カービィWiki
Advertisement
カービィWiki

この頁では、「星の○○○○ スターフレンズでGO!」でドリームフレンズを選んだ時の変化について記載する。

概要[]

星のカービィ スターアライズ』のモード、「星の○○○○ スターフレンズでGO!」では元々選んだフレンズヘルパーに応じて対応した仕掛けがあるステージを通るようにマップ構成が変化する。中でもアップデートで追加されたドリームフレンズではストーリーモードに登場しなかったマップが各レベルに追加される。また、そのうちレベル1の最初、レベル3の最初か後半(このレベルのみフレンズにより異なる)、レベル5の後半には各自の出展作品のステージを再現したマップや各自の能力を活かせるマップが追加されている。本作に登場しない敵キャラを別の敵キャラで再現したり、本作の仕掛けで原作のマップをアレンジしたりしている。本項では「本編」といった場合、『スタアラ』のストーリーモードを、「原作」といった場合各自の出展作品のことを指すものとする。なお、ここに記載したもの以外の通常マップも一部が大きくカットされていたりする場合がある。

デデデ大王メタナイトバンダナワドルディ[]

選択した時の背景は歴代の各キャラを振り返るもの。Ver2.0.0から見られるようになった。デデデ大王は『ウルトラスーパーデラックス』のマスクド デデデのイラスト、『星のカービィ』のドット絵、『トリプルデラックス』のイラスト、『デデデ大王のデデデでデンZ』のイラストの4つ。メタナイトは『夢の泉の物語』のドット絵、ステッカーの「歯車/メタナイト」、『スタアラ』のイラスト、25周年アートワークの戦艦ハルバードの4つ。バンダナワドルディは『Wii』のイラスト、「かちわりメガトンパンチのドット絵」、『Wii』のキャラアイコン、ステッカー「らくがき/バンダナワドルディ」「アメコミ風/バンダナワドルディ」のセットの4つ。Ver4.0.0以降、初期ドリームフレンズ3体のバルフレイナイト戦BGMが「最終ボス(夢の泉)」のアレンジ「ナイトメアーズバトル」になった。ステージには特殊な変化はない。レベル5の途中のザコ敵ラッシュの最後でフレンズに応じたキャラが出てくるシーンでは、順にツインボンカース、ツインバグジーコックカワサキ&ビビッティアが出てくる。

リック&カイン&クー[]

選択した時の背景は『星のカービィ2』のパッケージの再現。奥の柱が減っていたり手前に柱が増えていたりする。レベル5のザコ敵ラッシュのラストはツインボンカース。また、追加ドリームフレンズは共通で最後の部屋の天井の中心にグランクがいる。バルフレイナイト戦BGMは「VS.リアルダークマター」に「クラウディパーク」のフレーズをいれたアレンジ「ダーククラウディ」。オリジナルマップは以下の通り。

レベル1
グラスランド・ステージ1の最初の1マップの再現。フレンズハートのチュートリアル用に1体ブルームハッターが追加されている。次のマップに行く扉の前にザコ敵ラッシュがあり、倒すと扉が出現。扉の先はリック、カイン、クーそれぞれの能力を活かすオリジナルマップ。
レベル3(最初)
レッドキャニオン・ステージ1の最初の1マップ。マスターグリーン戦の扉や星のかけらイラストピースになっていて、マキシムトマトメロン。また、スパーキーの代わりにジャハルビートがいる。2部屋目はリックの「ふみつけ」を利用してキャリーキーを運ぶ。
レベル5
ダークキャッスル・ステージ1の最初の1マップ。ワドルディジャハルビリーバ(ステージ7再現でも共通)に、クラックツィートブロントバートになっている。元気ドリンクの代わりにたいりょくのレベルアップハートがある。ステージ7は崩れるブロックの下にトゲが敷き詰められていてゴルドーシャッツオを避けて登る部屋があり、その後虹のしずくを入手するためにコピーを切り替えていく部屋の再現がある。能力ブロックに当たる仕掛けを解かないとワドルディの代わりにジャハルビリーバが大量にいる部屋、マンビーズの代わりにスカーフィプロペラーが追ってくる部屋、ゴルドーを避けて登る部屋に行き、名前ブロックを見ることはできるが中に入ることができない。仕掛けを解く場合、バーニングの代わりに「リックファイア」で氷ブロックを、ストーンの代わりに連れた斬撃属性のフレンズにスプラ○○○○ウィンガ○○○○を付けてフレイムチェーンを、ニードルの代わりに壁を貫通できるフレンズにウィンガ○○○○を付けてかざ車スイッチを解除すればよい。途中の部屋ではドリフターパラソルワドルディフレイマーバーニンレオマスターペンギーチリースパーキーコンセサースリッピーがジャハルビリーバ、ロードキブルサーキブルスパイキージャハルビートになっている。また、仕掛けを解くために原作のストーンを使う部屋に当たる場所のキャピィサーキブルとなっている。仕掛けを3つ解いて進むと「RICK」「KINE」「COO」と星ブロックで書かれた部屋に入れる。この部屋は原作でグラスランドの虹のしずくがあったマップのようになっていて、虹のしずくにあたる部分に名前の星ブロックがある。『2』の「タイトル」が流れる。

マルク[]

選択した時の背景は『星のカービィ スーパーデラックス』のパッケージの再現で、カービィの代わりに2つの姿のマルクの焼き印がされている。レベル5のザコ敵ラッシュのラストはツインフロスティ。バルフレイナイト戦BGMは「VS.マルク」のアレンジ「VS.マルク/スターアライズ ドリーム ver.」。オリジナルマップは以下の通り。

