Fandom


星のカービィ
Abunaigurume001
読み: ほしのかーびぃ
著者: 高瀬美恵(著)
苅野タウ&ぽと(絵)
出版社: 角川書店(アスキー・メディアワークス)
分類: 児童書

星のカービィ[1]とは高瀬美恵作の児童書小説。

概要 編集

高瀬美恵 著・苅野タウ&ぽと 絵の角川つばさ文庫から発売されている、カービィを題材とした児童小説シリーズ。年2回のペースで発売されている。過去に「ゲームブック 星のカービィ スーパーデラックス (ファミ通)」で、分岐型のゲームブックとして文章中心の本が出たことがあるものの、本格的な小説物はこれが初である。

各作品は基本的に独立しており(ゲーム設定が適用されたり、過去の小説作品の内容が後発作で軽く触れられたりすることはある)、1作品中で完結するため、どこから読み始めても問題は無い。1作品ごとに8〜10程度の章に分かれている。オリジナルキャラクターが1作品に1人程度出る傾向にあるが、必ずしもそうでは無い。本編中には所々挿絵が挿入される。オリジナルの話を展開することもあれば、ゲーム最新作に沿った話をすることもある。イラストは落ち着いた雰囲気でありながらかわいい。

あらすじ 編集

あくびが出るほど平和なプププランドで起こる事件を、 カービィやワドルディ、デデデ大王、メタナイトたちが解決するよ。 つばさ文庫でしか読めないオリジナルストーリーや、 大人気ゲームの小説版、 メタナイトが主人公の外伝などなど、 楽しいお話がもりだくさん!

いろんなコピー能力で、ワクワクする大冒険に出発しよう!!(角川つばさ文庫より転載)

