星のカービィ
カービィファイターズ
宿命のライバルたち!!
読み: ほしのかーびぃ かーびぃふぁいたーず しゅくめいのらいばるたち!!
ISBN: ISBN 978-4046320735
著者: 高瀬美恵
出版社: KADOKAWA(角川つばさ文庫)
分類: 児童書
初版発行日: 2021年3月12日
前後巻:

星のカービィ カービィファイターズ 宿命のライバルたち!!とは角川つばさ文庫から発売された、カービィを題材とした高瀬美恵作の小説第19弾。

概要[編集 | ソースを編集]

2021年3月12日に発売。今までと同様、執筆は高瀬美恵。絵は苅野タウ・ぽとが担当。 『カービィファイターズ2』のストーリーモードを小説化した作品。 カービィとバンダナワドルディが塔を登るというストーリー設定は忠実に、原作で明かされていない部分も独自の解釈で描かれている。

あらすじ[編集 | ソースを編集]

デデデ大王とメタナイトから、カービィに挑戦状が届いた。 最強を決める戦いの塔・バディファイターズタワーに、相棒と二人で挑んでこいというのだ。 挑戦状をパーティの招待状とかんちがいしたカービィは、大よろこびでバンダナワドルディと塔へ向かう。そこには、ふしぎなしかけと強敵が待っていた!! 最上階で待つデデデ大王とメタナイト、そしてナゾの「黒いカービィ」を二人で撃破できるのか!? (角川つばさ文庫より転載)

章構成[編集 | ソースを編集]

  1. ふしぎな流れ星
  2. デデデ大王の挑戦状
  3. 最強を決める塔
  4. バディファイターズタワーを駆け上がれ!
  5. 黒いカービィ
  6. 対戦! ツインウッズ!!
  7. まちうける強敵たち
  8. 激突! ダブルスエッジ!!
  9. メタナイトのひみつ
  10. 新しいコピー能力
  11. 対決! シャドーカービィ!!
  12. 宿命のライバルたち
  13. 絆の最終決戦
  14. 最強のバディファイターズ

登場したコピー能力・変身[編集 | ソースを編集]

カービィ[編集 | ソースを編集]

コピーカービィ[編集 | ソースを編集]

シャドーカービィ[編集 | ソースを編集]

このほか、表紙には黄色のきんぎょばちウォーターと緑の和がさパラソルと目次にニンジャがいる。

メインキャラクター[編集 | ソースを編集]

カービィ
バディファイターズタワーの話を聞き、パーティと誤解して塔を登る。本作ではコピー能力の帽子を被ることでその能力を使う。流れ星の影響を受けない。
バンダナワドルディ
カービィにデデデ大王とメタナイトからの挑戦状を渡す。カービィと共に塔を登ることになり、序盤は応援による強化で、終盤はスティックの棒とカッターの欠片で作った槍で戦う。流れ星の影響で荒々しくなったが、カービィと共にいる時はその影響を受けない。
デデデ大王
流れ星の落ちた地に別荘を建てようとするが、仮面を見つけると予定を変更して戦いの塔を建設することにした。メタナイトとのタッグでカービィに襲い掛かる。
メタナイト
デデデ大王の塔の噂を聞き、最上階まで登ってくるであろう本気のカービィと戦うためにデデデ大王と二人で塔の最後に立つことを提案する。デデデ大王と互いに流れ星の力に飲まれているのではと疑い合う。

ゲストキャラクター[編集 | ソースを編集]

ワドルディたち
塔の建設やカービィたちへのルール説明に勤しむ。流れ星の力で荒々しくなっており、強いデデデ大王やメタナイトにあこがれて変装したものもいる。
コピーカービィ
バディファイターズタワーが生み出したカービィのコピー。上の階にいくほど強くなる。カービィプリンターの時と同様感情はない。
ツインウッズ
ウィスピーウッズのコピーが2本生えた六階の番人。本人と違い、うめき声をあげるだけでセリフはない。
ダブルスエッジ
赤いよろいの戦士緑のよろいの戦士からなる十二階の番人。
きんぎょ
きんぎょばちに入っていて、ウォーター能力の力の源となる。
シャドーカービィ
塔の力とは無関係に現れた黒いカービィ。カービィをひっくり返したような性格をしている。
ウォーキー
カービィとシャドーカービィの戦いを実況した。

用語[編集 | ソースを編集]

流れ星
ある夜プププランドの森に降ってきた。強力な力を秘めており、周りには桃が実ってワドルディたちは荒々しい性格に変化する。
仮面
流れ星の落ちた場所から発掘された2つの仮面。上弦の月と下弦の月の飾りがそれぞれ付いている。恐ろしい力ゆえデデデ大王は隠し持っていたが、仮面の割れたメタナイトに差し出し、自らも付けることで共に闇の力に染められてしまう
バディファイターズタワー
流れ星の落ちた地にデデデ大王が建てた塔。流れ星の力で戦いに関係ある仕掛けや戦士を生み出す。「デデデ大王様の最強デンジャラスタワー」という名前だったがメタナイトの提案で改名した。元は別荘を建てる予定だったが仮面を見つけたデデデ大王はそれを取りやめて塔に変更した。
一階
ウィップとボムが守っていた。デデデ大王が一階は簡単で良いと思ったため、弱い。
二階
パラソルとビームが守っていた。マグマが流れる火山地帯。一階よりは強いがまだまだ弱い。
三階
そろそろきつくなってきたカービィ達の前に初めてシャドーカービィが現れ、ヨーヨーの帽子を与える。
六階
ツインウッズが守っていた。ここまで登ってきた挑戦者を癒す大草原。
きんぎょばち
七階に上る途中に落ちていた。被ったカービィはウォーター能力を得る。
七階
スナイパーとファイターが守っていた。巨大な手が迫ってくる
十二階
ダブルスエッジが守っていた。ごつごつした岩山。
応援ポンポン
十二階でバンダナワドルディの前に現れたポンポン。これで応援することでカービィが強くなる。
三十五階
ハンマーとスティックが守っていた。機関車が線路を走り抜ける。周りには魚の住む美しいみずうみが広がる。デデデ大王にも想定外の早さで機関車が走り始め、デデデ大王とメタナイトの互いへの疑念が噴出する。
三十六階
みずうみで濡れたデデデ大王とメタナイトが焚火で乾かしながら語り合う。カービィたちが来たときにはシャドーカービィによってリングになっていた。
五十階
塔の最上階。デデデ大王とメタナイトの像がある円形の闘技場
星のかけら
赤と青の左右対称なかけら。合わせることで、きらめく流れ星の形になり、光線を放つ。

画像[編集 | ソースを編集]


関連リンク[編集 | ソースを編集]


Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。