レベル1
最初にワドルディが3体いるオリジナルマップ。「はるかぜとともに」、グリーングリーンズ最初の1マップ。最初のサーキブルがいる部屋の扉の前でザコ敵ラッシュがあり、それをクリアすることで扉が出現し、小部屋に入れる。ザコ敵ラッシュでは今回の再現範囲に入らなかったマップにいるグリゾーも登場。ツイジーの代わりにポピーブラザーズJr.がいる。ワープスターの代わりので再現部分が終わり、オリジナルマップ。「たまけり」の軌道をうまく変えてスイッチを押して進む。
レベル3(最初)
白き翼ダイナブレイド」、ピーナツ平野の最後のマップ。左上のラブリーキャンディーはそれぞれジャハルビリーバ、イラストピース、ポイントハートになっている。代わりにボンバーがいてクラッシュで壁の中の敵をまとめて倒せるというシーンの再現部分の壁の中にキャンディーがあり、「ブラックホール」を使うことで敵を一掃しながらキャンディーも取得できる。道中のラブリーはグランクコックカワサキ戦前のボンバーはジャハルビートになっている。その後は「くちからピエロだま」を使ってスイッチを押していくオリジナルマップ。
レベル5
銀河にねがいを」、常夜の星 ハーフムーン。ワープスターの代わりにふっとばし大砲で飛ばされてスタート。最初の風が吹くエリアでは道中をスキップできるワープスターはなく、たいりょくのレベルアップハートがあり、電撃ブロックの代わりにエレキノコギが配置されている。その後、最後の上から風が吹くエリアの再現に移行。ニンジャコピーのもとデラックスの扉の代わりにイラストピースがある。マップ最後の水はなくなっており、背景が青くなるだけになっている。その後オリジナルマップがあり、スプラ○○○○かブリザ○○○○をマルクに付けて「たまのり」することで溶岩を渡り、「MARX」の星ブロックにたどり着く。『SDX』の「銀河にねがいを」が流れる。

グーイ[]

選択した時の背景は『星のカービィ3』のパッケージの再現。レベル5のザコ敵ラッシュのラストはツインバグジー。バルフレイナイト戦BGMはハイパーゾーンでのダークマター戦BGMの「VS.ダークマター」のアレンジ「ダークマター イン ザ ハイパーゾーン」。オリジナルマップは以下の通り。

レベル1
グラスランド・ステージ1(チュリップのステージ)の最初の1マップ。リックナゴがいる部屋はなく、その扉があった場所にザコ敵ラッシュ。『3』意識かコモが出てくる。また、フレンズハートのチュートリアルでキャピィがサーキブルになっている部分がある。カッターの能力ブロックは氷ブロックになっていて「グーイバーニング」で破壊できる。その次のマップでは、「べろーん」でのアイテムキャッチとブンナゲフレンズを活かすオリジナルのマップになっている。
レベル3(最初)
サンドキャニオン・ステージ1(ゲロマズダケのステージ)の5マップ目。ガンサンロッキーに、スパーキーがコンセに、バブットがコモになっている。原作同様ストーンで一気に滑り降りることができる。その次は「グーイバーニング」と「グーイストーン」を使ってトゲを通り抜けていくオリジナルマップ。
レベル5
まずはアイスバーグ・ステージ5(シロのステージ)。多くの小部屋からなるが、そのうち3つを再現。原作にはその他に何もいなかった部分にジャハルビリーバやジャハルビートが所々歩いている。ブキセットがいる最初の部屋はそれぞれジャハルビート(ニードル)、バーニンレオ(バーニング)、パラソルワドルディ(パラソル)、チリー(アイス)、コンセ(スパーク)、サーキブル(カッター)、ブルームハッター(クリーン)、ロッキー(ストーン)という対応関係。次にあるのはトゲブロックの部屋。神降衛星エンデの動くブロックにトゲを付けている。3つ目はシャッツオの下の星ブロックを破壊して落下させる部屋。この3つを超えるとアイスバーグ・ステージ6(エンジェルのステージ)再現に移行。最初のヌラフを避けて昇っていくシーンのみ。最後の扉は真ん中の一つだけ。ここで待っていると、先の3つに分かれた小部屋が続くシーンを意識したような地形も見える。昇っていくシーンの途中で、右に行ける場所があり、すごくかたいブロックをブンナゲフレンズで破壊すると「GOOEY」の部屋。『3』より「リップルフィールド:ステージセレクト」が流れる。「OO」は星ブロックではなくすごくかたいブロックになっている。

アドレーヌ&リボン[]

「星の〇〇〇〇」で選択した時の背景は『星のカービィ64』のパッケージの再現。右上がめくれ、そこから犬たまごのロゴが出ているのは海外版パッケージ意識と思われる。レベル5のザコ敵ラッシュのラストはツインバグジー。バルフレイナイト戦BGMは「VS.ゼロ・ツー」・「ミラクルマター」・「リップルスター:ステージセレクト」のミックスアレンジ「おとめたちのやみとのたたかい」。オリジナルマップは以下の通り。

