FANDOM


星のカービィ ウキウキ大冒険
Kirby-ukiuki01
読み: ほしのかーびぃ うきうきあどべんちゃー
著者: タイジャンホクト
出版社: エニックス
分類: 連載漫画
連載誌: 月刊少年ギャグ王
連載期間: 1997年2月号~1999年1月号
単行本数: 全1巻

星のカービィ ウキウキ大冒険』は、タイジャンホクト作の漫画。

概要 編集

エニックスが出版していた『月刊少年ギャグ王』で1997年2月号~1999年1月号にかけて連載していた。単行本が1巻だけ出ているが、最終話まで収録されていない。

各話最初の1ページ以外は4コマ漫画の形式をとっているが、基本的には話がつながっているストーリー漫画である。ウキウキ大冒険というタイトルどおり、カービィや道中で出会う仲間たちが冒険する内容が中心。冒険の目的は、連載前期は『星のカービィ スーパーデラックス』の「はるかぜとともに」を、連載後期は『星のカービィ 夢の泉の物語』を意識したものになっているが、途中の展開や登場キャラクターのチョイスなど、この作品オリジナルの要素もふんだんに詰め込まれている。

雑誌連載時には「星のカービィ 1コマくらぶ」という読者投稿コーナーが設けられていた。空白のフキダシが2つある1コマがお題で、フキダシに入るセリフを読者が考えるというもの。お題の1コマは作中のものの転用ではなく、このコーナー用にタイジャンホクトが描いたもの。毎月、最優秀賞1つと優秀賞2つ(1998年12月号と1999年1月号は4つ)が選ばれ、最優秀賞にはタイジャンホクトの色紙が贈られた。

登場キャラクター 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。
カービィ
本作の主人公。気ままな性格で、正義の為などといった理由で旅をするのではなく、食べ物の為や、ピクニックついでなど、成り行きで旅をすることになる。仲間を裏切る事も多い。
デデデ大王
食べ物を奪ったり、スターロッドを奪ったりする悪役。
リック
「キーッ」程度しか喋られない。プリンマウンテンを簡単に登る事が出来る。アンソロジーと同じ設定。
クー
丁寧な口調で喋る。
カイン
水恐怖症。丸い物を口に加えると水の中で泳ぐ事が出来るが、外した瞬間気絶する。
アックスナイトトライデントナイトメイスナイト
デデデ大王の部下。どこか抜けている。
メタナイト
デデデ大王の部下だが、裏切られると刃向う。
バーニンレオ
貧しい生活をする兄弟。アンソロジーと同じ設定である。
シミラ
どこからともなく現れる魔術師。奇妙な薬を作っている。
スカーフィー[1]
プリンランドに多数生息。国の王女とは一足先に出会うこととなる。プリンランドには城の防犯システムとしてスカフィンクスが登場する。
ノディ
凶暴な性格で関西弁。10分毎に1分眠らなければならない体質。くだらないギャグを聞くとじんましんが出る。
タック
盗人。ノディを親分と言ってカービィたちについてくる。
ナイトメア
夢の中に出てくる悪夢。

単行本 編集

表紙 裏表紙 カバー無し
表紙
カバー無し
裏表紙
初版発行日 ISBN
1巻 Kirby-ukiuki01 Kirby-ukiuki02 Kirby-ukiuki03 Kirby-ukiuki04 1998年3月12日 ISBN 487025672X

単行本1巻の内容 編集

カービィデデデから奪われた食べ物を取り戻すSDX編は全て収録されているが、ナイトメアを倒す夢の泉の物語編は途中までしか収録されていない。また、第1話のみ独立した話となっている。

