Fandom


大魔星マジュハルガロア
読み: だいませいまじゅはるがろあ
英名: Jambandra Base
初登場: 星のカービィ スターアライズ
登場:

大魔星マジュハルガロアは、『星のカービィ スターアライズ』のステージ。

概要 編集

ワールド4・遥か、きらめきの勇者たちのステージ13。最初はバリアで守られており、ここまでの全小惑星ステージクリアで解放される。ポップスターをはじめ、周辺のどの惑星よりも巨大な星で、外壁には様々な模様が描かれている。ザコ敵ラッシュやフレンズころがりを利用するものが多い。またゴールトビラの上にあるポップスターが見える穴に入るとHAL部屋が存在し、スティックスパイダーアーティストコピーのもとと、コピーのもとが存在しないフェスティバルは代わりにドンパフルが置かれていて、Ver4.0.0では、三魔官シスターズかくれキャラ石版もある。名前については「マジュ」はジャマハルダ語の「また」を意味する言葉、「ロア」は「楽園」を意味する言葉だと思われるが、「ハルガ」の意味が不明なため、完全な意味は不明。

敵キャラ 編集

余談 編集

  • ステージ解放前のバリアには「封」を模した文字が見られる。
  • Jambandra HAL

    ワールドマップで見られるHALの文字列

    当ステージの外壁をワールドマップで良く見ると、HALの文字列がある。他にも、三魔官の属性と同じ、炎、氷、雷の意匠が存在。
  • ワールドマップで見ると、周辺にはジャマハルダのような要塞が大量にある。

関連記事 編集


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。