイムや入手したアイテムの量を競う。
  • メタナイトスラッシュ - メタナイトを操作。空中で襲いかかる敵を剣で倒していき、倒した敵の数と入手したアイテムの量を競う。

余談 編集

  • 任天堂の公式ラインアカウントでは、当アカウントのキャラクター「キノピオくん」が毛糸になって、本作のパッケージのカービィの場所にいるという画像が掲載された。
  • 発売に際し、カービィ公式Twitterではフラッフによる「フラッフ王子の毛糸のまきまき速報」で、新機能の解説などが行われた。[1](「三魔官のスタアラ★速報」内でザン・パルルティザーヌは「ふとまゆプリンスの“毛糸からまり速報”」と呼んでいた。[2])

画像 編集

動画 編集

脚注 編集

外部リンク 編集