FANDOM


リック
Rick 2 frame
読み: りっく
英名: Rick
初登場: 星のカービィ2
分類: キャラクター
声優: 大本眞基子 (アニメ)
氷の上でもすべらない!カービィのっけて テッテケテー。

—リック(『3』公式サイト内セリフ)

リックは、『星のカービィ2』などのゲーム、及びアニメ「星のカービィ」で登場するキャラクターである。

概要 編集

ハムスターをモチーフとしている。『星のカービィ2』『星のカービィ3』においては乗り物キャラとして登場。カービィの仲間(『大乱闘スマッシュブラザーズDX』のフィギュアの解説文では、「しもべ」と記されている[1]が、元々『星のカービィ2』の開発段階でリック・カイン・クーの3匹はしもべと呼ばれていた[2])。カービィを背中に乗せる(合体する)ことでリックを操作できるようになる。氷の上でも滑らない、垂直な崖を連続ジャンプで登れる(星のカービィ3)、一部の敵を踏みつけで倒せ、そのときにボタンを押し続けていると、マリオの様に高く跳び上がれる(星のカービィ3)などの特徴がある。

各ゲームにおけるリック 編集

星のカービィ2
吸い込みアクションはカービィと同じ。リックと合体した状態で能力をコピーするとカービィ一人のときとは違う攻撃ができる。
カービィのきらきらきっず (GB / SFC)
リックのブロックが存在し、また一部のモードをクリアしたときに見られる一枚絵の中にも、リックが登場しているものがいくつかある。これに加えて、GB版では「ラウンドクリアゲーム」中に流れる「ハーフタイム」画面にも登場し、SFC版では、「おはなし」モードのストーリー中にも登場している。
星のカービィ3
前作とは違い吸い込みを行わず、口を開けたまま移動やジャンプをして敵にぶつかることで敵をほおばるようになった。前作同様、合体している状態ではコピー能力によって出せる技が独特である。
あつめて! カービィ
ミニゲーム「カービィマスター」にて、クーカインとともに、ゲームオーバー画面に登場する。
星のカービィ トリプルデラックス
サブゲーム「カービィファイターズ!」のステージ、クーの森に出てきてリックバーニングで攻撃してくる。また、ストーンの技で「リック&カイン&クー像」で変身できる。キーホルダーには『2』の「リック&カービィ」、『3』の「リックパラソル」がある。
星のカービィ ロボボプラネット
ステッカーとして登場。
みんなで! カービィハンターズZ
しれんクエスト「高:タランザ」クリア後、プププ王国に出現する。
カービィ バトルデラックス!
スマッシュホッケーのステージ「ノーマルアリーナ」に観客として登場。
星のカービィ スターアライズ
3月28日の無料アップデート後、リック&カイン&クーとして登場。地上での移動やフレンズ能力など、大半はリックが担当する。壁を登ることも可能で、氷の上でも滑らない。フレンズ能力アーティストとの組み合わせのヌリクルオブジェエスパーとの組み合わせのポルターガオブジェ、水・氷・クリーンとの組み合わせの○○○○カーリング系がある。また、カットインは出ないが「リックファイア」に風属性の技を当てることでメラインガバーナーが発動可能。そして、カイン・クーと合わせて.メラーガ系ウィンガ系スプラ系、水場でプレイヤー操作のキャラ同士ならブリザ系の属性付与が可能。
カービィのおもちゃ箱
星くずしで2匹登場し、操作して星を集めたりカービィを跳ね返したりする。また、キャノンボールではリックがモチーフの砲台を操作する。

本人の登場はないゲーム 編集

星のカービィ64
コピー能力ミックスストーンカッターでカービィがリックの形に彫刻された石に変身できる。地面をゆっくりと歩くことができ、ジャンプができる。また星のカービィ3のように壁を蹴って登ることができ、この技を使わないと取ることができないクリスタルが存在する。
タッチ! カービィ
ペイントパニック」にリックの絵柄が存在する。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
ストーンの技で、「リック像」に変身できる。また、サブゲームタッチ! 刹那のカルタ取りにリックが描かれた絵札が存在する。
星のカービィ Wii
ストーンの技で、「リック・カイン・クー像」に変身できる。
星のカービィ 20周年スペシャルコレクション
スマブラの技で、『Wii』同様に「リック・カイン・クー像」に変身できる他、「カービィヒストリー」で上にリック像がある。
タッチ! カービィ スーパーレインボー
カービィタンク変身時に一瞬だけリックの姿になる。また、ひみつノートの13ページ目「どうぶつのスケッチ」にも描かれている。
星のカービィ ロボボプラネット
ストーンの技で、「リック・カイン・クー像」に変身できる。また、ステッカーの1つとしても登場する。

