Fandom


(デビル・カービィ!) ← 第95話 | 第96話 | 第97話 → (ワープスターの危機! 後編)
Theater096

シアターの間で見られたアニメのあらすじ紹介

Theater096h

シアターの間で見られたアニメの表紙

ワープスターの危機! 前編』( - きき - ぜんぺん)はアニメ『星のカービィ』の第96話のサブタイトルである。初回放送日は2003年8月23日、初回放送の視聴率は4.4%[1]

登場人物 編集

メインキャラクター

ほか

魔獣

あらすじ 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。

次回予告の台詞 編集

カスタマーサービス:いつまでもカービィめにカッコいいヒーロー面をさせてはおけません。プププランドに「あれ」が隠されていると分かった以上、こちらも本気。ホーリーナイトメア社としては「あれ」を奪うためにこってり攻撃させていただきます。陛下、早く安全な所へお隠れになった方がようござんすよ?ほほほほほ…。

海外でのサブタイトル 編集

言語名前意味・由来
英語 Air Ride-in-Style Part 1
イカしたエアライド その1[2]

備考 編集

  • デデデ大王第49話の劇中アニメ『星のデデデ』の放送時にカブー内から飛び出るワープスターを目撃しているはずだが、この回で初めて知ったかのような態度をとっている。
  • Aパートが終了する時間が早い。放送当時、7時39分にはコマーシャルに入っていた。
  • この回では、ワープスターが第1話カービィと同じように青く変色する描写がある。
  • ワープスターがフームの呼びかけなしで動いたのはこの回(次の回の引き継ぎ含む)だけである。

名台詞・迷台詞 編集

  • 「ったく!あんな粗悪品ばっかりあつかまされたら、いくら陛下が愚かな消費者でもねぇ…」(エスカルゴン
  • 「呼べば来る来る。あのお助け星かぞい?」(デデデ
  • デデデらに目の前でフームがさらわれたのを見て「目の前で私らの娘をさらうとは」「なんて不埒な」(パーム&メーム
  • 「食べるがよいぞい!シュークリーム、ストロベリーケーキにチョコ、レバニラ炒めもあるぞい」(デデデ)
  • 「ワープスターを出せばよし、出さねば大食らい、内臓脂肪だぶだぶの刑だぞい」(デデデ)
  • 「ほぇ?ワープスターならカブーの中じゃん」(ブン
  • 「勝手な空爆は許さんぞい」(デデデ) - イラク戦争を意識したセリフと思われる[3]
  • 「バカドジアホ間抜け!」(エスカルゴン)
  • 「敵の誘いに乗れということね…」「時によってはな…」(フーム&メタナイト卿
  • 「もう!カスタマーはドケチでゲスねぇ!」(エスカルゴン)

脚注 編集

関連項目 編集

外部リンク 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。