Bunki.png この記事は曲名としての「ミラクルマター」について書かれています。
  • このBGMをテーマ曲に持つキャラについては、ミラクルマターをご覧ください。
ミラクルマター
楽曲
読み: みらくるまたー
作曲者: 石川淳[1]
編曲者: 安藤浩和
初出作品: 星のカービィ64
収録アルバム: 星のカービィ ベストセレクションなど

ミラクルマター[2]とは、『星のカービィ』シリーズに使用されている楽曲である。

概要[編集 | ソースを編集]

作曲者は石川淳[1]
初出は『星のカービィ64』のミラクルマター戦。 「キーボード・マガジン 2017年7月号 SUMMER」でのインタビューによれば、「VS.ゼロ・ツー」を作った後にミラクルマターの存在を知り、本作のボス曲を基にして作られた曲だという。

楽曲の経緯[編集 | ソースを編集]

Stub sec.png このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。
  • 流 - 流用
  • ア - アレンジ
  • 派 - 派生
  • メ - メドレー

ゲーム作品におけるミラクルマター (BGM)[編集 | ソースを編集]

星のカービィ64「ミラクルマター」
  • 公式曲タイトル - 「ミラクルマター」[2]
  • 経緯 - 原曲
  • 使用箇所 - ミラクルマター
  • サウンドテスト - 20
星のカービィ スターアライズ「ミラクルマター」
  • 経緯 - 原曲 → 当BGM(流)
  • 使用箇所 - おつの区画 中ボス戦
  • サウンドテスト - 087

派生楽曲[編集 | ソースを編集]

星のカービィ スターアライズ「おとめたちのやみとのたたかい」
VS.ゼロ・ツーリップルスター:ステージセレクトとのメドレーアレンジ。

各サウンドトラックにおけるミラクルマター (BGM)[編集 | ソースを編集]

Stub sec.png このセクションは書きかけです。加筆してくださる執筆者を求めています。
星のカービィ64 オリジナルサウンドトラック
トラック39「Club Mix ボスたち」
  • 経緯 - 原曲 → 当BGM(ア/メ)
「コレカラスター:ステージセレクト(仮)」で始まり「ボス」→「ミラクルマター」のフレーズを織り交ぜて、目まぐるしく曲が変化する。カービィの声や『64』の効果音も組み込まれている。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. ^ a b 星のカービィ スターアライズ』サウンドテストより。
  2. ^ a b 星のカービィ ベストセレクション』より。

関連項目[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。