Fandom


(トッコリ卿の伝説) ← 第70話 | 第71話 | 第72話 → (ワドルディ売ります)
Theater071

シアターの間で見られたアニメのあらすじ紹介

Theater071h

シアターの間で見られたアニメの表紙

密着! ホエール・ウォッチング』(みっちゃく - )はアニメ『星のカービィ』の第71話のサブタイトルである。初回放送日は2003年2月22日、初回放送の視聴率は4.4%[1]

登場人物 編集

メインキャラクター

ほか

ゲストキャラクター

あらすじ 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。

次回予告の台詞 編集

デデデ(以下デ)&エスカルゴン(以下エ):(デ)海の生き物、クジラはでっかいぞい!それを観察しに出かけるぞい。(エ)なるほど、ホエールウォッチングでゲスな。(デ)吠える時計ではなくクジラの観察ぞい!(エ)くぁ、か…。だからそれを…(デ)ワシの目的はクジラを…ひそひそ(エ)ほうほうほう。え!?どうせまたカービィに邪魔されるでゲスよ~。(デ)次は必ず勝つぞい。どわははは。(エ)どうでしょ?

海外でのサブタイトル 編集

言語名前意味・由来
英語 A Whale of a Tale
信クジラれない話[2]

備考 編集

名台詞・迷台詞 編集

  • 異種生命体同士の愛はダメなんですか?」(カイン
  • カワサキ、クジラを料理するつもり?」(フーム
  • デデデの発言に対して「はっ、クジラが分っかる訳ないだろうがよ」「偶然だよ、偶然」(エスカルゴン
  • 「自然観察に危険はつきものぞい」(デデデ
  • 「見たか!クジラとは危険極まりない生物ゾイ!裁判を受けさせねばならんぞい!」(デデデ)
  • 「イルカはいるか~?でゲス」(エスカルゴン)
  • 「オルカはおるかも~ぞい」(デデデ) - オルカとはシャチの英語。
  • 「ここから出してくれれば、今までの反逆の罪は許してやるでゲスぞ~」(エスカルゴン
  • クジラのおなかの中に大量のゴミがあることについて「私たち陸の生き物のせいよ。便利にくらした代わりに、海をこんなに汚していたんだわ」(フーム)
  • 「なんで俺達が責任取らなくちゃいけないの?」(コックカワサキ)
  • 「大自然には、私たちの知らないようなことがたっくさんあるのね」(フーム)

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。