Fandom


(密着! ホエール・ウォッチング) ← 第71話 | 第72話 | 第73話 → (まわれ! 回転寿司)
Theater072

シアターの間で見られたアニメのあらすじ紹介

Theater072h

シアターの間で見られたアニメの表紙

ワドルディ売ります』( - う - )はアニメ『星のカービィ』の第72話のサブタイトルである。初回放送日は2003年3月1日、初回放送の視聴率は5.1%[1]

登場人物 編集

メインキャラクター

ほか

あらすじ 編集

Stub sec このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。

次回予告の台詞 編集

フーム:デデデ城に住んでる私も、ワドルディが何人いるのか数えたことないわ。でももの凄く大勢いるのは確か! デデデのやつ、このワドルディたちを売り出して大もうけしようとしてる! 忠実でかわいらしい彼らを売るなんて絶対許さない! カービィ、次も頑張ってね!

海外でのサブタイトル 編集

言語名前意味・由来
英語 Waddle While You Work
働きながら歩こう[2]

備考 編集

名台詞・迷台詞 編集

  • 「ドケチ、守銭奴、悪徳金融業者!」(エスカルゴン
  • 「またデデデがなんか企んでるんでしょ」(タゴ
  • 「まさか…ガチャガチャじゃあるまいし」(フーム
  • 「注射されたのは俺なのにさ…なんで先生が気絶しちゃうわけ?」(モブ住民)
  • 「あなたたち、運勢が同じだから楽ねー」(メーベル
  • お前ん所のメシはマズいが、安いから」(レン村長
  • 「お国のために、身も心もささげるでゲスぞー」(エスカルゴン)
  • フームたちにカービィの居場所を聞かれて「そんなに心配だったら、首にひも付けて飼えゃいいんだよ」(トッコリ
  • ワドルディが全部売れてしまったことに対して「じゃあ、ワシがお茶を飲みたい時は?」「自分でやれば」「おやつは?」「自分で食べれば?」「食事は!?」「自分…」「皿洗いは!?」「自分…」「洗濯は!?」「あ…」「アイロンがけは!?」「あ…」「おむつの取り換えは!?」(デデデ&エスカルゴン[5]
  • そして誰もいなくなったゾーイ」(デデデ)
  • 「デデデ、こうなったら生きて見せます! 二度と飢えませんゾーイ」(デデデ) - この場面の作画は映画「風と共に去りぬ」のワンシーンに酷似している。
  • 「いやゾイ! I'll never be hungry again ゾイ」(デデデ)
  • 「いつまでこんな機械に金を払うゾイ」(デデデ)

脚注 編集

  1. ^ テレビアニメ視聴率まとめ(星のカービィ完全攻略)
  2. ^ サブタイトルリスト(あしかのほびぃ)
  3. ^ OP「カービィ!」・ED「カービィ☆ステップ!
  4. ^ 星のカービィ Wiiでプレイヤーがワドルディを操作する際に、「ワドコプター」という似た技を使うことができる。
  5. ^ デデデ→エスカルゴン→デデデ→エスカルゴンの繰り返し

関連項目 編集

外部リンク 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。