メインキャラクターと各作品での活躍 編集

星のカービィ Wii』でのプレイアブルキャラクターをメインに据えている。活躍の詳細については各作品の記事を参照。

カービィ
主人公。食いしん坊で、食べ物の話になると、とたんに夢中になってしまい、自身の理性が働かない限り、誰にも止められなくなる。なんでもかんでも自分の好きな食べ物を混ぜれば美味しくなると思っているため、とんでもない料理を作ってしまうことがある。また、自分自身をかわいい、かっこいいと思っており、食欲の面を含めデデデ大王と似ていると言われると不満を抱く。ゲームと同じく吸い込みコピー能力空気弾ホバリングを使うことができる。コピー能力を捨てるときは帽子が外れたりして、それが元のキャラクターに戻る。プププランドではかなり有名な存在らしい。ゲーム版同様、困っている人を放っておけない性分でそれ故に騙されることも。
星のカービィ あぶないグルメ屋敷!? の巻
メタナイトが招待されたパーティで豪華な食事が用意されると聞いて、メタナイトのペアとして動向を試みるが、デデデ大王もそれを狙っていた上にペアは一人までということで、デデデの持っていた化粧やドレスを使い、「デデビィ」としてパーティに参加。顔の部分を担当した。
星のカービィ くらやみ森で大さわぎ! の巻
ケロッタ一味がデデデ大王を自分と間違えられたということに不満を抱く。くらやみ森のスターダストの実について聞くとそれを食べるためにくらやみ森に向かった。
星のカービィ 大盗賊ドロッチェ団あらわる! の巻
遺跡の奥で出会った鳥、アクティブレイドに託された卵を、負傷したアクティブレイドが故郷の温泉で回復するまで守ることになる。
星のカービィ メタナイトとあやつり姫
お菓子のパラダイスと呼ばれるシフォン星で起こった事件を解決するために呼ばれたメタナイトに同行。事件を解決したいという気持ちも本心からあるが、食欲もそれに匹敵するほどであったため、メタナイトの手を焼かせることになる。しかし、その食欲ゆえにガリック男爵の「マリス・ストーン」が効かなかった。
星のカービィ プププランドで大レース! の巻
食べ物に関係なさそうなレースに最初は興味を示さなかったが、優勝者には好きなものが与えられると聞き食べ物をもらうために参加。ワープスターを乗りこなす。
星のカービィ 大迷宮のトモダチを救え! の巻
最初はマホロアのことを信用しておらず、いつも食べることばかり考えているカービィでもカステラを食べることよりマホロアに合うことを優先するほど。しかし、マホロアが「友達」という言葉を出してきたことで断ることができなくなり、鏡の国に向かう。その時に少し残っていた疑いもマホロアがデデデを手玉に取るために用いた、友達がお金持ちでご馳走してくれるだろうという話で無くなっている。
星のカービィ ロボボプラネットの大冒険!
昼寝から目覚めた時には周りがキカイ化されていた。ケイン所長曰く乗りこなすには半年以上の研修が必要なインベードアーマーをすぐに乗りこなし、ロボボアーマーに変化させている。ドクターをコピーすると気難しい性格になり、口調も変わるが、食べ物の話題にそれてしまうのは変わらない。
星のカービィ メタナイトと銀河最強の戦士
姿を突如消したメタナイトを追ってメタナイツたちと行動を共にする。修行のためだけに呼び出されたギャラクティックナイトに同情し、最初は戦う意思を見せなかった。スフィアローパーの気持ちがある程度理解できる。
星のカービィ 結成! カービィハンターズZの巻
プププランド中央図書館で古めかしい本を読んでいたら、そこから文字が飛び出し、慌てているうちに気を失って気づいた時にはプププ王国にいた。この世界には黄色、緑、青の三人のカービィがおり、彼らとともに「カービィハンターズ」として戦うことを決意。この世界ではすいこみやコピー能力が使えなかったため元からいた三人のカービィに足りなかった身軽な剣士の役割を受け持つことになり、ヒーローソードとなる。
星のカービィ 決戦! バトルデラックス!!
デデデグランプリという武道大会が開かれることを聞いた時は葡萄大会と勘違い。それが勘違いだったというショックと理由もなく戦いたくないということで興味を持たなかったが、優勝商品がデラックス山もりケーキと知ってやる気を出した。トロンが持ち込んだカービィプリンターによって生み出されたコピーのカービィもいる。コピーのものは能力こそカービィと同じだが、感情がなく色も異なり、生み出されたばかりのものは経験が無いため、上手く戦えない。
星のカービィ スターアライズ フレンズ大冒険! 編
昼寝中にフレンズハートが落ちて来てその力を得る。ワドルディがデデデ城に食べ物を運んでいるのを見て、パーティと思いこみ、デデデ城に向かった。この作品ではワープスターはアニメに近い設定となっている。
星のカービィ スターアライズ 宇宙の大ピンチ!? 編
フラン・キッスジャハルビートがさらわれたと知り、ワープスターであてもなく宇宙に飛び出した。
星のカービィ 毛糸の世界で大事件!
アミーボ・アモーレによって毛糸の国に飛ばされ、フラッフと出会う。吸い込みなどは使えないが、メタモルトマトを食べたことで、メタモル能力が使えるようになったほか、さいほう能力も使いこなす。事あるごとにコックカワサキの料理を思い出して悲しむシーンもある。
星のカービィ 虹の島々を救え! の巻
