カービィWiki
Advertisement
カービィWiki
Bunki.png この記事は星のカービィ 夢の泉の物語のBGMについて書かれています。
卵のボーナス面
楽曲
読み: たまごのぼーなすめん
作曲者: 安藤浩和
初出作品: 星のカービィ 夢の泉の物語
収録アルバム: 星のカービィ 夢の泉の物語

卵のボーナス面とは、『星のカービィ』シリーズの楽曲の1つである。

概要[]

初出は夢の泉の物語のサブゲーム「たまごきゃっちゃ」および、「闘技場」におけるBGM。カービィ初の「中ボス専用BGM」であり、以降の作品でも数多くのアレンジが存在している。主に中ボスとの戦闘時に流れる曲として、ルームガーダーに並び今日まで使われてきた曲である。

ゲーム作品における卵のボーナス面[]

(仮)とあるものはすべて便宜上の名称。

楽曲の経緯[]

  • 流 - 流用
  • ア - アレンジ
  • 派 - 派生
  • メ - メドレー
初出は前述のとおり『星のカービィ 夢の泉の物語』。その後「白き翼ダイナブレイド」で使われ、それ以降、多くの作品で中ボスBGMとしてアレンジ・フレーズ使用されてきた。
『SDX』以降の中ボスに専用BGMのある作品では、ほぼすべての作品でこの曲か「ルームガーダー」のアレンジが使われている。また『Wii』以降の作品では、BGMのフレーズの一部として使われることも多い。
星のカービィ 夢の泉の物語「卵のボーナス面」
星のカービィ スーパーデラックス「エネミーステージ(仮)」
この作品以降、テンポが少し早くなった。
星のカービィ3「(タイトル不明)」
  • 経緯 - 原曲 → 当楽曲(ア)
  • 使用箇所 - 未使用
  • サウンドテスト - 03
サウンドテスト限定の曲。
星のカービィ 夢の泉デラックス「闘技場(仮)」
  • 経緯 - 原曲 → 当楽曲(ア)
  • 使用箇所 - 闘技場
  • サウンドテスト - 16
テンポはSDXと同じ。
星のカービィ 鏡の大迷宮「ボス」
  • 公式曲タイトル - 「ボス」[2]
  • 経緯 - 原曲 → 夢の泉DX(ア) → 当楽曲(ア)
  • 使用箇所 - 中ボス戦
  • サウンドテスト - 13
『夢デラ』とほぼ同じだが、裏のベースの音が異なる。
タッチ! カービィ「ブロックアタック(仮)」
タッチ! カービィ「なつかしの曲2-15」
  • 経緯 - 原曲 → 夢の泉DX(ア) → 当楽曲(流)
  • 使用箇所 - ブロックアタック(裏曲)
  • サウンドテスト - 59
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス「中ボスとの戦い」
星のカービィ Wii「コピー部屋(仮)」
遅めのテンポでアレンジされている。ループ最後には『夢の泉』「ボス」のフレーズも含まれる。
星のカービィ ロボボプラネット「(タイトル不明)」
カービィのすいこみ大作戦「ステージボス(仮)」
  • 経緯 - 原曲 → 当楽曲(ア)
  • 使用箇所 - 各ステージの最終ルームガーダー、ボスステージのボス戦前、シークレットS-2、S-4のルームガーダー

派生楽曲[]

Wii中ボス戦系統[]

星のカービィ Wii「中ボス戦:ポップスター(仮)」
  • 経緯 - 原曲 → 当楽曲(派/メ)
  • 使用箇所 - 中ボス戦(ポップスターのステージ)
  • サウンドテスト - 11
『夢の泉』の「ボス」とのメドレーアレンジ。
みんなで! カービィハンターズZ「通常クエスト1(仮)」
Wiiに近いアレンジである。
スーパーカービィハンターズ「VS.グランチーム(仮)」

フレーズ使用[]

