カービィWiki
Advertisement
Cappy dot.png この記事は“書きはじめ”です。まだ十分な情報が書かれていない可能性があります。この項目について知っている方はこの記事を書き、カービィWikiの手助けをしてくれると助かります!
Non kirby.gif この記事は星のカービィシリーズに関連しない事も含まれる事柄についての記事ですが、カービィWikiではカービィ関連についてしか記述していません。また、編集の際はカービィに関連しない方面へ内容を発展させないようにしてください。
小笠原 雄太
人物
読み: おがさわら ゆうた
業種: サウンドコンポーザー
所属: HAL研究所
性別: 男性
生年月日: 1987年

小笠原 雄太 (おがさわら ゆうた) は、ゲームミュージックを手がける日本の作曲家。

概要・人物[]

Stub sec.png このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。

開発本部 第1開発部所属[1]。専門学校HAL東京卒。[2] その後ゲームのサウンド制作を志し、再度学校に通って技術を学んだ。[3]在学中からHAL研究所入社までフリーランスとして活動し、ゲームデザイナーの濱田隆史の紹介で2017年8月よりHAL研究所に入社した。[2][4]

作品[]

逸話[]

  • 『スタアラ』で初めてサウンドスタッフとなった際、カービィシリーズの効果音は昔ながらのプログラミングに近い作り方をしているため習得に2、3年はかかると石川淳は思っていたが、2日ぐらいで習得し、効果音を中心に担当。石川が自分にしか作れないと思っていたワープスターの効果音に関してもアナザーディメンションヒーローズのラストシーンのものを担当している。小笠原が効果音中心になることで、他のサウンドスタッフはBGM作りに専念できたという[10]

脚注[]

関連項目[]


参考リンク[]

Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
Advertisement