レベル1
最初に軽く2人の能力を試せるオリジナルマップがある。そのマップが終わるとポップスター・ステージ1の最初の1マップの再現がある。エヌゼットはジャハルビリーバに、ボボバーニンレオに、ダンゴは最初の1体はいなくなっており、2体目はロッキーになっている。デカエヌゼット戦の小屋に当たる扉に入ると代わりにデカバウンシーが出現。同マップでは同時に3体までバウンシーが無限に出現する。小屋の内部自体は1-1を意識した背景になっている。撃破して扉に入るとオリジナルマップ。白紙のキャンバスに色を塗り、アイテムが出てくるものの道を通るとレベルアップハートがある。
レベル3(後半)
ホロビタスター・ステージ2の2マップ目。サボンがコンセに、ゴーストナイトがジャハルビートに、マンビーズがプロペラーになっている。クリスタルがあった場所にはレベルアップハート。その後のオリジナルマップではマップ各地の白紙のキャンパスを巡り、キャリーキーを2個集めてくる。各地には「アドペインター」を使うと楽に対処できる敵がいるほか、レベルアップハート2つとオールアップハートが取得できる。
レベル5
ブルブルスター・ステージ4(こうじょうけんがくとして知られるステージ)をカプセルにキャラが入っている部屋を除き全て再現している。なお、レベル5の再現ステージで原作の最終レベルを使っていないのはアドレーヌ&リボンのみ。スタートの背景の建物は新規に再現したものが用意されていて、原作通り肉も置いてある。1マップ目はノコギがブルームハッターに、ロックンがブロントバートに、セッキがサーキブルに、バーニスバードンになっている。ストーンニードルで壊すブロックは爆弾ブロックで破壊。クリスタルの代わりに大スイッチがあり、ドリームロッドが入手できる。ここでデデデ大王を呼び出すことで次のピコハンマシンのマップでデデデ大王におんぶして原作を再現できる。ピコハンマシンのマップでは背景のランプやピコハンマシンの顔が新規に再現されていて、神降衛星エンデのブロックによって再現されたハンマーもそれらしく動く。入ってからしばらくすると床が動き出して後ろのシャッターが閉じる。ノコギがカブーに、ボボがジャハルビートに、ゴロピョンはロッキーに、テイルガボンに、ジャキンはコモになっている。ハンマーで壊したフェンスは爆弾ブロックで再現。デカバーニス戦の代わりにバードンを倒し続けるザコ敵ラッシュがある。スパークカッターで壊す仕掛けはないが、たいりょくのレベルアップハートと黄色のポイントハートで表現されている。プレス機の部屋も背景に機械の顔が再現されており、本編には登場しない奥から撃ってくるシャッツオもいるが、数が減っている。ラミプロペラーに差し替えられているが、最初のラミはいなくなっている。最後は壁が迫ってくるマップ。敵キャラはピコハンマシンのマップと同様に差し替えられているほか、スカーフィがロッキーに、パッチネスパーになっている。その後のオリジナルマップはブルブルスター・ステージ3の果物の色を覚える仕掛けを意識したようなマップ。白紙のキャンパスに色を塗るとポイントハートが出現。そのポイントハートの色に従って二手に分かれた道を進む。最後に手に入るキャリーキーでカギシャッターを開けば、「ADELEINE」と「RIBBON」の星ブロックがある空間に入ることができ、「ポップスター:ステージセレクト/スターアライズ アレンジ ver.」が流れる。

ダークメタナイト[]

選択した時の背景は『星のカービィ 鏡の大迷宮』のパッケージの再現。鏡ということか左右反転されている。レベル5のザコ敵ラッシュのラストはツインフロスティ。バルフレイナイト戦BGMは「ラストボス/第1形態」 と「ラストボス/第2形態」のミックスアレンジ「ダークミラージュ」。オリジナルマップは以下の通り。

レベル1
まずレインボールートからムーンライトマンションまでの経路がある。スパーキーがポピーブラザーズJr.やワドルドゥに、コロロンころがるワドルディに、ホットヘッドがバーニンレオになっている。二手に分かれるシーンでは上下に道がある部分をカットしてその先のマップがしっかり上下ごとに用意されている。石の地形は本編にはなかった新規の地形が置かれていて、上ルートのソードナイトブレイドナイトになっている。ドッコーンがいてミサイルを試せるマップはカット。シャドーカービィの代わりにノディが寝ていてアニーの代わりにロッキーがいる。ワープスターの代わりにふっとばし大砲に入るとムーンライトマンションの部分へ。入口のガレブの代わりにザコ敵ラッシュ。最後に巨大なロッキーが現れる。ここにあった宝箱にはムーンライトマンションのマップがあったが、同じく緑色のたいりょくのレベルアップハートが入っている。先の扉に入ると大きくマップをスキップして無敵キャンディのある部屋に出る。スパーキーがコンセになっている。爆弾ブロックを壊すと行ける部屋は原作では小部屋に分かれ、エリアの各地から来るようになっていたが、入口がここしかないためこわせるブロックで仕切られ、全て入れるようになっている。セントラルサークルに繋がる大スイッチがあるマップでは大スイッチを押すことでこうげきのレベルアップハートが手に入る。ここではガレブはトゥーフェイスで再現されていて、2体目は通り過ぎてから目を覚ますところまで原作通り。その先の扉に入るとキングゴーレムの代わりにウィスピーウッズ戦。撃破後はムーンライトマンションの大スイッチで開く扉から行ける小部屋からスタート。原作同様ビームストーンコピーのもとがある。その両隣の部屋も再現されている。右側の部屋ではマップ右のヘビーナイトアンガーマスカーになっている他、爆弾ブロックがかざ車スイッチに変化している。左側の部屋にツイスターの代わりにいるブルームハッターをフレンズにしてウィンガ○○○○を付けるとよい。また、左側の部屋ではウィリーからホイールをコピーする代わりにすばやさのレベルアップハートを入手できる。その他、ビルゲコナーになっており、バードンが増えている。その後ある、ホイールで駆け抜けて爆弾ブロックを壊し、ブロックより先に宝箱にたどり着くという仕掛けもかざ車スイッチに変わり、時間制限はなくなった。また、ここの上に開く穴やキャベッジキャバーンに向かう扉も出なくなっている。右側に戻ってかざ車スイッチを起動、ムーンライトマンションに行くワープミラーに当たる扉で再現部分が終わる。
レベル3(後半)
キャロットキャッスルの城入口からスタート。ラディッシュルインズに繋がる扉のレバースイッチになり、イラストピースが手に入る。ブロックンは破壊した星ブロックからトゥーフェイスが出現するという形で再現されている。城に入ってすぐのエリアの左のミランウォンキィになっており、近づくと動き出して落下してしまう。城外のエリアではフォーリーの代わりにプロペラーとネスパーがいる他、本編にはいないパラソルシャッツォも登場。途中にある落下することで行ける隠し部屋は落下先に通路と扉を置くことで再現していて、中にはバーニンレオが新たに配置されている。3分岐するエリアでは真ん中のルートがビッグばくだんを使わなければ行くことができないようになっており、先ほどのバーニンレオをフレンズにしてメラーガ○○○○を付けると良い。分岐先のエリアではスパーキーがサーキブルやコンセに置き換わっている。真ん中のルートのみイラストピースやオールアップハートが入手できる。
レベル5
セントラルサークルキャンディコンストレイション。原作のセントラルサークルから来られるキャンディコンストレイションの小部屋の右にあるエリアの最初の坂道を登った先のマップからスタート。ビルゲの代わりにギムが、ハリーの代わりにブロントバートが配置されている。このマップで上下に分岐し。上に行くとバウファイターの代わりのバグジーを倒していくゴール。フレイマーの代わりのバーニンレオからメラーガ○○○○を貰い、強化ブロックの代わりの氷ブロックを破壊できる。マップ下方の二体のヘビーナイトを落下させる部分は巨大なブレイドナイトになっている。その後、デッシーとソードナイトの代わりにナックルジョープルアンナが配置された壁があり、バグジー戦。撃破後、セントラルサークルに戻る。下に行くと星ブロックで小部屋に仕切られたエリアに出てさらに二手に分岐する構成も再現されている。小部屋のエリアでは分岐する部分に矢印かんばんができていて、分かりやすくなった。ビルゲがウェスターになっており、フレイマーの代わりにトゥーフェイスが地形に沿って動いている。近くのワドルドゥからバリッカ○○○○を貰って、電源コードを起動、シャッターを開けることでアイテムが手に入るという仕掛けができている。矢印かんばんの左はボンカースを倒していくゴールのルート。スパーキーがコンセ、フレイマーがトゥーフェイスに置き換わっている他、ソードナイトがバーニンレオに置き換わっており、ここでも、強化ブロックが氷ブロックに置き換わっている。エリアマップのあった宝箱はたいりょくのレベルアップハートになっている。その後、サーキブルとバーニンレオの代わりにチリーとポピーブラザーズJr.が配置された壁を越えるとボンカース戦。撃破後セントラルサークルに戻る。矢印かんばんの右はマスターハンド&クレイジーハンドの代わりのツインビビッティアを倒していくゴール。最初の部屋を越えると、途中の星ブロックとゴルドーが大量に配置されていてワープスターに乗るマップはカットされていて、ユーフォー代わりのチリーがいるマップに出る。このマップにあった強化ブロックに囲まれたマキシムトマトがフレイムチェーンで入れないおうふくトビラとなっている。ブリザ○○○○、スプラ○○○○、ウィンガ○○○○のどれかをダークメタナイトに付けてチェーンを切り、落下する前に扉に入ることで本来のマップの上に置かれている「DARK META KNIGHT」の部屋に来ることができ、「スタートステージ/スターアライズ アレンジ ver.」が流れる。本来のマップに戻って扉に入ると最後にシャドーカービィがいるマップがカットされていてコピーのもとの部屋。その先にいるツインビビッティアを撃破することで、セントラルサークルに戻る。セントラルサークルに戻ると3か所のふっとばし大砲で発射されて、セントラルサークル中心の大きい扉への道をふさぐ地形を破壊でき、3つ壊すことで入れるようになり、この扉に入るとザン・パルルティザーヌ戦以降の連戦の準備をするマップになる。

