Fandom


ローリン
読み: ろーりん
英名: Rowlin
初登場: 星のカービィ (アニメ)
分類: キャラクター
声優: 冬馬由美

ローリンとはアニメ 星のカービィに登場するキャラクター。

概要 編集

世界的に有名な小説家の女性。カスタマーサービスはローリンさん、デデデはローリン先生と呼んだ。第38話『読むぞい! 驚異のミリオンセラー』に登場。『パピー・ポッティと愚者の石』(以下パピポテと略す)の原作者である。容姿は、ウェーブ上になった髪をたらし、頭に眼鏡を乗せていて、目つきはフームに似ており、黒いワンピースの上に白っぽい上着を着ている。体型は少し小太りである。

第38話における経緯 編集

デデデが字が読めないのでパピポテの本が読めず、ひがんでホーリーナイトメア社を通じて呼び出され、ププビレッジを訪れた。ただし、このローリンは魔獣ホウキングが化けていた偽物で、メタナイトが本物のローリンを連れて来た時に正体を現した。本物はカービィがホウキングを倒した後、デデデにサイン入りのパピポテの本をあげ、ププビレッジ住民にパピポテの本を手配した。

注釈 編集

関連記事 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。