第1話「宿敵はデデデ大王」
ある朝、カービィが目覚めるとデデデ大王から、スターダスト高原で決闘をする旨の矢文が入っていた。カービィはピクニックがてら、スターダスト高原を目指すが、その道中でリッククーカインと出会い、4人で旅を進める。
第2話「プププランドの大ピンチ」
SDX編の始まり。デデデ大王が食べ物を奪ったのでとりあえずカービィは旅に出るが、仲間を作るために、色んなヘルパーを試して四苦八苦。
第3話「デデデのたくらみ」
旅をしているカービィと色々なヘルパー。デデデ大王はカービィを倒すためにトライデントナイトを送るも上手く行かない。
第4話「刺客は熱血漢」
兄弟で貧しい生活をするバーニンレオは、弟達に飯を食べさせる為に、おたずね者となったカービィを捕らえて、食べ物を手に入れようとする。何とかカービィは誤解を解くが、そんな中、弟達がカービィから貰ったアメがアックスナイトメイスナイトに奪われてしまう。
第5話「とらわれのプリンセス」
ヘルパーのウィリーに乗って海に出たカービィだったが、居眠りしている間にファッティホエールに飲み込まれてしまう。そこに、プリンランドの王女であるスカーフィーと出会う。食われた事を理解したカービィがあたふたしていると、奥にシミラが居た。
第6話「リックとプリンのお山」
ファッティホエールから脱出し、カービィはプリンマウンテンへと差し掛かる。プリンマウンテンは一齧りすると、お腹が膨れて動けなくなってしまう山だった(カービィは重くなったくらいで動けた)。また、山の斜面はプリン製で滑って登れない。色々やっているうちに、カービィはリックを助けてしまう。
第7話「恐怖のスカフィンクス」
プリンマウンテンを超え、スカーフィーの国(おそらくプリンランド)へと到着したカービィ。痩せなくてはデデデに勝てないと、王女スカーフィーに言われ、スカーフィーの城に行く事になる。しかし城門の防犯システムである石像「スカフィンクス」が立ちはだかる。
第8話「クーか、くわれるか?」
良くも悪くもシミラのお陰で痩せたカービィは後2人の仲間を探しつつデデデ城へと向かう。そんな中、クラッコに襲われ洞窟の中に逃げ込むと、クーが居た。カービィはクーの力を借りてクラッコを倒す事になる。
第9話「森のマンボウ」
リックとクーを犠牲にクラッコを倒したカービィは森で倒れているカインと出会う。しかしカインは水恐怖症だった。そこでカービィはカインの水恐怖症を克服させるために、特訓する事に。
第10話「うみのクラッシャー」
デデデ城にカービィが近づいていると言う事で、デデデはスイートスタッフを呼び覚ます事にした。カービィとカインはスイートスタッフと戦う事に。
第11話「ダイナマイト兄弟」
デデデ城へ向かうカービィとカインの前に、ポピーブロスJr.が現れる。そして何とか倒したと思ったら、ポピーブロスシニアが現れる。
第12話「突入! デデデ城」
カインと別れを告げたカービィはデデデ城へと乗り込む。一方、城ではメタナイトが動き出した。デデデ城に裏口から乗り込んだカービィはシミラとまたまた出会う。
第13話「ラストバトル」
シミラの解毒薬の副作用で笑い続けるカービィはメタナイトに見つかるが、メタナイトはカービィのつけていた仮面が気に入り、ばれなかった。そして、図らずもデデデと対峙することとなる。
第14話「あらたなる脅威」
夢の泉の物語編の始まり。夢を見ていたカービィは、夢の中でノディと出会う。すると、デデデがスターロッドを盗んだため、ナイトメアが現れる。
第15話「タックとその一味」
スターロッドを取り戻すべく、ノディと旅をすることになってしまったカービィは、タックと出会う。タックはノディを攫う物の、ノディがあまりにも凶暴だったため、酷い目に遭う。
第16話「モーレツ! ダジャレ合戦」
そんなこんなでついてくる事になったタックたちと森でスターロッドの在り処を聞き回るカービィ。そうしているうちにカービィはウィスピーウッズとダジャレで勝負する事になった。

単行本未収録の話の内容 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。

1998年2月号から1999年1月号にかけての計12話が単行本化されていない。

98年2月号
隙をうかがい、カービィとノディからスターロッドを盗み出したいタック。夜、二人が寝たときを狙うが、正義の味方を名乗るスターマンが現れた。タックは彼を騙し、スターロッドを盗もうとする。
98年3月号
猛スピードで走ってくる動物にタックが追突されてしまった。その正体はヤンチャなイタズラッ子、ネリーだった。ヤンチャどころではない暴れん坊のネリーに、親のヌラフはネリーに手を焼いていた。デデデ大王の部下からスターロッドを預かっていたヌラフは、ネリーの遊び相手になってくれたらスターロッドをくれると言う。
98年4月号
山越え谷超え、花畑にやってきたカービィたち。そこに咲くラブリーにスターロッドについて尋ねると何かを知っている様子。花畑にやってくる迷惑なを追い払ってくれたら教えてくれるという。
98年5月号
ラブリーからの情報で、スターロッドを持っているアイスドラゴンを探しに北の国にやってきたカービィとノディ(タックは寒い所が苦手とのことで置いてきぼり)。すると、おネショのフトンを発見。それを見て大笑いするカービィだったが、その横でノディがアイスドラゴンに凍らされてしまう。
98年6月号
デデデ大王の部下から逃げ出してきたチュチュに出会ったカービィとノディ。彼女の話によると、林の奥に中ボスのアジトがあるらしい。アジトへ向かおうとするカービィたちにチュチュは強引についてくる。カラクリだらけの塔にカービィたちは挑む。
98年7月号
塔の本来の中ボスが修行しているという森に来たカービィたち。その森の中で、喋る奇妙な鳩に出くわす。正体は変装の名人・中ボスワイユーだった。スターロッドを取り返そうとするカービィたちに、ワイユーは追いかけっこをしないかと提案してきた。
98年8月号
野宿をしようとしている中、チュチュが星空を眺めているとMr.ブライトが落ちてきた。彼の相棒のMr.シャインがナイトメアに操られてしまったらしい。カービィたちはMr.シャインのいる雲の上に連れて行ってもらい、説得を試みようとする。
98年9月号
スターロッドと一緒に行方不明になったノディを探すカービィとチュチュ。ノディが落ちたとされる方向へと向かうが、その途中にはあやしい術を使う魔女のいるという噂の森があった。ひょんなことで森の中で大怪我をしてしまったカービィだが、不思議な少女ケケが現れ、傷の手当てをしてくれた。
98年10月号
98年11月号
98年12月号
平和が訪れたプププランド。しかし、一緒に冒険した仲間、ノディ、チュチュ、タックがカービィの家に勝手に上がり込んでいた。平和になったプププランドの住人たちの様子を描く、オムニバス形式の4コマ漫画になっている。
99年1月号

脚注 編集

  1. ^ 基本的にスカーフィが正しいが、当時の資料は表記揺れが多く、当漫画ではこのように表記されている。

外部リンク 編集


Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。