雨で家の中にいたら、リック&カイン&クーが現れ、虹の島々での事件のことを聞き、助けに向かうことになる。グーイが襲い掛かってきたときには、戦うことをためらった。原因は不明だが、あやつりの術が効かない。クーは「硬い石のようにまっすぐな心より、風のように柔らかい心の方が操りにくい」、「楽しいことで頭がいっぱいで隙が無い」という推察をしている。コピー能力がない作品を原作としたものを除き、コピー能力を初めて使用しなかった。
デデデ大王
自称プププランドの大王。デデデ山の上に城を持っている(城のデザインはアニメに近い)。自分勝手でわがままで、人使いが荒い。勝手にプププランドの土地の名前を「デデデ~~」と命名しているが浸透しているのは自分だけである。何でも一番にならなければ気がすまない性格で、カービィをライバル視しており、何かにつけて敵意をむき出しにするが、吸い込みについてカービィに劣ることを素直に認めているなど、カービィの力を認めているような一面もある。カービィに負けないくらいの食いしん坊。ステーキやローストビーフなど、肉が大好物。人情に厚く、男らしい一面もある。身の回りのことをやらせているワドルディの事は認めており、ワドルディを貶されると気分を損ねる。その他、メタナイトに対してもその強さを認める一方で、彼が暴走したときには「頭が良いふりをしているが、実はバカ」と厳しい評価を下しているシーンもある。損得の勘定を行動に反映させている節があり、自分に得にならないことは進んでやろうとしない。恩着せがましく、偉そうではあるものの、ワドルディも、何度か助けられたことがある。城のクローゼットに、大王が買い集めた、きらびやかなコスチュームや、なぜかドレスや、化粧品も持っている(本人曰く『どんな場合も慌てないように』とのこと)。『大王』だが、プププランドの住民たちの大半は、『山の上のお城に住んでる、声が大きくて食いしん坊で、はた迷惑なおとなりさん』ぐらいにしか思っていない。
星のカービィ あぶないグルメ屋敷!? の巻
メタナイトが招待されたパーティーに参加を試みるが、カービィもそれを狙っており、結果カービィと共に「デデビィ」を名乗って女装をすることになる。
星のカービィ くらやみ森で大さわぎ! の巻
ケロッタ一味にカービィと勘違いされ、腹を立てるが、スターダストの実に興味があり、そのままカービィということでケロッタ一味と行動を共にする。その後、ボロが出てウソがばれると、一人で森に入り、森番と出会う。
星のカービィ 大盗賊ドロッチェ団あらわる! の巻
アクティブレイドの卵を預かったカービィとワドルディの話を聞くが、その2人から聞いた特徴からダイナブレイドと勘違いし、カービィ達に協力する。
星のカービィ メタナイトとあやつり姫
事件を解決することで感謝され、スイーツを大量に食べられることを期待してシフォン星に向かう。事件を解決したいという気持ち自体には嘘はないが、カービィ同様食欲もそれに匹敵するほどでメタナイトを困らせることになる。終盤はマリス・ストーンの効果を受けて暴走しないように、王宮に残ることになる。
星のカービィ プププランドで大レース! の巻
レースの参加者の一人。レックスウィリーを乗りこなす。
星のカービィ 大迷宮のトモダチを救え! の巻
最初はマホロアを信用していなかったが、マホロアに「トモダチ」はお金持ちだから、助けてくれたらごちそうが食べられるかもしれないという旨のことを言われ、それ目的で鏡の国に向かう。
星のカービィ ロボボプラネットの大冒険!
ワドルディにボードゲームで勝ったところでカンパニーが襲来。城の大砲で迎え撃つが破れ、その後やってきたカンパニーの社員に細胞データとハンマーを取られ、クローンデデデが生まれる。本人は事件解決まで崩れた城のがれきに埋もれていた。
星のカービィ メタナイトと銀河最強の戦士
行方不明になったメタナイトの真意を予想し、それが的中している。また、戦うことに気を取られ、正気を失ったメタナイトを止めるためにメタナイトと戦う。
星のカービィ 結成! カービィハンターズZの巻
ドライブに出かけていて本人の登場はない。しかし、プププ王国には彼とよく似たキングD・マインドが現れる。
星のカービィ 決戦! バトルデラックス!!
自分を尊敬するというトロンの提案で自分の名を宇宙に轟かせるためのデデデグランプリを開催することになる。原作同様決勝戦の相手にもなった。メタナイト曰く、腕を上げている。
星のカービィ スターアライズ フレンズ大冒険! 編
ジャマハートのせいでおかしくなり、部下のワドルディ達にプププランドの食べ物を集めさせる。腹がはちきれそうになってもなお食べ続けていたが、ジャマハートの影響で出た悪い気によってその食べ物は腐っており、正気に戻った時にはお腹を壊してしまった。
星のカービィ スターアライズ 宇宙の大ピンチ!? 編
前回腹痛で活躍できなかったため、不機嫌であったところにカービィを呼ぶようにバル艦長から通信が入り、それを無視する。その後、小惑星メラーガにあった神殿でワドルディに呼ばれ、フラン・ルージュを撃破。カービィ達の冒険に加わった。
星のカービィ 毛糸の世界で大事件!
デデデ城でワドルディをこき使ってくつろいでいたら偽物のワドルディが混ざっていることに気づかず、毛糸で縛られ、アミーボ・アモーレに毛糸の国に送られた。原作同様スノーランドで操られてカービィ達の前に立ちはだかる。正気に戻った後はフラッフの城で食欲を発揮し、大臣を困らせていた。プププランドに戻った後は、囚われたワドルディを救出に向かう。
星のカービィ 虹の島々を救え! の巻
