Fandom


メカデデデ
Mechadedede01
読み: めかででで
英名: Robo Dedede
初登場: カービィボウル
分類: ラスボス

メカデデデ[1]は、カービィボウルに登場する敵キャラクター

概要 編集

その名の通り、デデデ大王をモデルとして造られたメカで、デデデ大王が操縦する。攻撃方法は、チビデデデを放ってカービィに攻撃させるのみ。右腕にドリル、左腕にアームが装備されているが、使われていない。行動が単調で、容易にダメージを与えることができる。

登場作品 編集

カービィボウル
ラスボスとして登場。最終コースである「DEDEDE」で戦うこととなる。メカデデデ戦ではプレイヤー(カービィ)の位置は四角いフィールドの端の中央部分で固定。徐々にカービィに向かって前進し、メカデデデがカービィのところまで達するとミスとなる。プレイヤーは他のコースと同様ショットを打つことができ、メカデデデの頭部にヒットさせることによりダメージを与えることができる(またその際、メカデデデは少し後退する)。ノーマルコースで4発、エキストラコースで8発の耐久力。

漫画作品におけるメカデデデ 編集

星のカービィ (さくま良子)
6巻で、戦隊ヒーロー「デデデンジャー」の所有する巨大ロボットとして登場。ラジコン式になっている。「デ」「デーッ」と声を発せられる。ダイナブレイドと戦うためにデデデ大王が操縦するも、カービィとラジコンの取り合いになり、その拍子で暴れてしまう。こちらではドリルもアームも使っている。「星のカービィ プププ大全」でもp.209で取り上げられており、デデデ大王が製作したと説明されている。余談だが、プププ大全でメカデデデが紹介されているのはここのみで、原作におけるメカデデデは載っていない。

脚注 編集

  1. ^ 英語名ソースはMiiverse

関連記事 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。