星のカービィ Wii「アンダーワールド」
  • 公式曲タイトル - 「アンダーワールド」[5]
  • 経緯 - 原曲 → 当楽曲(フレーズ使用)
  • 使用箇所 - 6-2など
  • 編曲 - 安藤浩和 [6]
  • サウンドテスト - 62
後半部分にフレーズ。
星のカービィ トリプルデラックス「中ボスバトル:友とヤツを追って」
  • 公式曲タイトル - 「中ボスバトル:友とヤツを追って」[7]
  • 経緯 - 原曲 → 当楽曲(フレーズ使用?)
  • 使用箇所 - 中ボス戦、ボス戦開始前ムービー
  • 編曲 - 安藤浩和
  • サウンドテスト - 10
後半部分のフレーズがたまごきゃっちゃに酷似している。
星のカービィ ロボボプラネット「フルメタル・ベーダー」
  • 公式曲タイトル - 「フルメタル・ベーダー」[8]
  • 経緯 - 原曲 → 当楽曲(フレーズ使用)
  • 使用箇所 - 中ボス戦
  • 編曲 - 安藤浩和
  • サウンドテスト - 08
後半部分にフレーズが含まれる。
カービィファイターズ2「決戦!やんちゃマインドを超えてゆけ」
  • 公式曲タイトル- 「決戦!やんちゃマインドを超えてゆけ」[9]
  • 経緯 - 原曲 → 当楽曲(フレーズ使用/メ)
  • 使用箇所 - シャドーカービィ戦(ストーリーモード第5章、ひとりでモード めちゃむず)
  • 編曲 - 下岡優希[9]
ダークメタナイト登場」「森・自然エリア」「ダークメタナイト」のメドレーアレンジ。「森・自然エリア」パート部分にフレーズが使われている。

その他[]

大乱闘スマッシュブラザーズX 「ボスのテーマメドレー」
  • 経緯 - 原曲 → 当BGM(ア・メ)
  • 使用箇所 - ステージ戦艦ハルバード オレ曲
  • サウンドテスト - 星のカービィ>「♪ボスのテーマメドレー」
  • 編曲 - 石坂健太郎
夢の泉ボス」 → 2 ボス戦 → SDXボスとの戦い」 → 64ルームガーダー」 → 「ボス」 → 参ドロ「ボス戦」のメドレーアレンジ。
また、『for』でも引き続き「戦艦ハルバード」のオレ曲として登場。『SPECIAL』ではショップで購入することで全てのカービィ系ステージに使用できる。

各サウンドトラックにおける卵のボーナス面[]

Stub sec.png このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス オリジナルサウンドトラック
トラック35「ボスバトルメドレー/エレクトロニックver.」
  • 経緯 - 経緯 - 原曲 → SDX(ア) → USDX「中ボスとの戦い」(流)→ 当BGM(派/メ)
  • 編曲 - 石川淳
ボーナストラック。「巨大ボスとの戦い」 + 中ボスとの戦い〜「VS.メタナイト」〜「VS.マルク」〜「ボスとの戦い」〜「銀河最強の戦士」という、他のUSDXボスバトルBGMとのメドレーアレンジ。
星のカービィ Wii ミュージックセレクション
トラック30「アンダーワールド」
  • 経緯 - 原曲 → アンダーワールド(フレーズ) = 当楽曲
途中までしか入っていない。
星のカービィ スターアライズ オリジナルサウンドトラック
トラック3-08「アンダーワールド」
  • 経緯 - 原曲 → アンダーワールド(フレーズ) → スタアラ(流)= 当楽曲
ちゃんとループするところまで入っている。
KIRBY ARRANGE SELECTION
トラック2「ボスバトルメドレー/エレクトロニックver.」
  • 経緯 - 原曲 → SDX(ア) → USDX「中ボスとの戦い」(流)→ ボスバトルメドレー(派/メ) = 当BGM

他言語での名称[]

言語 名前 意味・由来


脚注[]

関連記事[]

Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
Advertisement