Fandom


Cappy dot この記事は“書きはじめ”です。まだ十分な情報が書かれていない可能性があります。この項目について知っている方はこの記事を書き、カービィWikiの手助けをしてくれると助かります!
回転惑星
仕掛け
Kaitenstar-ey-1
読み: かいてんわくせい
初登場: 毛糸のカービィ

回転惑星[1]は、『星のカービィ』シリーズに登場する仕掛けの一つ。

概要 編集

毛糸のカービィスターハイウェイに登場。様々な回転する星の仕掛けがあり、移動に用いる足場になるものが多い。また、ふりこボタンの付いたものもあり、遠心力によって通常よりも遠い位置までジャンプすることができる。

種類 編集

名称は当Wikiでの便宜上の名前。

五芒星型
☆の形をした足場。特に変わった点はないが、下の方でも落下せずに乗れる時がある。
惑星型
中心の惑星から、ビルなどが突き出ている星。前半の2つでは、惑星の周囲を隕石 (青)が周回しており、ぶつかるとダメージを受ける。後半のものにはふりこボタンが同じタイミングで周回している。
ふりこボタン型
足場は中央に小さい円形のものがあるだけで、その周囲をふりこボタンが4つ周回している。
四角型
四角形の中心から、棒が伸びている黒い物体。上に設置してある物ほど、回転速度が速く、乗り移るのが困難になる。
バー型[2]
中心の惑星から2方向にバーが伸び、先端に別の惑星が設置されている星。また、バーが伸びている方向の直角方向には、ふりこボタンが周回している。

脚注 編集

  1. ^ 「任天堂公式ガイドブック 毛糸のカービィ」(小学館)p.123
  2. ^ 公式攻略本には回転するバーという名称が使われている。

関連項目 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。