ドロッチェ[]

選択した時の背景は『星のカービィ 参上! ドロッチェ団』のパッケージの再現。レベル5のザコ敵ラッシュのラストはツインボンカース。バルフレイナイト戦BGMは「ドロッチェ団のテーマ」のアレンジ「真! ドロッチェ団のテーマ」。オリジナルマップは以下の通り。

レベル1
まずはプリズムプレインズ・ステージ1。スパーキーはコンセに、ホットヘッドはバーニンレオに、ビルゲチップになっているほか、1マップ目ではワドルディの数が増えており、2マップ目で原作にはいなかった位置にチップが配置されている。2マップ目ラストにはザコ敵ラッシュがあり、属性ミックス能力の一つとして登場していたボムを意識してかポピーブラザーズJr.が配置されている。ザコ敵ラッシュを突破すると宝箱に入れられたレベルアップハートを入手できる。その次はドロッチェ団との宝箱争奪戦を意識した、ウォンキィ追跡マップ。ここではプルアンナをフレンズにしてアイシックランスを利用する。勝つごとにレベルアップハートを手に入れる事ができる。その後はドロッチェ団メンバーの能力を試せるオリジナルマップ。
レベル3(後半)
ボイスボルカノ・ステージ1。ヘビーナイトが巨大ブレイドナイトに、デッシーナックルジョーに、フレイマーバーニンレオになっている。またランダムシャボンイラストピースに、トゲだった場所は風や誘爆ブロックに差し替えられているほか、ブロントバートの代わりに大量の火炎丸太が配置されている。カービィシャボンと宝箱は、ポイントハート、イラストピース、レベルアップハートになっている。その次のマップではアニーがスカーフィに、ビッグワドルディは普通の巨大ワドルディに、ビルゲはジャハルビリーバに、クリンプはグランクに変更されている。その後はスピンを利用するマップに続き、2回目のウォンキィマップ。最後まで進めばオールアップハートが手に入る。
レベル5
まずはギャンブルギャラクシー・ステージ1の2マップ目。パラソルワドルドゥパラソルワドルディに、フォーリープロペラーに差し替えられている。またストーリーには登場しないパラソルシャッツォが登場。クリンプがいない代わりにウォンキィがいて、キャリーキーを盗むことでレベルアップハートが手に入る。次は同レベルステージ2の2マップ目。前半はポイントハート以外は原作と同じ配置。後半では一部の星ブロックが崩れるブロックに差し替えられているほか、ウォンキィが出現しキャリーキーを盗むことでレベルアップハートを入手できる。また、マップ最後のゴルドーが1体ブロントバートに差し替えられており、上ルートに安置が発生している。そして、同レベルステージ3のワープスターを超えた先のマップ。ユーフォーネスパーに、スターマンブロントバートに、アニーはスカーフィに、ビルゲはジャハルビリーバに、フレイマートゥーフェイスに、ヘビーナイトは巨大ブレイドナイトに、レーザーボールはコンセになっている。また、同マップの敵の多くは原作より数が少ない。またここで出現するトゥーフェイスはフレイマーに似た特殊な挙動を取る。ここではそれぞれ違う色のキャリーキーを持った、ウォンキィが3体出現。1体目はマップ序盤で現れイラストピースを入手できる。2体目は星ブロックに覆われたエリアで出現、倒すことでオールアップハートを入手。最後は多くの石が浮遊するマップに出現。ここで倒すと、強化ブロックの代わりに置かれたキーシャッターを開け「DAROACH」の部屋に忍び込むことができ、「参上!ドロッチェ団:タイトル/スターアライズ アレンジ ver.」が流れる。その後、ダークゼロ戦直前のダークスター追跡マップ2マップ目。大岩ころがる100のワドルディに差し替えられているほか、2つ目の骨つき肉あまくておいしいイチゴケーキになっている。

