Fandom


(センチメンタル・カービィ) ← 第51話 | 第52話 | 第53話 → (悪魔のチョコカプセル! 後編)
Theater052

シアターの間で見られたアニメのあらすじ紹介

Theater052h

シアターの間で見られたアニメの表紙

いよいよ私もレアモノか…

—メタナイト卿のセリフ

悪魔のチョコカプセル! 前編』(あくま - ぜんぺん)はアニメ『星のカービィ』の第52話のサブタイトルである。初回放送日は2002年10月12日、初回放送の視聴率は5.5%[1]

登場人物 編集

メインキャラクター

ほか

魔獣

あらすじ 編集

フームの提案でお菓子とフィギュアを組み合わせた「チョコカプセル」を売り出したタゴとガング。たちまち大人も巻き込む大ヒットとなるが、そのチョコカプセルは、二人の作ったものではなかった。そして、デデデもそれに便乗し始める。

次回予告の台詞 編集

デデデ(以下デ)&エスカルゴン(以下エ):(デ)おお、エスカルゴン!そのちっこいおもちゃは何ぞい?カッコいいぞい!(エ)いいでゲしょ?タゴのコンビニでチョコを買うと、おまけで付いてくるんでゲスよ!(デ)えー、おまけ!?(エ)はい!(デ)わしも欲しいぞい!(エ)ふふ、陛下。もしかすると、これ強い魔獣になるかも…(デ)カービィには絶対負けられん、次はおまけチョコを買い占めるぞい!

海外でのサブタイトル 編集

言語名前意味・由来
英語 Snack Attack! Part 1
お菓子が欲しい!その1[2]

備考 編集

名台詞・迷台詞 編集

  • 「今は毒々しくて、金がかかり過ぎです!」(キュリオ
  • 「男って動物はいくつになっても子供ね~」(メーベル
  • 「そこ持っちゃダメ…そこ持っちゃダメ…」(エスカルゴン)
  • 「何をやっても許されるのが特権階級ぞい」(デデデ
  • 「チョコはあわれなピンクボールに恵んでやるぞい!」(デデデ)
  • メタナイト卿をフィギュアにするなんて肖像権の侵害よ!」(フーム
  • フームに抗議を奨められるも「ん…いよいよ私もレアモノか…」(メタナイト卿) - この後笑い声をあげており、喜んでいると思われる
  • 「一晩ブタ箱に入って目が覚めたぞい」(デデデ)
  • デデデがブームに踊らされるのに懲りたことに対して「気づくのが遅すぎんだよな」(エスカルゴン) - デデデに「なんか言ったかぞい?」と訊ねられごまかす。
  • 「踊らされる阿呆より、踊らすアホがよろしいようで」(カスタマーサービス
  • 「どうせならカラテキッドがいいかなぁ…」「あ、私ったら、なに真剣になってるの…」(フーム)
  • 「陛下はアホで間抜けに見えますが、それは外見だけでゲス」(エスカルゴン)

余談 編集

  • 大乱闘スマッシュブラザーズX』のデータ内に存在するメタナイトの没セリフに、この話のメタナイト卿の迷言「いよいよ私もレアモノか…」をオマージュした「これで私もレアモノか…」というものがある。

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。