Fandom


マルク
Marx-sdx-2
星のカービィ スーパーデラックス』のマルク
読み: まるく
英名: Marx
能力: カッター(シューターカッター)、アイス(アイスボウル)
初登場: 星のカービィ スーパーデラックス
分類: 大ボスラスボスドリームフレンズ
性別: 不明
たいようと月がケンカしたのも、キミがこうしてうちゅうにいるのも、すべては、ボクのかんぺきなけいかくなのサ!

—マルク(『SDX』ムービー内セリフ)

マルク (MARX[注 1]) は、ゲーム星のカービィ』シリーズに登場する敵キャラクター

概要 編集

Cut ネタバレ注意: 以降の記述でゲーム・アニメなどに関する核心部分などの、ネタバレ要素が記述されている可能性がありますので注意してください。(読み飛ばす

星のカービィ スーパーデラックス』(以下基本的に「SDX」と記す)の「銀河にねがいを」で初登場。リメイク版である『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』(以下基本的に「USDX」と記す)にも登場。それらの作品のラスボスである。 悪戯好きの道化師で、SDXおよびUSDXの「銀河にねがいを」では、悪戯のためにポップスターを自分のものにしようとした(本人曰く「これでいたずら好きほうだい」)。一人称は「ボク」で、二人称は「キミ」。語尾に「サ」または「のサ」を付けて話す。初登場時(SDXおよびUSDXの「銀河にねがいを」のオープニング)は、玉乗りをしている。

カービィを利用してギャラクティック・ノヴァを呼び出し、同時に自ら野望の障害となりうるカービィを銀河の果てに追いやる(SDXおよびUSDXの「銀河にねがいを」)など、『星のカービィ』シリーズの敵キャラクターの中でも珍しく、狡猾である。

容姿 編集

容姿は、カービィやワドルディなどと同じく一頭身の球体で、体色はピンク。赤色の蝶ネクタイを着け、青色と赤色の部分に分かれた二股の帽子を被り、茶色の靴を履いている。瞳は紫色。被っている帽子には模様があるが、ドット絵では省略されている。帽子の模様の形は、青色の部分(プレイヤーから見て左)は水玉であり、赤色の部分(プレイヤーから見て右)は三角である。

戦闘時は、ハートの意匠をあしらった黄色く大きな羽と八重歯を生やし、体も少し大きくなる。また、羽に爪を片方2本ずつ、計4本生やしている。羽の下にはカラフルに光る六角形の板のようなものが不規則に並んでいる(『スタアラ』ではハニカム構造のような規則的な並び方になった)。また蝶ネクタイが長くなり、リボンに変化している(『スタアラ』では変化しない)。

関連キャラクター 編集

マルクソウル
USDXの「真 格闘王への道」にて登場した強化版。大破したノヴァの残骸から力を吸収、パワーアップして蘇った姿。詳細は当該記事を参照。
ギャラクティック・ノヴァ
銀河の果ての大彗星。
ギャラクティック・ノヴァの核
ノヴァの心臓部。「銀河にねがいを」にて前座のボスとして登場。

