Fandom


(ポーズ画面の説明: 参ドロ追加。)
(登場作品)
28行: 28行:
 
== 登場作品 ==
 
== 登場作品 ==
 
; [[星のカービィ 夢の泉の物語]]
 
; [[星のカービィ 夢の泉の物語]]
: [[ユーフォー (キャラクター)|ユーフォー]]からコピー。内容は前述のとおり。ただし、ステージを途中で抜け出したり、ゴールしたりするとすっぴんに戻ってしまう。ただし、裏技によりユーフォーを他ステージに持ち運ぶ手段があるにはある。また、一度吸い込むと、再起動するまでコピーした場所に[[ユーフォー (キャラクター)|ユーフォー]]は出現しない。ロッキー2体のミックス放置でユーフォーが手に入るポイントがいくつかある。
+
: [[ユーフォー (キャラクター)|ユーフォー]]からコピー。内容は前述のとおり。ただし、ステージを途中で抜け出したり、ゴールしたりするとすっぴんに戻ってしまう。ただし、裏技によりユーフォーを他ステージに持ち運ぶ手段があるにはある。また、一度吸い込むとコンティニューあるいは再起動するまでコピーした場所に[[ユーフォー (キャラクター)|ユーフォー]]は出現しない。ロッキー2体のミックス放置でユーフォーが手に入るポイントがいくつかある。
 
; [[カービィボウル]]
 
; [[カービィボウル]]
 
: [[ユーフォー (キャラクター)|ユーフォー]]からコピー。一定時間の間自由にステージ上を移動することができる。下降・上昇はできず、能力発動時の高さを保ったままの移動となる。ただし、坂道にカービィの体がふれるとその坂道に沿って上り下りができる。また、動作スピードも常に一定で、能力発動時のカービィの「水平方向」の速度になる(そのため、制御は思いの外困難になる場合が多い)。
 
: [[ユーフォー (キャラクター)|ユーフォー]]からコピー。一定時間の間自由にステージ上を移動することができる。下降・上昇はできず、能力発動時の高さを保ったままの移動となる。ただし、坂道にカービィの体がふれるとその坂道に沿って上り下りができる。また、動作スピードも常に一定で、能力発動時のカービィの「水平方向」の速度になる(そのため、制御は思いの外困難になる場合が多い)。
37行: 37行:
 
: [[セントラルサークル]]に戻るまでは維持可能。ちなみに携帯通信機使用時は、パラボラアンテナを出す。
 
: [[セントラルサークル]]に戻るまでは維持可能。ちなみに携帯通信機使用時は、パラボラアンテナを出す。
 
; [[星のカービィ 参上! ドロッチェ団|星のカービィ 参上! ドロッチェ団]]
 
; [[星のカービィ 参上! ドロッチェ団|星のカービィ 参上! ドロッチェ団]]
: この作品では、ステージ選択エリアでもすっぴんに戻ることがなくなった(コピー能力シャボンをステージ選択エリアでも使用可能であり、これによって「ステージ開始時にユーフォーをコピーしている」状態が生まれるためだと思われる)。ただし、威力は旧作より控えめになっている。巻物を取れば、カービィの周りを電気の球が回り、それに触れた敵は電撃属性のダメージを受ける。敵のユーフォー自体はレベル8まで出現しないが、[[ドク]]の乗り物からコピーできるほか、コピーミックスやシャボンミックス(最大ミックスが必要)、道中のシャボン(隠しフロアにあることが多い)でシャボンを手に入れることができる。
+
: この作品では、ステージ選択エリアでもすっぴんに戻ることがなくなった(コピー能力シャボンをステージ選択エリアでも使用可能であり、これによって「ステージ開始時にユーフォーをコピーしている」状態が生まれるためだと思われる)。ただし、各攻撃の威力は控えめになっており、旧作より弱体化している。巻物を取れば、カービィの周りを電気の球が回り、それに触れた敵は電撃属性のダメージを受ける。敵のユーフォー自体はレベル8まで出現しないが、[[ドク]]の乗り物からコピーできるほか、コピーミックスやシャボンミックス(最大ミックスが必要)、道中のシャボン(隠しフロアにあることが多い)でシャボンを手に入れることができる。
   
 
==ポーズ画面の説明==
 
==ポーズ画面の説明==

2014年5月7日 (水) 02:17時点における版

Bunki この記事はコピー能力の「ユーフォー」について書かれています。
  • 敵キャラクターの「ユーフォー」については、ユーフォー (キャラクター)をご覧ください。
  • メタモル能力の「ユーフォー」については、U.F.O.をご覧ください。
ユーフォー
UFO
星のカービィ 夢の泉の物語』のユーフォー
読み: ゆーふぉー
英名: UFO
コピー元: ユーフォー
初登場: 星のカービィ 夢の泉の物語
分類: 通常コピー

