Fandom


(魔獣教師でお仕置きよ!) ← 第58話 | 第59話 | 第60話 → (宝剣ギャラクシア!)
Theater059

シアターの間で見られたアニメのあらすじ紹介

Theater059h

シアターの間で見られたアニメの表紙

最強番組、直撃! 晩ごはん』(さいきょうばんぐみ - ちょくげき - ばん - )はアニメ『星のカービィ』の第59話のサブタイトルである。初回放送日は2002年11月30日、初回放送の視聴率は4.6%[1]

登場人物 編集

メインキャラクター

ほか

魔獣

登場したコピー能力 編集

あらすじ 編集

Cut ネタバレ注意: 以降の記述でゲーム・アニメなどに関する核心部分などの、ネタバレ要素が記述されている可能性がありますので注意してください。(読み飛ばす
デデデは、ホットドック、タコス、ハンバーガー続きの献立に飽きていた。ワドルディたちがカワサキを呼んで(というか拉致して)デデデにカワサキの料理を出させるものの、無論デデデが激怒するだけであった。
デデデは村の住民がどんな食事をしているか気になり、夕方、メカポッパーでカービィを尾行する。すると、カービィは村人から、(羊の)ステーキ、大量のコンビニ弁当(但し賞味期限切れ)、カツカレーなどといったいかにもおいしそうな晩ごはんをご馳走してもらっていた。カップ麺を食べながら、その様子を見て悔しがるデデデとエスカルゴン。そこでデデデはあることを思いついた。
翌日、村の住民の晩ごはんをデデデに食べさせ、デデデの評価しだいで賞金を渡す番組、その名も「直撃!晩ごはん」が放送スタート。番組宣伝の最後には突然、最初はパーム一家の食事を食べに行くことを伝える。早速パーム一家は食事の準備を始める。いつものようにフーム、ブン、カービィはあきれていた。
そして、夕方。デデデとエスカルゴン、カメラマンのワドルディ達ががパーム一家の部屋へ。テーブルの上には高級そうなワイン、肉汁がたまらないステーキなどといった食事が並べられていた。デデデは遠慮なしに食べていく。「プライバシーの侵害だ」とブンとフームは番組を批判する。結果、パーム一家の晩ごはんの評価は五つ星。賞金5000000デデンを手に入れたのだった。
この放送をきっかけに番組はエスカレート。次の日にはイローの家を直撃。「汚い玄関」「狭い家」などといった非常に失礼な発言をしながら、デデデとエスカルゴンは、衝撃の光景を目にする。
なんと、どうせろくなものを食べてなさそうなイロー家の晩ごはんは麻婆豆腐、ペキンダック、八宝菜、酢豚、クラゲの酢の物、杏仁豆腐などといった非常に豪華な中華料理だったのだ(無論、デデデをもてなすために作っただけの料理なので、普段はこういう料理は食べていない)。結果、評価は四つ星。理由はデデデが酢の物が嫌いだからとの事。
次の日にはハニー家を直撃。しかし、家には誰もおらず、テーブルの上にはコンビーフの缶詰のみしかなかった。
次にタゴのお店を直撃。スパゲティを丸ごと食べるデデデ。しかし、スパゲティは賞味期限切れのコンビニ弁当だった。しかし、デデデの評価は一つ星で賞金を出す。
番組のおかげで満足なデデデだが、城の財産がそろそろ尽き始めてきた。
エスカルゴンはこのままでは自分の給料が減ってしまう。
そこでエスカルゴンはボルン署長の家のタラバガニの甲羅焼きに唐辛子を入れたが、ビデオに映っていたためデデデに報復される。
城に戻ったデデデは甲羅焼きが食べたくなり、カスタマーサービスに頼むが、出てきたのはカニ魔獣。
デデデは助けてもらう代わりに番組をやめることをフームに約束した。
コックカービィによって茹でられたカニ魔獣のあまりの見た目の悪さに、デデデはホットドッグ、タコス、ハンバーガー続きの献立に戻しても良いとその場を去る。最後にカービィはこの見た目の悪いカニ魔獣を食べようとする。
Cut 以上でネタバレ部分は終了です。

次回予告の台詞 編集

デデデ(以下デ)&エスカルゴン(以下エ):(デ)エスカルゴンよ。(エ)へい。(デ)ワドルディの料理はマズいゾイ。(エ)じゃあ、コックカワサキ呼ぶ?(デ)それは地獄ゾイ。そこでワシはいい方法を考えたゾイ。(エ)なーんか悪い予感がするでゲスが…。まぁ、カービィを出演させなければ、何でもいいでゲス。(デ)次は人の家に土足で踏み込む、素晴らしいアイディアを実行するゾイ。でゅわははは。

海外でのサブタイトル 編集

言語名前意味・由来
英語 The Meal Moocher
食卓への侵入者[2]

備考 編集

  • サブタイトルは「突撃!隣の晩ごはん」が元ネタ[3]
  • パーム一家に訪問した時にでてくるワインが、英語版ではお冷に差し替えられている。

名台詞・迷台詞 編集

  • 「ホットドッグ、タコス、ハンバーガー…(繰り返し)…この3つだけでローテーション!?」(デデデ
  • 「レパートリーだけはちょっとしたもんよ」(コックカワサキ
  • デデデに料理を振舞ったがまずいと追い出されて「赤魚のパイナップル和え、おいしいと思うけどなあ…」(コックカワサキ)
  • 「彼らの味覚ライフを隅から隅まで舐めまわすでゲス」(エスカルゴン
  • 「どうせろくな飯もないはずのイローの家の食卓を直撃」(エスカルゴン)
  • 「今夜はどうせヒドいハニーの家の食卓を直撃で…」(エスカルゴン)
  • 「失礼な!これは賞金どこか罰金でゲスぞー!!」(エスカルゴン)
  • 人の家を勝手に覗いて!!失礼なのはどっちよー!?」(フーム)
  • 「は、はい…。賞味期限切れが出たものですから、どうせなら陛下にと」(タゴ
  • 箸が使えなかったので「フォークとスプーンを持ってこーい!」(デデデ)
  • 「ならば、タラバ」(エスカルゴン) - この時、タラバガニの甲羅焼きに辛料を仕込んでいる
  • 「先生、お待ちどうさん。これがホンマのカニ魔獣の味どすえ。食べておみ~なんて」(エスカルゴン)
  • 「ふんっ、アホ、ボケ、カス。そないな気味の悪い化けもん食えるかぃちゅーてんねん。あ?なら己が食うたらええやねんけん。え?どやねん」(デデデ) - コックオオサカ以外で、関西弁を喋るのは珍しい。

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。