Fandom


星のカービィ デデデでプププなものがたり 19巻
Hikawa-19a
読み: ほしのかーびぃ ででででぷぷぷなものがたり 19かん
ISBN: ISBN 4-09-142689-1
著者: ひかわ博一
出版社: 小学館
分類: 連載漫画
発売日: 2003年4月25日

星のカービィ デデデでプププなものがたり 19巻は、ひかわ博一作の漫画『星のカービィ デデデでプププなものがたり』の単行本第19巻。

概要 編集

1994年年度から月刊コロコロコミックで連載開始された、ひかわ博一による『星のカービィ』を題材とした漫画『星のカービィ デデデでプププなものがたり』の第19巻。6、8話では「星のカービィ 夢の泉デラックス」をベースにした、1巻と同じような展開のストーリーが描かれた(ただし、2本で続き物というわけではなく、どちらも一話完結)。巻末には、「おまけのカービィ ショート劇場」を4本収録。背表紙のコピー能力は「ハイジャンプ」。

主要キャラクター 編集

収録話 編集

第1話 あつい冬がやってきた!?
プププランドに夏が来た。毎年カービィに連れまわされてかなわないデデデ大王は、もう夏は終わって冬が来たと、カービィに嘘をつく。
第2話 エンジョイ!バカンス
夏の間、避暑地の別荘で過ごすことにしたデデデ大王。ところが、お手伝いに連れてきたカービィが全く役に立たずに、ひと時も休めない大王。
第3話 カービィ、走り回る!!
プププランドの大運動会。優勝目指して張り切るデデデ大王をよそに、大人しいカービィ。なぜなら、今日のカービィは他にもたくさんのイベントを抱えていたのだった。
第4話 デデデ大王の家出
ポピーに叱られたデデデ大王は城を出ていくことを決意。カービィ一人だけが大王を心配して探しに来たが、カービィの「みんなに心配してもらう」作戦により大王は悲惨な目に遭う。
第5話 マル秘健康法教えます!?
近頃めっきり体の調子がよくなったデデデ大王。そこに現れたキンコは、日々の体の不調を訴え、大王に健康になる方法を教えてもらう。
第6話 夢の泉で大冒険!!
夢の泉デラックスでのカービィの冒険を描いた作品。夢の泉の力の源、スターロッドがデデデ大王に奪われてしまったため、カービィは旅に出ることに。
第7話 迷惑カービィの活用法
カービィのコピー能力によって酷い目に遭っているデデデ大王は、コピー能力の使用を禁止してしまう。そこへ現れたコナーは、コピー能力の正しい使い方をカービィに教える。
第8話 夢の泉で大活躍!!
随所がデラックスになった夢の泉の世界をカービィが再び冒険。しかし、頼りないカービィに、なぜかデデデ大王もついて行くことになり…。
第9話 プレゼントをいただくぞ!!
クリスマスプレゼントが欲しいカービィは、サンタを迎える準備を始める。それを見たデデデ大王は、サンタに変装してカービィをからかおうとする。
第10話 いつでも笑みを
いつも以上に怒っているデデデ大王の前に現れたのは、いつも笑顔を絶やさないスカーフィ。大王たちは彼が作ったテーマパークに招待してもらうことに。
第11話 早く出てこい初日の出!!
今年こそは寝ずに初日の出を拝むと意気込むデデデ大王。年が明け、次々に部下たちが脱落し、カービィと二人きりで「眠らない合戦」が始まる。
第12話 初めての賞状は……?
賞状を貰ったことのないカービィは、みんなが持っている賞状が羨ましくてたまらない。そこで自分も賞状を貰おうと様々なことにチャレンジする。
第13話 厳し~い雪まつり
プププ雪祭りの季節がやってきた。毎年見事な雪像を作るチリーは、腕前の反面、とても神経質で、カービィたちは寒い思いをすることに。
おまけのカービィ ショート劇場
①芸術家カービィ!?
②キャンプといえば……!!
③楽しいくり拾い
④クリスマスツリーをかざろう