マホロア[]

選択した時の背景は『星のカービィ Wii』のパッケージの再現。ちょうどカービィがいた場所にマホロアがいる。レベル5のザコ敵ラッシュのラストはツインボンカース。バルフレイナイト戦BGMは「CROWNED」・「デンジャラスディナー」・「飛べ!星のカービィ」・「無限のチカラ」・「勝利への道」・「スカイタワー」のメドレーアレンジ「覇王戴冠~OVERLORD~」。オリジナルマップは以下の通り。

レベル1
クッキー カントリー・ステージ1の全体を再現。このレベルに限らずポップフラワーのある作品が出展の再現マップはこれも原作通りの配置がされている。ホットヘッドがバーニンレオになっている。最初のエナジースフィアはすばやさのレベルアップハート。ここに限らず多くのがんばりすいこみブロックは氷ブロックになっていて、溜め技の「レボリューションフレイム」で破壊する想定になっている。スーパーブレイドナイトが巨大ブレイドナイトになっていて、ウルトラソード使用マップの再現もある。地形に埋まった爆弾ブロックを「ウルトラソード」で壊すことで地形が壊れていく。一撃で倒すという点に重点を置いたのか、ここではパペットワドルディが巨大なワドルディになっている。最後の巨大な地形を壊すと扉が出現。背景に星模様があり、ディメンションホールを再現している。ここで入らない場合、再現マップが終わってハニーヒルに進む。扉に入ると異空間再現マップ。ちゃんと画面が白黒になり、「アナザーディメンション」も流れるが、原作と異なりキャラやブロックまでも白黒になっている。ディメンションウォールの代わりに床が崩れ落ちていく。異空間では星ブロックとがんばりすいこみブロックは木箱に置き換えられている。ファイアとソードのコピーのもとの代わりに対応した敵キャラが置かれているが順番は逆になっている。スフィアローパーはブロントバートのザコ敵ラッシュで再現。スフィアの代わりにすばやさのレベルアップハートが手に入る。その後、すごくかたいブロックがあり、トベマホローアを使うことでローアで異空間を脱出するという原作のエンディングを意識したような構成になっている。異空間最後にはオールアップハート。異空間脱出後は元のエリアには戻らずに再現マップが終わり、フレンズれっしゃステージへ進む。
レベル3(最初)
ナッツ ヌーン・ステージ2(スカイタワーとして知られるステージ)。ツキカゲバイオスパークに、シェルトヌラフに乗ったワドルディ、マンビーズはトゥーフェイスかスカーフィ(原作でスカーフィがいるマップでは前者)に、ウィッピィはウェスター、アーマーワドルディはパペットワドルディになっている。バルーンボムを運ぶシーンはキャリーキーで再現。ボムを使う隠し部屋はなく、赤い星のおうふくトビラの再現かこうげきのレベルアップハートが置かれている。その後、レーズン ルインズ・ステージ4のウルトラソードマップに移行。ヒモを切ることで地形が変化する。また本ステージのヒモつきステップは全て重いものに変更されている。ギガッツォは巨大なシャッツォになっていて、モアイブロックの代わりにバーニンレオとレベル1と同じ仕組みで破壊できる地形があり、この地形は顔に見えるような模様になっている。最後の地形を破壊すると異空間再現マップとの分岐。そのまま進むとえい門への道へ。異空間マップは多少ブロックの種類が異なるが、地形は同一。スフィアローパー戦マップは5-2の再現。ストーンとパラソルの代わりの敵キャラがいた後にスフィアローパー再現戦がある。ここではブロントバートの後ビビッティアと戦う。スフィアの代わりにすばやさのレベルアップハートが手に入り、後はレベル1の異空間と同様で、オールアップハートもある。異空間を脱出することで再現部分が終了し、東のまくへきへ進む。
レベル5
まず、デンジャラス ディナー・ステージ3の最初のマップ。ここのメテオボールは原作再現でその場にとどまっている他のモードでは見られない仕様。その後デンジャラスディナー・ステージ2の再現。ブロックや溶岩が動いている部屋で始まる。流れている溶岩で隠された通路は火炎丸太で塞がれていて、破壊するとポイントハートとイラストピースが手に入る。ハイジャンプを使うマップとロウソクを使うマップはカットされ、天井が降りてくるエリア。ハルカン系の敵は概ね元のキャラに置き換わっているが、ハルカンボビーに関してはフローティ ザ セルコアアーマーハルカンドルディに関してはパペットワドルディになっている。その他、ガルボがバーニンレオ、ウォーターガルボがプルアンナ、ツイスターがワドルドゥになっている。クラッカーがあった場所にはすばやさのレベルアップハートがあり、少し先にキャリーキーもある。原作ではこのクラッカーでスーパーボンカース戦が楽になったが、ここでは最後の扉の奥のカギシャッターを開けることでたいりょくのレベルアップハートが手に入る。その後再び7-3に戻り、ウルトラソードの再現マップ。ギガントエッジが3体のブレイドナイト、マウンデスは巨大ロッキー、ザンキブルは巨大サーキブル、キングスドゥは巨大ワドルドゥ、ウォーターガルボロスは巨大プルアンナ、ドゥビアはアンガーマスカーとブルームハッターで再現。最後に火山を壊すと異空間。ここで異空間に行かない場合は神降衛星エンデの最初に行く。異空間はエッガー エンジンズ・ステージ5の最後のプレスシーンになっている。ここではハルカンドルディがジャハルビリーバになっていて、少々配置が異なる。プレス部分が終わるとウォータースリープのコピーのもとの代わりにプルアンナとブルームハッターがいて、スフィアローパーズの代わりにツインビビッティア戦。突破すると「MAGOLOR」の星ブロックが置かれていて、「4人の仲間と:クッキーカントリー/スターアライズ アレンジ ver.」が流れる。その後。トベマホローアですごくかたいブロックを破壊した先に、7-3の異空間のステージ部分の最後にある床が崩れていくシーンの再現があって、そこの扉をもって再現部分が終わる。

