ワープパイプ
仕掛け
Pipe-tk.png
タッチ! カービィ』のワープパイプ
読み: わーぷぱいぷ
初登場: タッチ! カービィ

ワープパイプは、『星のカービィ』シリーズに登場する仕掛けの一つ。

概要[編集 | ソースを編集]

入口(矢印がパイプの方を向いてる側の先)付近に近付くと吸い込まれる。そのまま、パイプの中を高速で移動し、出口(矢印が外を向いてる側の先)から出る。また、パイプの中には敵はいないので、移動中にダメージを受けることはない。『タッチ! カービィ』・『タッチ! カービィ スーパーレインボー』では逆方向に進めない一方通行の移動用の仕掛けだったが、『星のカービィ ロボボプラネット』に登場したものは一方通行のものと往復可能のものがある(ワープパイプという名称は無いが『星のカービィ トリプルデラックス』にも同様の仕掛けがある)。

登場作品[編集 | ソースを編集]

タッチ! カービィ
カラクリの一種。パイプが透けており、移動中のボールの様子が見える。デデデボールでも窮屈そうにしながらも通ることができる。
以下のステージに存在する。
タッチ! カービィ スーパーレインボー
『タチカビ』と同様の仕掛け。パイプが二股に分かれているぶんれつパイプがったいパイプという亜種の仕掛けも存在する。
星のカービィ ロボボプラネット
この作品では往復可能なものが主に登場している。一方通行のものは出口にフタが付いており、反対側から入れなくなる。地形を貫いたものだけでなく、3Dワープスターのように画面の奥側と手前側を行き来できるワープパイプも存在する。なお、ロボボアーマーに搭乗しているときは入ることができない。
ビジュアル面ではパイプが透明でなく移動中のカービィの様子が見えなくなったり、折れ曲がったものが存在しなかったりと従来のものと違いがある。

関連記事[編集 | ソースを編集]

Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。