虹の島々でバカンスをしようとしていたところで事件の話を聞き、共に向かうことになる。グーイが操られているのでは、という話になった時には、グーイの心が弱い証拠だと鼻で笑っていたが、黒幕にあやつりの術で汚染された湖に落とされ、操られることになる。事件解決後は降り注いだ雨でバカンスができなくなり、怒っている。
ワドルディ
デデデ大王の部下。デデデ大王を尊敬しており、デデデ大王の身の回りのことをやっている。自由気ままなカービィと人使いの荒い大王に、いつも苦労させられている。だがデデデ大王の身に何かあっては困るといつも気に掛けている。カービィの友達だが、その関係はカービィをライバル視しているデデデ大王には内緒であるため、カービィと一緒に居る所をなるべくデデデ大王に見られないようにしている。いつもデデデのおつかいに行ってるため、お釣りの計算のような細かい計算が得意で、1ポイントスターの違いにも気づくらしい。第10巻での出来事で数が増えたがカービィの友達は変わらずその中の一人、元から友達であった個体だけ。以降、ワドルディの数が増えた設定が受け継がれているが元からいた個体がバンダナをつけ、ワドルディたちの代表としてリーダーを務めている。このバンダナはあくまで目印として頭に巻いているものであり、1人のときは外している。
星のカービィ あぶないグルメ屋敷!? の巻
パフェスキー夫人のパーティーに参加するために、シェフとしての参加を試みるが、挫折することになる。
星のカービィ くらやみ森で大さわぎ! の巻
デデデ大王がいなくなったことを心配し、メタナイトから「くらやみ森」のことを聞いてカービィやメタナイトと共に向かう。
星のカービィ 大盗賊ドロッチェ団あらわる! の巻
カービィと一緒に卵を託され、デデデ城で卵を守ることになる。メタナイト達からは、唯一まともに話を聞いてくれそうだと思われていた。
星のカービィ メタナイトとあやつり姫
カービィ、メタナイトと共にシフォン星の事件の解決に向かおうとし、その許可を得ようとしたことでデデデ大王も連れてくることになる。マリス・ストーンの効果を受けた時は「闇のプリンス、ダークワドルディ」を名乗る。
星のカービィ プププランドで大レース! の巻
レースに参加し、ウィリースクーターに乗りこむ。結果、レースのトップ争いから大きく引き離され、チャレンジは簡略化され、トラブルにも巻き込まれなかった。
星のカービィ 大迷宮のトモダチを救え! の巻
カービィを利用しようとするマホロアに憤りを覚え、メタナイトと共に戦艦ハルバードで後から合流した。
星のカービィ ロボボプラネットの大冒険!
終始カービィと共に行動する。ケイン所長からプレジデント・ハルトマンの過去を聞いた。
星のカービィ メタナイトと銀河最強の戦士
カービィやデデデ大王、戦艦ハルバードの乗組員たちと共にメタナイトを探しに行くことになる。
星のカービィ 結成! カービィハンターズZの巻
プププランド中央図書館でお菓子作りの本を読んでいた。また、プププ王国バンダナワドルディも登場。ピンクのカービィの友達になり、相談相手のような立場になることもある。
星のカービィ 決戦! バトルデラックス!!
カービィにペアを組むように言われ、デデデグランプリに出場。力はないが、頭脳や作戦でカービィをサポートした。また、カービィプリンターでコピーされたものも登場。中にはワドルディレポート隊もいる。なお、コピーされたワドルディと区別を付けるためにカービィのペアのワドルディはバンダナを付けることになる。コピーのワドルディ達はトロンが操作を誤っていたため、プリンターが壊れても消えなかったが、デデデ大王が残すことに決めたため、その後の作品でもコピーのワドルディが登場する。
星のカービィ スターアライズ フレンズ大冒険! 編
カービィにデデデ大王がおかしくなったことを伝えに来る。デデデ大王が正気に戻った後は、腹痛で動けない大王の代わりにデデデ城代表として戦うことを命じられ、他のワドルディから託されたパラソルを持って、パラソルワドルディとして戦うことになる。
星のカービィ スターアライズ 宇宙の大ピンチ!? 編
バル艦長からの通信が重大なことだと思ったバンダナワドルディが、バンダナを他のワドルディに託して、カービィを探しに出かける。その先でカービィ、バーニンレオと共に、ジャハルビートを探して宇宙に飛び出す。小惑星メラーガで、仲間とはぐれ、迷い込んだ神殿でならず者に襲われるが、その神殿の力で呼び出されたデデデ大王に助けられ、それ以降はデデデ大王が持っていたバンダナを巻き、ならず者の持っていた槍を持ってカービィ達に合流する。なお、バンダナを託されたワドルディはバンダナにあこがれてはいたが、本来の持ち主のようにうまく動くことはできず、すぐにばれてしまう。また、ワドルディレポート隊が前回のあらすじの部分で登場し、バル艦長からの通信をデデデ大王につないだ。
星のカービィ 毛糸の世界で大事件!
バンダナを含めて全員アミーボ・アモーレが作った偽物に囚われてしまう。
星のカービィ 虹の島々を救え! の巻
バンダナを含めて大量に虹の島々に向かうが、小型艇に乗れる人数が限られていたため、地上に残ることになる。
メタナイト