タランザ[]

選択した時の背景は『星のカービィ トリプルデラックス』のパッケージの再現。レベル5のザコ敵ラッシュのラストはツインバグジー。バルフレイナイト戦BGMは「Dirty&Beauty」・「狂花水月」・「この星をかけた魂の戦い」のメドレーアレンジ「月魄のファントム」。オリジナルマップは以下の通り。

レベル1
ファイン フィールドステージ1からスタート。ワープスター代わりのふっとばし大砲で飛ばされる。ブラブラワドルディはコモに、ホットヘッドはバーニンレオに、スパーキーはコンセになっている。3Dワープスターはないのでふっとばし大砲になっており、マップの上部と下部で分かれる。その影響で原作で落とし穴だった部分が上段ではトゲになっていたり、寄り道のルートがなくなっていたりする。ストーリーにはいなかった奥から飛んでくるブロントバートが再現のために新たに登場している。また、カービィと頭身が違うために道が広がった部分がある。続いて1-3。岩の代わりにころがる1000のワドルディが奥から転がってくる。グランディは巨大なワドルディ。その後1-4。奥行きの違うゴルドーを避けて上る部分の再現の後にオリジナルのボヨンガフレンズを活かせる部分がある。その後1-3のビッグバンマップの再現。「タランザウェブホールド」で地形に埋まった爆弾ブロックを壊すと、スライドブロックに見立てた地形が動き出す。パイプワームは背景でパイプのような形を作っていて中には何もいないというものと、爆弾ブロックを壊して道を開けるものがある。キャノンタワーはスイッチを押すことでシャッツォのいる地形が落下するという形になっていて、最後のものは大砲の後ろにスイッチがあり、より近い見た目になっている。
レベル3(最初)
エバー エクスプロージョン・ステージ1の再現で、この雰囲気のために背景に火山のようなものが新規に見られる。火山弾代わりのメテオボールはこの再現のために奥や手前に降り注ぐものが新たに登場。パラソルワドルドゥがパラソルワドルディに、シェルトが地面に沿って動くトゥーフェイス、ファニーロバッツがポピーブラザーズJr.になっている。火炎ブロックはこわせるブロックになっているため、属性を用意しなくても破壊可能。1マップ目の最後の通路は一部がくずれるブロックになっている。かたむきゴンドラのマップとミスター・フロスティ戦はカットされ、ムーブブロックのマップになる。ここではスイッチを押すと動くすりぬけ床のリフトがその代理。ここではシェルトの代わりにガボンがいる。火炎ブロックを壊して入った扉はなく、サンストーンの代わりにすばやさのレベルアップハートが手に入る。扉の下のこわせる地形ブロックはこわせるブロックで再現されている。その後はオリジナルマップ。「タランザウェブホールド」でスイッチを押し、シャッターが開くわずかな間にボヨンガフレンズでジャンプする。最後は「クインズファントム」でスイッチを押し続けられる。
レベル5
ロイヤル ロード・ステージ1でワープスターから降りる所からスタート。奥から跳んでくるセクトルディの再現で他ではいない奥から跳んでくるワドルディが登場し、普通に歩いているセクトルディはジャハルビリーバ。ディングルはネスパー、セクトラナイトはジャハルビート、奥行きのある配置のセクトラゴルドーもゴルドーで再現されている。セクトル五連砲のマップでは、キャッスルウォールに当たる背景以外のほとんどの場所に奥から狙ってくるシャッツォが配置されている。セクトラバートはブロントバート、ツキカゲはバイオスパークになっている。また、途中のはしごの下にタルがある部分では、タルのなかにおうふくトビラがある。この先には6-5で86秒待つといける部屋の再現があり、かたむきゴンドラのようなリフトが用意されていて、キャリーキーを運ぶ。続いて6-5に突入。4人の天空の民を助けて最後に出現したワープホールの先にある、3Dセキュリティ突破後のマップ(86秒待つと行けるマップの次のマップ)。セクトラシューターの代わりにコンセが、セクトラナイトの代わりにブレイドナイトがいる。ぶらさがりスイッチで誘爆ブロックを破壊すると天空の民の代わりに扉が出現。その先はビッグバンマップを意識した、キャンディーを食べ続けながら中ボスを倒していくステージ。特に中ボスは対応しておらず、ビビッティアを除く本作の中ボスが登場。ミスター・フロスティ後の3Dワープスターで取る宝石の足場には、スイッチを押すことで入り、たいりょくのレベルアップハートが入った宝箱がある。3体のギガントエッジDXを吸い込む部分はなく、グランドウィリーDXのいた場所の左に行く部分については電源コードとスライドブロックに見立てた地形の謎解きがあり、緑の宝石の足場の上にはたいりょくのレベルアップハート、イラストピース、キャンディーがある。最後の天空の民がいた場所の奥には電源コードが4つある空間があり、「クインズファントム」でまとめて起動できる。これで開けたシャッターの先の扉が「TARANZA」のマップにつながっていて、「あやつりの魔術師タランザ/スターアライズ アレンジ ver.」が流れる。

秘書スージー[]