ユーフォーまたはUFOは、カービィコピー能力の一種。

概要

その名の通り、コピーするとカービィが円盤型のユーフォーになり、常に空中浮遊した状態となる。敵キャラクターユーフォーからコピー出来るが、この敵キャラ自体出現する場所が極めて少ないため、敵からコピーできるコピー能力の中では最もレアな存在という位置付けになっている作品が多い(コピーのもとも存在しないが、参上!ドロッチェ団ではコピー能力のシャボンは存在する)。

攻撃ボタンを押し続けた溜め時間によって次のように威力が四段階に変化する。星のカービィ 夢の泉の物語では溜め大は星型弾、溜め最大は貫通弾と同等のものになっており、水中で放つと下方に落ちていく。

溜めなし:ビーム
溜め小:レーザー
溜め大:光弾
溜め最大:貫通弾(地形を貫通し硬いブロックも破壊可能)

なお、このコピー能力は強力すぎるためかコピーしたステージ限定でしか使用できないという制限があり、ゴールするか、ステージ選択エリアに戻るなどするとすっぴんに戻ってしまうため、他のステージに持ち越すことができない。
ただし、星のカービィ 参上! ドロッチェ団では、後述の通りステージを持ち越せるようになった。
攻撃力こそ極めて高いものの、最弱のビーム以外の攻撃は全て水平方向にしか発射することができず、発射までのタイムラグも大きいため、縦に長いエリアでは上下からダメージを受けてしまう危険性が高く、特に空中を素早く飛び回るような敵(とりわけこのコピー能力を保有するユーフォー)に対しては極めて不利であり、決して万能な能力ではない。

登場作品

星のカービィ 夢の泉の物語
ユーフォーからコピー。内容は前述のとおり。ただし、ステージを途中で抜け出したり、ゴールしたりするとすっぴんに戻ってしまう。ただし、裏技によりユーフォーを他ステージに持ち運ぶ手段があるにはある。また、一度吸い込むとコンティニュー、あるいは再起動するまでコピーした場所にユーフォーは出現しない。ロッキー2体のミックス放置でユーフォーが手に入るポイントがいくつかある。
カービィボウル
ユーフォーからコピー。一定時間の間自由にステージ上を移動することができる。下降・上昇はできず、能力発動時の高さを保ったままの移動となる。ただし、坂道にカービィの体がふれるとその坂道に沿って上り下りができる。また、動作スピードも常に一定で、能力発動時のカービィの「水平方向」の速度になる(そのため、制御は思いの外困難になる場合が多い)。
カウントが0になるか壁にぶつかるとエンストして自動的に真下の床に着地する。またカウント途中でもAボタンを押せば好きなところで降りることが可能 (うまくゴールの真上から着地するとそのままカップインできる)。ただし、発動中に他の能力を取得してしまった場合、任意での着地は不可能になってしまう。
星のカービィ 夢の泉デラックス
基本的に『夢の泉の物語』と同じ。ただし、持ち運びの裏技はない。
星のカービィ 鏡の大迷宮
セントラルサークルに戻るまでは維持可能。ちなみに携帯通信機使用時は、パラボラアンテナを出す。
星のカービィ 参上! ドロッチェ団
この作品では、ステージ選択エリアでもすっぴんに戻ることがなくなった(コピー能力シャボンをステージ選択エリアでも使用可能であり、これによって「ステージ開始時にユーフォーをコピーしている」状態が生まれるためだと思われる)。ただし、各攻撃の威力は控えめになっており、旧作より弱体化している。巻物を取れば、カービィの周りを電気の球が回り、それに触れた敵は電撃属性のダメージを受ける。敵のユーフォー自体はレベル8まで出現しないが、ドクの乗り物からコピーできるほか、コピーミックスやシャボンミックス(最大ミックスが必要)、道中のシャボン(隠しフロアにあることが多い)でシャボンを手に入れることができる。

ポーズ画面の説明

星のカービィ 夢の泉の物語
ボタンを おしっぱなしに することで
4だんかいの こうげきが つかえるぞ!
ほかのばしょへ もっていくことは
できないから きをつけよう!
星のカービィ 夢の泉デラックス星のカービィ 参上! ドロッチェ団
これをコピーできたあなたは
ラッキー!
ボタンをおす長さでかわる
4つのワザをつかいこなせ!

画像


Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。