カービィWiki
Advertisement
星のカービィ
スターライト・シアター
へようこそ!の巻
読み: ほしのかーびぃ すたーらいとしあたーへようこそ!のまき
ISBN: ISBN 978-4046321121
著者: 高瀬美恵
出版社: KADOKAWA(角川つばさ文庫)
分類: 児童書
初版発行日: 2022年3月9日
前後巻:

星のカービィ スターライト・シアターへようこそ! の巻とは角川つばさ文庫から発売された、カービィを題材とした高瀬美恵作の小説第22弾。

概要[]

2022年3月9日に発売。今までと同様、執筆は高瀬美恵。絵は苅野タウ・ぽとが担当。 一番くじのStarlight Theaterをテーマにした作品。

あらすじ[]

銀河で人気の移動劇場「スターライト・シアター」がプププランドにやってきた! 天才マジシャン・ルルゥのすてきなショーは、たちまち大ひょうばん。 カービィも、デデデ大王やバンダナワドルディ、メタナイトといっしょに、真夜中の劇場へ! でも、メタナイトは、ルルゥが『ある事件』の犯人ではないかと考えて、ひみつの調査を始めようとしているようで…? すべての悲しいことを忘れられる、ルルゥのショーのウラにかくされた真実を、カービィがときあかす! (角川つばさ文庫より転載)

章構成[]

  1. スターライト・シアターがやってくる!
  2. なぞめいた、ふしぎな劇場
  3. メタナイトのひみつの調査
  4. はなやかな舞台のウラ側!?
  5. ついに開幕!
  6. ショーを乗っ取れ!?
  7. マジック・サーカス・大乱闘!
  8. 消えたまぼろし
  9. 終わりとはじまり
  10. ようこそ、スターライト・シアターへ!

登場したコピー能力・変身[]

メインキャラクター[]

カービィ
スターライト・シアターの招待をスカーフィに受けて観に行くことに。周りの客が悲しみを忘れていく中で、カービィには特に変化がなかった。
デデデ大王
退屈で何か面白いことを探していて、スターライト・シアターの話を聞いて興味を持つ。会場では自分も出演しようとルルゥに近づく。
バンダナワドルディ
退屈な様子のデデデ大王のために面白いものを探していた。
メタナイト
カービィたちにスターライト・シアターに誘われると、ルルゥが過去に起こしたと思われる事件との関係を調べるために同行した。

ゲストキャラクター[]

ルルゥ
スターライト・シアターの座長で、天才マジシャン。ショーの中で人々の悩みを聞き、忘れさせる。
スカーフィ
以前怒ってみんなを追い回したことで落ち込んで引きこもっていたらしい。いつの間にか立ち直り、スターライト・シアターの宣伝やチケット配布をしていた。
コックカワサキ
思い出の大事なお皿を割ってしまい、落ち込んでいたがスターライト・シアターに行くとそんなことも忘れて楽しそうな様子だった。
ブロントバート
プププランドの住人。
バーニンレオチリー
喧嘩してしまい、険悪なムードになっている。
ルルガンド
かつて邪悪なる幻術士と恐れられ、多くの者をその幻術で破滅に追い込んでいた。捕らえられたらしいが、軽い罪で釈放されたという。
ユユ、キキ、トト
小柄で身軽に飛び回るユユ、背が高く優雅なステップを踏むキキ、丸っこく楽しいダンスを得意とするトトの3人からなるスターライト・シアターのダンサー。他にも、一輪車に乗ったピエロなどの劇団員がいる。
ナックルジョー
スターライト・シアターの観覧者の一人。

用語[]

スターライト・シアター
銀河じゅうで人気の移動劇場。会場は用意されず、目を閉じて3秒経つと目の前に劇場が出現している。見た者は皆素晴らしいショーだとほめちぎるが、内容を覚えていない。そして悲しい出来事を忘れて幸せな気持ちになる。
プププランド中央図書館
星のカービィ 結成! カービィハンターズZの巻』でも登場した図書館。お皿を割ってしまったコックカワサキのためにカービィとバンダナワドルディがプレゼントの皿の作り方を調べに向かった。

余談[]

画像[]


関連リンク[]


Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
Advertisement