Fandom


大筒花火テッポードン[1]とはアニメに登場するエスカルゴンが作ったミサイル様兵器。

概要 編集

第13話『ププビレッジ年忘れ花火大会』に登場。単にテッポードンと呼ばれる事が多い。カービィを宇宙へ飛ばそうとしてエスカルゴンが設計・製作。魔獣サスケの製作した花火兵器でカービィを弱らせ、テッポードンにサスケが自分の体を縛り付けて、弱ったカービィごと宇宙へ飛んで行こうとした。しかし、カービィがサスケをコピーして、パラソルカービィになり、無事脱出したことで、計画は失敗に終わった。

備考 編集

名前の由来は北朝鮮のミサイル「テポドン」から。

脚注 編集

関連記事 編集


Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。