リックによるコピー能力 編集

リックカッター
カービィをカッターブーメランにして投げ飛ばす。
リックバーニング
リックが口から炎を吐く。他のカービィシリーズでのファイア能力と同じ。
リックアイス
雪だるまのようになって冷気を放つ。星のカービィ3ではカービィが近くに雪を降らす。
リックニードル
ハリネズミのように背中からトゲトゲを突き出し、後方にいる敵を攻撃する。
リックスパーク
リックがビームを鞭のように放つ。他のカービィシリーズでのビーム能力と似ているが、ムチのようなしなりはない。
リックストーン
リックが丸い石になり、カービィが玉乗りをする。左右キーで移動が可能。
リックパラソル
リックが鼻先でパラソルを掲げ、大道芸のようにボールのカービィを回す。
リッククリーン
星のカービィ3のみ。どこからともなくハタキを取り出し前方をパタパタはたく。

星のカービィ スターアライズにおける技 編集

カイン・クーが繰り出す技も便宜上ここで記載する。操作方法は操作タイプA、ジョイコン二本持ち、キャラが右向きの時を想定。

画像 ワザ名
操作 効果
KSA rickmove1
リックファイア B リックバーニングのような火炎放射。
KSA rickmove2
リックストーン ダッシュ+B リックが岩になって転がる。Bを押している間は岩のままで移動可能で無敵。一定時間経過で解除される。おんぶ中の場合、リックの上に乗っているキャラは岩の上を歩く。
KSA rickmove3
クーパラソル ダッシュ+空中でB クーがパラソルをさして高速回転。技中は無敵。パラソル能力で防ぐことができるものを防ぐことができる。一度出すと着地して再度ダッシュジャンプしなければ使えない。
KSA rickmove4
はばたき 空中でA クーが羽ではばたく。操作感はウィングのものに近い。空中でリックに戻るにはそのばかいひや、ふみつけ、急降下を繰り出せば良い。
KSA rickmove5
クーカッター クーの状態でB 3方向に羽を飛ばす。風属性でヒモも切れるが、フレイムチェーンは切ることができない。
KSA rickmove6
はねる ↓+B カインが地上をはね、水しぶきで攻撃。水属性。
KSA rickmove9
カインアイス 水中でB カインが周囲に冷気を放つ。氷属性。
KSA rickmove10
れいとうカイン 水中でB長押し カインが凍りつく。攻撃判定もある。
KSA rickmove7
おまもりぶくろ L/R ふくろにこもってガード削りも無効にする。
KSA rickmove8
ふみつけ リックでてきをふむ 敵を踏んでジャンプする。クーでも繰り出すことができ、その場合踏む時にリックになる。

ポーズ画面の説明 編集

星のカービィ スターアライズ
なかよく さん戦 「星のカービィ2」 より!
だれが 出るとか 出ないとか、も~めんどうだっ
こうなりゃ トリオで ドリームチーム!
リックが陸を、カインが海を、クーが空を
せいはする! アニマルフレンズ 陸海空だい!
星のリック&カイン&クー 陸海空アニマルズ
「アニマルフレンズが 陸海空に きたよっ!」
ごうかトリオで「星のカービィ2」から大集合!
野せいの カンが 教えてくれた、かなたからの ききに
トリプルでデラックスな パーティが せーので出発!
とことこ ぴちぴち バッサバサ。3人よれば…大さわぎ![3]

フィギュア 編集

大乱闘スマッシュブラザーズDXに、「リック」のフィギュアが存在する。スマブラのフィギュア解説一覧も参照。

フィギュア説明文
カービィのしもべ。
外見はハムスターに近いが、
カービィよりもふたまわりは
大きい。
カービィを背中にのせる
ことにより、コピー能力を
使うこともできる。
ただ、カービィを投げたり
道具として使ったりと、
コピーというよりは
マネごとに近いこともある。

アニメにおけるリック編集

東の森(初期の頃はウィスピーの森)に住んでいる。カービィやトッコリと仲がいい。カービィにはときに優しく色々教えたり[4]、時にカービィを攻撃することもある[5]。また、チーズが好物[5]。44話ではアコルを助けるために協力している。

アニメ公式サイト編集

身軽で素早そうに見えるけれど、実はとっても気ままなマイペース派。仲間思いでやさしい一面もある。

余談 編集

  • 『スタアラ』でカインやクーと一体にしたのは誰が欠けても悲しむファンがいることを考慮して実現させたらしい。リック一体に絞る方が作りやすいことや、第2弾・第3弾と段階的に驚きを提供する予定だったことも踏まえると、第1弾から三位一体では価値が高すぎるのではないかと迷ったという[6]

言語別の名称 編集

言語名前意味・由来
日本語 リック
リック
おそらく「陸」(りく)より。
英語 Rick
リック
同上。
韓国語

画像 編集

脚注 編集

  1. ^ 「星のカービィ3」でも、デバッグモードにて「しもべ」の頭文字と思われる「し」と記されている。
  2. ^ 『星のカービィ 20周年スペシャルコレクション』付属ブックレットp.10
  3. ^ 「大さわぎ!」というフレーズがけものフレンズのオープニングテーマ、「ようこそジャパリパークへ」の歌詞の一節を意識しているのでは、という意見があるが実際のところどうなのかは不明。
  4. ^ 第30話『カービィの謎のタマゴ』など。
  5. ^ a b 第44話『ウィスピーウッズの友・アコル』での描写。
  6. ^ 「Nintendo DREAM 2019.1月号」p.33

参考リンク 編集