素顔を仮面に隠した、謎の多い剣士。卑怯な行いを嫌うが、自分の目的を遂行する為なら、ときにデデデ大王とも手を組むこともある。出身地も過去も、信条も本心も、すべてが謎に包まれている。持っている剣はギャラクシア。自由気ままなカービィと、自分勝手なデデデ大王をトラブルメーカーと認識していて、出来る限り関わらないようにしている。戦艦ハルバードに届く彼らからのメッセージには全て居留守を使うほど。また、ハルバードとは別に飛行船を所有している。普段どこに住んでいるのかは分からないが、時々ふと思い出したようにプププランドにやって来る。博識であり、くらやみ森のスターダストの実やフロラルドの存在を知っていた。以前、全宇宙レストラン協会のトラブルを解決したことがあり、スーパープレミアム食べ放題カードをもっているが、これまで使ったこともないし、使う予定はないそうだ。宇宙でもかなり有名な剣士であるという描写があるが、メタナイト自身は目立つことを嫌がっている。また、強くなることへの思いが高まると周りの意見に全く耳を貸さなくなり、戦っていた敵が姿を消すと、カービィが隠したと決めつけ襲い掛かるなど、デデデ大王をして「暴走し始めると、まわりが見えなくなる」と言わしめるほどになる。部下にバル艦長メタナイツソードナイトブレイドナイトがいて、彼らのことを大事に思っている。第10巻でソードナイトが武道大会の優勝商品がケーキだと聞いた時、「メタナイト様もきっとお喜びになる」と呟いたことから、このシリーズにおいても甘党であると思われる。
星のカービィ あぶないグルメ屋敷!? の巻
パフェスキー夫人のパーティーに招待された。パートナーということになっていた「デデビィ」のことで他の出席者から様々なことを言われ、屈辱を味わうことになる。
星のカービィ くらやみ森で大さわぎ! の巻
落し物を探しにデデデ城に来ていた。デデデ大王が危険な「くらやみ森」に消えた可能性があると知り、またデデデ大王に落し物について話したかったということもあってカービィやワドルディと共に「くらやみ森」に向かう。
星のカービィ 大盗賊ドロッチェ団あらわる! の巻
過去にドロッチェに助けられたことがあるため、ドロッチェ団に協力。カービィ達にも説得と和解を試みるが、そのたびにアクシデントが起こり、結局終盤までその真意を伝えられず、カービィ達と対立し続けることになってしまう。
星のカービィ メタナイトとあやつり姫
本作での主人公。過去に世話になったというメレンゲール十三世への誕生日プレゼントをコックカワサキに注文するためにプププランドに来たが、カワサキからシフォン星でのマローナ姫行方不明事件のことを聞き、その解決に向かう。食欲の強いカービィやデデデ大王に手を焼き、積み荷とまで言い放った。また、先述のドロッチェとの関係も明かされる。
星のカービィ プププランドで大レース! の巻
レース番組の司会をすることになり、宇宙中の注目を買った。レース番組に他の目的があることを当初から予想しており、レースの途中でいなくなってしまう。クーロンの存在にも気づいていた。
星のカービィ 大迷宮のトモダチを救え! の巻
マホロアのことを全く信用しておらず、その悪事を阻止するために後から戦艦ハルバードで追いついた。
星のカービィ ロボボプラネットの大冒険!
部下を人質に取られたため、抵抗できずにキカイ化され、メタナイトボーグとなる。部下たちの治療により目を覚まし、原作同様、終盤に戦艦ハルバードに乗ってカービィを助けに来た。
星のカービィ メタナイトと銀河最強の戦士
新入りの部下、モーアが海賊グレイに連れ去られたことを悔やみ、自らを鍛え直すため、部下たちの説得にも耳を貸さずにギャラクティックナイトを復活させようとする。
星のカービィ 結成! カービィハンターズZの巻
プププ王国のメタナイトが登場。キザな性格であり、プププ王国のカービィ曰く「いつも酒場でコーヒー飲んでるだけ」。博識であることはプププランドのものと共通しており、ランディア天空のことを知っていた。
星のカービィ 決戦! バトルデラックス!!
力を高めるためにデデデグランプリに出場。フラッグシュートでカービィ達と戦うが、本物のカービィと戦うことに夢中でボールやフラッグには目もくれなかった。その後も大会を観戦している。原作同様アックスナイトをペアに連れている。
星のカービィ スターアライズ フレンズ大冒険! 編
セイントスクエアーズで暴走しているのをプルアンナが発見している。倒されて正気に戻った後は、戦艦ハルバードで紫色の雲の調査に取り掛かるが、その結果が出る前にカービィ達が乗りこむのを発見し、クラッと倒れそうになる。
星のカービィ スターアライズ 宇宙の大ピンチ!? 編
これから先に待つさらなる戦いのためにカービィをデデデ大王に連れてこさせようとするが、無視される。その後プププランドに赴いて自力で探すが、見つからず戦艦ハルバードに戻っていたが、お茶をしているところで、小惑星メラーガにあった神殿でカービィに呼ばれて合流した。部下たちの調査報告書により、エンデ・ニルティンクルスターアライズ等についても多少知っていた。
星のカービィ 毛糸の世界で大事件!
原作同様、戦艦ハルバードで異変に気付いたところで不意打ちを受け、毛糸の国に送られる。スペースランドでカービィ達に襲いかかり、元に戻ると、カービィにプププランドの異変を伝えたい。ビッグロボメタモルリングを毛糸の国で拾っており、原作同様アミーボ・ロボとの戦いでそれをカービィが使う。
星のカービィ 虹の島々を救え! の巻
いつになく熱心な部下から話を聞いて虹の島々を訪れる。戦艦ハルバードの小型艇を用意して、雲の上へとカービィ達を連れて行った。湖に落ちたデデデ大王を助けようとしたところを黒幕に突き落とされ、デデデ同様操られることになる。

