(ワープスターの危機! 前編) ← 第96話 | 第97話 | 第98話 → (発進! 戦艦ハルバード)

シアターの間で見られたアニメのあらすじ紹介

シアターの間で見られたアニメの表紙

ワープスターの危機! 後編』( - きき - こうへん)はアニメ『星のカービィ』の第97話のサブタイトルである。初回放送日は2003年8月30日、初回放送の視聴率は5.4%[1]

登場人物[編集 | ソースを編集]

メインキャラクター

ほか

魔獣

登場したコピー能力[編集 | ソースを編集]

あらすじ[編集 | ソースを編集]

デスタライヤーに果敢に立ち向かうも、敗れたカービィと傷ついたワープスター。間髪入れずにデスタライヤーから出てきたのはなんと別種のワープスター「エアライドマシン」。極限まで追い詰められたカービィは、新たなコピー能力で立ち向かう。

次回予告の台詞[編集 | ソースを編集]

フーム:恐ろしい巨大円盤兵器、デスタライヤーから現れたのは、4機の見たこともないワープスターだった!もとは銀河戦士の最高のエアライドマシンをナイトメアが奪ってカービィを狙ったわけ。カービィ、次は視聴者のみんなの知恵を借りていろいろ変身しなきゃ勝てそうもないわよ!

海外でのサブタイトル[編集 | ソースを編集]

言語 名前 意味・由来
英語 Air Ride-in-Style Part 2
イカしたエアライド その2[2]

備考[編集 | ソースを編集]

名台詞・迷台詞[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]

外部リンク[編集 | ソースを編集]

Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。