Fandom


宇宙艇 (うちゅうてい) とは、アニメ「星のカービィ」で登場する1人乗りの宇宙船。

星の戦士の宇宙艇 編集

第1話カービィが乗っていた乗り物で、黄色く星の形をしている。エスカルゴン曰く「デリケートなマシン」。カービィが魔獣オクタコンを倒した後、これに乗って再び旅立とうとしたが、離陸直後にデデデの策略で爆撃される。その後長らく所在が不明だったが、第3536話デデデ城の地下に保管されていたことが分かり、メタナイト卿らによってレース用に改造される。メタナイト卿もこれと同じ宇宙艇(カービィのとは違い色は青である)を所持していたが、レースの練習用にとカービィに操縦テストをさせたところ、彼の思わぬ操縦ミスで大破してしまう。また、カービィの宇宙艇は陸、空、宇宙すべてで操縦でき、燃料として宇宙に満ちる架空の物質"エーテル"を利用している。そのため燃料の補充は不要である。

その他の宇宙艇編集

形や大きさはカービィの物とは大分違うが、かつてローナ王女一行、キハーノシリカププビレッジにやって来た時に乗っていた。また、第4話の回想シーンに登場したホーリーナイトメア社の宇宙艇の大群も同じ類であると言える。

関連記事 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。