選択した時の背景は『星のカービィ ロボボプラネット』のパッケージの再現で、ロゴマークにあった水色の輪のようなものも再現されている。レベル5のザコ敵ラッシュのラストはツインボンカース。バルフレイナイト戦BGMは「回歴する追憶の数え唄」と「VS.スタードリーム」のメドレーアレンジ「幼き日に視たデウス・エクス・マキナ」。オリジナルマップは以下の通り。

レベル1
プレイン プロプトン・ステージ1からスタート。ワープパイプはエリア移動用のものはあった場所に岩が、マップ内のものはパイプのような背景になっている。ウォーカーワドルディはワドルディやパペットワドルディ、バーワドルディは左右移動するゴルドー、ドラム缶はタル、スパーキーはコンセになっている。奥行きのあるパイプの地形も背景と合わせてそれらしく再現されている。ワープスター前のサーキブルは後の地形のためかポピーブラザーズJr.になっていて、ワープスターの代わりにふっとばし大砲で飛ばされる。その先ではウィスピーボーグの代わりにころがる1000のワドルディが追ってくる。そのマップを突破すれば1-2の再現マップ。ロボボアーマーの代わりにリレインバーで仕掛けを解いていく。ネジを外して取り外す床は爆弾ブロックと誘爆ブロック、3Dネジまき動かせる地形クイを打ち込むと移動する地形で再現。サーキブルがウェスターに、ブレイドナイトがパラソルワドルディになっている。原作で一度ロボボを降りてワープパイプを通る場面では、リレインバーを降りワドルドゥから置き換わったブルームハッターにウィンガ○○○○を貰って細い隙間のかざ車スイッチを「H.W.C.せいレーザーガン」で撃つようになっており、チェーンつきステップの部屋は間違ったフレイムチェーンを切るとキャリーキーが潰れてICキューブの代わりのオールアップハートが取れなくなる。かざ車スイッチでネジまきエレベーターのような地形を起動させて登り、ゴールトビラがあった場所の扉を通って再現部分終わり。
レベル3(後半)
ラスタード ロード・ステージ3の再現マップ。ラボトリィはジャハルビートに、ギガッツォが巨大シャッツォになっていて、仕掛けのためかロッキーもギムになっている。リレインバーに乗ってクイを打つとスライドコンテナに見立てた地形が動き出す。途中のICキューブはたいりょくのレベルアップハート。次にアクシス アークス・ステージ3のポイズンガスのエリア。ここではアイスモードでポイズンガスを掃う代わりにスプラ○○○○でエレキノコギを破壊するようになっていて、チリーもプルアンナになっている。カバード・ルッカーメラーガガード。3Dワープスター代わりのふっとばし大砲もあり、その先の地形の右上にはフェンス代わりのはしごがあり、上るとネジまきスプリンクラー水柱の部屋の代わりにこうげきとたいりょくのレベルアップハートが入った宝箱。その後はオリジナルの「トランスポーター」を使うマップだが、特定ルートを進むエレキノコギの配置の仕方はスピニングプラズマのようになっていて、6-2のかたむきゴンドラの途中で降りて上の隙間にステッカーがある、という地形も組み込まれている。
レベル5
アクシス アークス・ステージ5。ハルトワーカーズの代わりのブルームハッターでウィンガ○○○○を付け、かざ車スイッチを起動。ガルボもバーニンレオになっている。ウィンガ○○○○を付けておくと、ホロ・ローパーズの代わりに現れるアンガーマスカーも楽に対処できる。ホログラフ防衛システムズが出現する場所は、背景も原作に寄せている。次はワドルドゥの代わりのバーニンレオでメラーガ○○○○を付け、凍ったクイの作動と氷ブロックの破壊ではこべるコンテナを置く仕掛けになっている。このメラーガ○○○○はそのままホロ・アイスドラゴンの代わりのブリザガードの撃破にも有効になる。その次はチリーにブリザ○○○○を貰い、フレイムチェーンを切断していく。最後のフレイムチェーンで落下した地形ではこべるコンテナを置く仕掛けを再現。マップ左上のルートもしっかり存在。木箱が火炎丸太になっている。ホロ・クラッコの代わりのフローティ ザ セルコアもブリザ○○○○を付けておけば容易に撃破可能。最後はコンセからバリッカ○○○○を付けて貰い、エレキクイを起動。背景にいたカプセルJ3はジャハルビリーバになり、画面手前で歩いている。ジェットモードで飛んでいく代わりにふっとばし大砲で発射。「トランスポーター」で飛行してシューティングの気分を味わえる。サイバークラッカーが出てくる場所は序盤はそれに沿ったレールにエレキノコギが配置されている。終盤の一か所を除いて通れなくなるように出てくるサイバークラッカーのところは、上下からトゲのついた地形が出現し、道をふさぐようにエレキノコギも出てくる。最後にセキュリティサービスの代わりに爆弾ブロックを壊せば落下させられるシャッツォがおり、キャリーキーを運ぶことで「SUSIE」の部屋に入室できる。「銀河に名立たるハルトマン/スターアライズ アレンジ ver.」が流れる。

三魔官シスターズ[]

選択した時の背景は『星のカービィ スターアライズ』のパッケージの再現。天の川のようなところにフレンズヘルパーが並んでいる部分は、代わりにヘルパー仕様のジャハルビートが並んでいる。バルフレイナイトEX戦BGMはエンデ・ニル最終形態戦「あの星の友だちみんなが、ついているからだっ!」・フレンズスター搭乗時BGM「ティンクル☆トラベラー」・メインテーマ「ティンクル☆スターズ」・三魔官戦BGM「Prayer song to God」のミックスアレンジ「三叉一閃の巫の熱情」。