各作品 編集

題名 表紙 裏表紙 カバー無し
表紙
カバー無し
裏表紙
初版出版日 ISBN
01あぶないグルメ屋敷!? の巻Abunaigurume001Abunaigurume002Abunaigurume003Abunaigurume0042013年8月12日ISBN 978-4-04-631336-2
02くらやみ森で大さわぎ! の巻Kurayamimori001Kurayamimori002Kurayamimori004Kurayamimori0052014年3月15日ISBN 978-4046313881
03大盗賊ドロッチェ団あらわる! の巻Takase-03aTakase-03bTakase-03cTakase-03d2014年8月15日ISBN 978-4046314376
04メタナイトとあやつり姫Takase-04aTakase-04bTakase-04cTakase-04d2015年2月15日ISBN 978-4046314833
05プププランドで大レース! の巻Takase-05aTakase-05bTakase-05cTakase-05d2015年8月15日ISBN 978-4046315144
06大迷宮のトモダチを救え! の巻Takase-06aTakase-06bTakase-06cTakase-06d2016年2月15日ISBN 978-4046315793
07ロボボプラネットの大冒険!Takase-07aTakase-07bTakase-07cTakase-07d2016年7月15日ISBN 978-4046316547
08メタナイトと銀河最強の戦士Takase-08aTakase-08bTakase-08cTakase-08d2017年3月15日ISBN 978-4046316905
09結成! カービィハンターズZの巻Takase-09aTakase-09b80px80px2017年8月15日ISBN 978-4046317315
10決戦! バトルデラックス!! - - - -2018年3月15日ISBN 978-4046317810
11スターアライズ フレンズ大冒険! 編 - - - -2018年7月14日ISBN 978-4046318220
12スターアライズ 宇宙の大ピンチ!? 編 - - - -2018年8月15日ISBN 978-4046318237
13毛糸の世界で大事件! - - - -2019年3月15日ISBN 978-4046318947
14虹の島々を救え!の巻 - - - -2019年7月15日ISBN 978-4046319302

トリビア 編集

  • 絵を担当している苅野タウ、ぽとは、『MT』という名前の同人サークルを組み、星のカービィを題材とした同人誌を出したことがある(但し、メインジャンルはスターフォックス)。

脚注 編集

  1. ^ シリーズ名称は角川つばさ文庫のシリーズ選択ページで「星のカービィ」と表記されている事を参考にした。

関連項目 編集

関連リンク 編集


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。