ゲストキャラクター 編集

キンコ
根暗で、常に健康障害を持っている。暗い部屋でのテレビ視聴、偏った食生活など、体に悪い事ばかりしているが、本人に自覚はない。デデデ大王曰く、口も悪い。
コナー
大学で、カービィのコピー能力の研究をしている。コピー能力を平和のために役立てるべきと主張、カービィとデデデ大王らに正しいコピー能力の使い方を教える。
スカーフィ
常に笑顔を絶やさない。しかし、カービィに吸い込まれそうになったときには、ゲームどおり恐ろしい顔になって猛烈に怒り出す(本人曰く「条件反射」)。笑顔を会得するためのテーマパーク「スマイルランド」を創設した。
星くん
さまざまな賞状をとり、部屋の中にはあふれんばかりの賞状やトロフィーを飾ってある。受賞者にふさわしい才能や仁徳も持ち合わせており、カービィに賞をとるアドバイスをする。登場コマには、「ねんのため スタフィーじゃありません^^」と、脚注が入れられている。
チリー
プププ雪祭りの雪像職人。腕は一級だが、温度に対して非常に敏感、神経質で、ちょっとでも会場の気温が上昇すると、たちまち猛吹雪を起こして温度を下げようとする。

用語 編集

スマイルランド
スカーフィが作った、笑顔の訓練施設。怒らなくなる訓練の為、ガムの吐き捨てや騒音、行列など、頭にくる仕掛けが随所に施されている。最後はカービィのクラッシュにより、消し飛んだ。

パロディ等の元ネタ 編集

13ページ 6コマ目
「ちゅーぶ」- 日本のバンド「TUBE」。夏をテーマにした曲が多い。
13ページ 6コマ目
「イナガワさん」 - タレント「稲川淳二」。怪談トークで有名。
44ページ 4コマ目
ヴィレッジ・シンガーズのシングル「亜麻色の髪の乙女」。
48ページ 2コマ目
デデデ大王がやっているゲームはパッケージから察するに「ルイージマンション」。
49ページ 1コマ目
デデデ大王が包んでいるゲームは本体の形から察するに「ネオジオポケット」。
65ページ 7コマ目
正しくは「アブトロニック」。腹筋運動効果を謳っている家庭用EMS(Electrical Muscle Stimulation)。
104ページ 4コマ目
「リポビタンD(鷲のマークの大正製薬)」- 市販の栄養ドリンク。
121ページ 6コマ目
「きよしこの夜」-有名なクリスマス・キャロルのひとつ。
144ページ 1コマ目
「NHK紅白歌合戦」毎年12月31日にHNK総合テレビジョンで1951年から放送している、男女対抗形式の大型音楽番組。
146ページ 1コマ目
「ラジオ体操第一」このコマでは、一般的に知られている1951年5月6日放送開始の3代目。
155ページ 2コマ目
「日本レコード大賞」1959年から開催されている日本作曲家協会主催の音楽賞である。
155ページ 5コマ目
この時期の内閣総理大臣は小泉純一郎。「感動した!!」は2001年5月の大相撲夏場所で横綱貴乃花が幕内で優勝し、その表彰式で内閣総理大臣杯を直接手渡した時の発言。「大胆かつ柔軟に!!」は小泉元首相がしばしば用いた表現。
155ページ 6コマ目
お笑いアイドル芸人「パイレーツ」のネタ「だっちゅーの」
156ページ 1・2コマ目
日本テレビ系「欽ちゃんの爆笑仮装コンテスト 全日本仮装大賞」(現在は「欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」)が有名か。
156ページ 5コマ目
「NHKのど自慢」が有名か。
158ページ 3コマ目
「少年の主張」- 中学校で全国的に行われている弁論大会。
158ページ 4コマ目
「日本メンズファッション協会」によって設立された「ベストドレッサー賞」。
159ページ 6コマ目
日本のアイドルボーカルグループ「モーニング娘。」。
163ページ 4コマ目
正しくは「め組」。江戸時代の火消し。
168ページ 1コマ目
タワーの位置からして「さっぽろ雪まつり」と思われる(大通り公園で開かれ、奥にさっぽろテレビ塔が見える)。
170ページ 7コマ目
「ホッカイロ」白元が発売している懐炉。

画像 編集


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。