レベル1
最初は一見グリーングリーティングに似ているが、細部が異なるマップ。岩が出現していたり、ワドルディがジャハルビリーバになっていたりする。ここで三魔官の属性を試すことができる。その後はリック&カイン&クー、ドロッチェのオリジナルマップ、マホロアの1-1の洞窟部分の再現という形で巡る。ウィスピーウッズアナザーウッズデデデ大王アナザーデデデになっている。
レベル2
メタナイトアナザーメタナイトになる。
レベル3
まずはオリジナルマップ。三魔官の属性を活かして電源コードを繋ぐ。その後はマルクのオリジナルマップ、タランザの5-1再現の最初のマップ。また、後半にはアドレーヌ&リボンの2-2再現マップ、ダークメタナイトのキャロットキャッスルに入ってすぐの部分の再現マップ。三魔官のボス戦はなく、最後のザン・パルルティザーヌ戦のフィールドには三魔官の各属性で倒しやすい敵キャラのザコ敵ラッシュがあった後にビビッティア戦。撃破後に出現する扉でレベルクリア。ストーリーモードでフレンズフロアがあった場所にはポイントスターやイラストピースがある。
レベル4
ユグドラルウッズ戦がなく、クラッコツインクラッコ戦が、アナザーツインクラッコアナザービッグクラッコ戦になっている。
レベル5
新星ドルムアーツ及び小惑星メラーガが丸々カット。リック&カイン&クーの7-7の再現のところからスタート。フレイムチェーンを壊すところまでで、次はグーイの5-5のシャッツォの部屋の再現マップ。マルクのハーフムーンの再現が終わるとザコ敵ラッシュ。最後はツインボンカースが出てくる。チェックポイントを挟み、アドレーヌ&リボンのデカバーニス戦の再現。その後ダークメタナイトのボンカースを倒すルート、ドロッチェの8-2の2マップ目の再現の部分を通ると、大魔星マジュハルガロアに移行。ここでは他のフレンズでは通らない、最初のフレンズころがりから2回目のザコ敵ラッシュのマップを通ることになる。ザコ敵ラッシュクリアでチェックポイント。そして、秘書スージーの6-5のホロ・クラッコ戦前、マホロアの7-2のブロックが動いている部屋、タランザの6-5のビッグバンマップ2つ目を通り、神降衛星エンデに来る。ここでは随所にザコ敵ラッシュが新たに登場している。2つ目のマップの最後の扉の前に右上のポイントハートを取って引き返すと新たに扉が出現している。この扉の先には 「FRAMBERGE(正しい英名はFLAMBERGE)」「ZAN PARTIZANNE」「FRANCISCA」のブロックがあり、「暗黒ようさいジャマハルダ!/スターアライズアレンジver.」が流れる。それぞれ順に一部が氷ブロック、電源コードの起動で壊れる誘爆ブロック、火炎ブロックになっており、それぞれの属性で壊すことができる。この属性で壊すブロックの部分だけを残すと「FRIENDS」になる。この部屋を出るとエクストラスターδに移行。スペシャルゴールデンカービィ像を通ることで、ボス戦の準備マップになる。ここのスペシャルゴールデンカービィ像では1UPの代わりに食べ物のクリームソーダ、ホットドッグ、プリン、哺乳瓶という三魔官とハイネスに対応したものが降ってくる。ボス戦はザン・パルルティザーヌとハイネスはスキップされ、バルフレイナイトEXが登場。これを撃破することでクリアとなる。

共通オリジナルマップ[]

ドリームフレンズでは、再現マップや能力を活かすマップだけでなく道中の通常ステージにもストーリーモードには登場しなかった新たなマップが用意されている。この項ではそれについて触れていく。なお、三魔官シスターズはこれら全てのマップを通る。

レベル2(ネイキッドナチュレ)
ネイキッドナチュレの位置に入るマップ。リック&カイン&クー、マルク、グーイ、秘書スージーで来ることになる。うち、秘書スージーは1マップ目のみ。1マップ目では大量の火炎丸太ゴルドーを避けていき、最後にはすばやさのレベルアップハートが入った宝箱がある。2マップ目ではカブーを吐いてくるデカブーが大量に登場。隠し通路に進むことで、オールアップハートが手に入る。1マップ目では火炎丸太をタイミング良く落とすとゴルドーを潰して撃破できる。
登場する敵キャラクター
レベル2(フレンズフィールド)
フレンズフィールドの位置に入るマップ。アドレーヌ&リボン、ダークメタナイト、ドロッチェ、マホロア、タランザで来ることになる。うちタランザは2マップ目のみ。1マップ目では天井に張り付いたプルアンナ、上からのロッキー及びガボンの骨を避けながら崩れるブロックの足場を進んでいく。宝箱が二つあり、それぞれこうげきとたいりょくのレベルアップハート。2マップ目ではグランクのついた、動いてくる巨大な足場を避けていく。足場にはこうげき、たいりょくのレベルアップハート及び、オールアップハートの入った木箱が乗っている。
登場する敵キャラクター
レベル4(惑星ポッカラ)
惑星ポッカラの位置に入るマップ。リック&カイン&クー、マルク、グーイ、タランザで来ることになる。1マップ目はころがる100のワドルディが転がってくる部屋。最後の扉の下のすごくかたいブロックをころがる100のワドルディに壊してもらうことで、たいりょくのレベルアップハートが手に入る。2マップ目ではすり抜け床から敵が物を投げてくる。最後には回転しながら動く床に敵や木箱が乗っていて、木箱の一つにはオールアップハートが入っている。
登場する敵キャラクター
パラソルワドルディ
ナックルジョー
ころがる100のワドルディ
ワドルディ
バーニンレオ
ポピーブラザーズJr.
コンセ
ガボン
ブルームハッター
アンガーマスカー
レベル4(惑星フォルアース)
惑星フォルアースの位置に入るマップ。アドレーヌ&リボン、ダークメタナイト、ドロッチェ、マホロア、秘書スージーで来ることになる。うち、マホロアは2マップ目のみ。1マップ目はころがる100のワドルディから逃げ続ける部屋。途中にこうげきとたいりょくのレベルアップハートがある。2マップ目では足場がなかった場所に床が出てきてメラーガガードブリザガードが登場。途中の宝箱の中にすばやさ、最後の扉の前にたいりょくのレベルアップハートがある。
登場する敵キャラクター
ジャハルビート
ころがる100のワドルディ
メラーガガード
パラソルワドルディ
ブリザガード

関連記事[]

Advertisement