モソ
読み: もそ
英名: Melman
初登場: 星のカービィ (アニメ)
分類: キャラクター
声優: 飛田展男
歯はダメ、目もダメ、頭はボケ…あー、年はとりたくない

—モソ(『アニメ』80話内セリフ)

モソとはアニメ 星のカービィに登場するキャラクター。

概要[編集 | ソースを編集]

ププビレッジの郵便局の局長。ププビレッジ内を徒歩で郵便配達している。ウィスピーの森を迷わずに歩けるただ1人の人物[1]。よく体の衰えを口にしたり、「冥土の土産に…」などと簡単に言う。しかし後述の通り、若いころは伝説のバイクライダー「ステッペンウルフ」と呼ばれており、歳をとった現在でもその腕は健在である[2]。ヤブイの手紙を捨てたことがある[3]

ステッペンウルフについて[編集 | ソースを編集]

第90話および第91話に主に回想で登場。回想では、爆走ビートガスに勝負を挑み、ガスが暴走族をやめるきっかけを作った。第91話では実際にレースに乱入し、ピンチに陥っていたガスを助けて爆走ビートを倒した。正体を知っているのは、フームブンカービィだけである。

公式サイト[編集 | ソースを編集]

ププビレッジの郵便局長。村中の道を知りつくしている配達のプロ。
ウィスピーの森を迷わず歩けるのは彼一人だという。

主要登場回[編集 | ソースを編集]

Stub sec.png このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。
第91話 爆走! デデデス・レース 後編
伝説のバイクライダー、ステッペンウルフ本人。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. ^ 第5話より後の話ではフーム達もウィスピーウッズに会うまでの道のみなら覚えた。
  2. ^ 第91話より。
  3. ^ 第42話より。

関連記事[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。