Fandom


メレンゲール十三世
Meringuer
読み: めれんげーるじゅうさんせい
英名: (Merengue XIII)
初登場: 星のカービィ メタナイトとあやつり姫
分類: 小説オリジナルキャラクター

メレンゲール十三世とは小説星のカービィ メタナイトとあやつり姫』に登場するオリジナルキャラクターである。

概要 編集

シフォン星の王様で、マローナ姫の父。一人称は「わし」。丸々と太って優しそうな見た目。リンゴとクルミが大好物。もうすぐ誕生日で、パーティーも催される予定だったのだがマローナ姫が居なくなってしまい、パーティーを中止にしかねない程に弱り切ってしまう。ガリック男爵が怪しいと最初から睨んでいた。甘いお菓子を作るだけでなく、国民の健康を守るのも自分の務めだという信念の下、「虫歯防止法」という法律で、正しい歯磨きの仕方を教える活動や、それでも虫歯になってしまったもののために虫歯の研究をしている。その結果、シフォン星の歯科技術は優れており、メタナイトも部下のブレイドナイトが虫歯になった時に世話になっていた。デデデ大王には「メレンゲ王」と間違えられていた。マローナ姫には立派な王女になることを期待する一方で、彼女が無理をしていたことにも気づいていた。しかし、頑張る彼女を見て余計なことを言わない方がいいと判断し、結果的にマローナ姫を苦しめることになってしまった。事件解決後は彼女と和解し、誕生日パーティーも無事に開催された。

画像 編集

関連記事 編集

つばさカービィに登場するオリジナルキャラクター
パフェスキー夫人 | ケロッタ一味 | 森番 | アクティブレイド | 魔人ワムバムガイア | メレンゲール十三世 | マローナ姫 | ガリック男爵 | キザリオ | クーロン | ペペロン | ケイン所長 | モーア | グレイ | トロン | コロン | ピリカ | フーゴー
Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。