登場作品 編集

星のカービィ スーパーデラックス
作品全体を通してのラスボスとして登場する。「銀河にねがいを」のオープニングで初登場。「格闘王への道」でもボスの一体として登場する。戦闘時には笑い声を発する。羽のところに当たり判定はない。HPは350(ヘルパーがいる場合は454)[注 2]であり、星型弾7発分(ヘルパーがいる場合は9発分)。得点は300000。
銀河にねがいを
太陽と月が喧嘩して困っているカービィに、彼らの喧嘩を止めるために、周辺の星を繋いで願いを叶える大彗星「ギャラクティック・ノヴァ」を呼び出すように言った。
その後、カービィがノヴァを呼び出したところに登場する。そして、太陽と月が喧嘩したのも、ノヴァを呼び出させたのも、自らの計画であったことを暴露し、ノヴァに「ポップスターをボクのものにしたい」という願いを叶えさせようとする。
カービィのスターシップによってノヴァの核が破壊されると、マルク自身がカービィと戦うこととなる。カービィに撃破されるとノヴァに衝突し、ノヴァの爆発に巻き込まれる。
格闘王への道
必ず最後に戦うことになり、倒すとクリアとなる。
星のカービィ 参上! ドロッチェ団
マルク本人は登場していないが、グラフィックピースに彼の姿が描かれている(姿は変身後のものである)。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
基本的にSDXと同じ。今作は追加モードがある為ラスボスではない。笑い声が新規に作り直されていたり、マルクのHPをある程度減らすと背景の色が変わったり、攻撃技に調整が加えられていたりと変更点は多い。
笑い声はSDXでは一種類しか無かったが、本作では複数用意された。また、シューターカッターがガード出来るようになったり、アローアローの威力が大幅に下がったりと弱体化している。ヘルパーがいる場合のHPが1増え、455となった[注 2]
ムービー34「スペシャル映像NG集」およびムービー35「カービィマスター!」でも登場。「スペシャル映像NG集」では、カービィ達の前に現れる瞬間に玉から足を踏み外し転げ落ちた。「カービィマスター!」では、席の最前列に彼がいる(姿は変身前のものである)。
真 格闘王への道
ノヴァの爆発に巻き込まれて宇宙を漂っていたが、ノヴァの力を吸収し本作の事実上のラスボス「マルクソウル」に変貌を遂げる。宇宙を漂っている際は体の色が薄い黄色のようになっており、生気を感じられないような状態になっていた。
サブゲーム
タッチ! 刹那のカルタ取り
カルタの絵柄の一種として登場する(姿は変身後のものである)。
あつめて!カービィ
サブゲームカービィのたいけつ! ピンボール」にラスボスとして登場。ブラックホール攻撃ではブロントバートブルームハッターサーキブルポピーブロスJr.ペンギーホットヘッドロッキーナックルジョーバーニンレオの姿を確認できる。
星のカービィ Wii
ストーンの技で「道化師マルク像」に変身できる。また、エクストラモード100%クリア、真・格闘王への道クリア後にシアタールームに追加される「カービィマスター!」に観客として登場。
星のカービィ トリプルデラックス
ストーンの技で金色の「マホロア&マルク像」に変身できる。また、変身後のマルク及びマルク ソウルキーホルダーもある(前者はワイルド ワールド・ステージ5、後者はエバー エクスプロージョン・ステージ5で入手可能)。ムービー「カービィマスター!」にも観客として登場。
カービィファイターズZ
直接の登場はないが、ビーム能力のレア・のうりょくぼうしとしてマルクの帽子が登場。
星のカービィ ロボボプラネット
直接の登場はないが、レアステッカーとして変身前のものが登場。ラスタード ロード・ステージ4で入手できる。また、ストーンの技で「マホロア&マルク像」に変身できる(金色ではなくなった)。
星のカービィ スターアライズ
3月28日に配信される無料アップデート後、ドリームフレンズとして仲間にできる。ボスの技を再現した技の他、玉乗りの玉をボムのように飛ばしたり、ウィングのような空中技を使ったりする。SDXの笑い声も入っている。フレンズ能力メラーガマルクブリザマルクスプラマルクウィンガマルクバリッカマルクがあり、それを使うことでボスとしての技を再現した動きになる技もある。マルクを一番下にしてせーのでドン!を撃つとマルク砲の時の顔になる。空中でかいひをすると瞬間移動する。マルク、リック&カイン&クーグーイで「星の○○○○ スターフレンズでGO!」をクリアした時に見られる一枚絵では、マルクが虹の島々らしき場所に遊びに来ているような描写が見られる。ちなみに、Ver2.0.0ではマルクの各属性のフレンズ能力は、ボムのそれと同じ扱いになっており、例えば、フレンズ能力のデモを一回のみ見る設定にしてメラーガマルクのデモを見るとメラーガボムのデモは出なくなっていた。Ver3.0.0で修正されている。また、Ver4.0.0で追加された「アナザーディメンションヒーローズ」のエンディング「ハッピーエンドのカーテンコール」でボスとして登場。笑い声はUSDXのもの。基本はドリームフレンズの動きを基にしているが、シード攻撃の種とアイスボウルの玉が原作に近い見た目になっている。行動パターンも原作のそれに近いが、全ワザを使うため、若干アレンジされている。原作でコピーできる技はちゃんとコピー可能。
スーパーカービィハンターズ
マジックビームレア14のそうびがマルクをモチーフにしている。
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
ボスとして登場。カービィ、ロゼッタ&チコ、インクリングの勝ち上がり乱闘のラストに登場。ロゼッタ&チコについては、銀河と関連が深いキャラつながりか[注 3]。インクリングについてはマルクの羽がカラフルであることと、インクリング出展作品『Splatoon』において色が重要な役割を果たすことからの選出か[注 4]。アドベンチャーにおける闇の世界の「謎の空間」のラスト、アドベンチャーの真のラスボス戦の途中のボスラッシュで登場する。「謎の空間」で撃破すると、マルクのスピリットが手に入る。属性は投げ。手に入るマルクのスピリットはHOPE級のたまのりをしている姿だが、LV99にすることで超化し、LEGENDスピリット「マルク (真のすがた)」となり、魔法攻撃を強化する効果が付与される。また、Miiファイターのコスチュームにも「マルクのぼうし」がある。

使用技 編集

星のカービィ スーパーデラックス
8つの技を使う。内、ガード不能の技が2つあり、SDXのみガードけずりの技が1つある(USDXではガードけずりの技は無い)。
シューターカッター
4発のブーメランカッターを放つ。詳細は当該項目を参照。
ワープ / テレポート
瞬間移動を行う。
シード攻撃( - こうげき)
上空に飛び去ってから種を4つ落とし、その場所から上に向けてイバラを生やす。種もイバラも吸い込むことは出来ないが、スープレックス等で掴むことは出来る。
シャドウアッパー[注 5][注 6]
地面の影に潜ってカービィを執拗に追尾し、一定時間後に垂直に飛び出して体当たりをする。影の色は黄色と黒色。
アイスボウル
画面上から、横軸が合うと左右に分裂する氷属性の弾を真下に落とす。吸い込むとアイスをコピーできる。
アローアロー[注 7]
カービィと高さを合わせ、横に大量に矢を放つ。まともに食らうと大ダメージを受ける。
突風(とっぷう) / マルク砲( - ほう) / レーザー
カービィと高さを合わせ、頬を膨らませた後に横へ向けて口から突風を吹く。派手であるが、威力が低い。ガード不能。
ブラックホール
真っ二つに分かれてブラックホールを発生させ、プレイヤーキャラクターを吸い込む(SDXは体を裂いた瞬間に出現するが、USDXは体を裂いてから少し間を開けて出現する)。威力はかなり高いが吸引範囲は狭く、画面端に避難することで容易に回避できる。内部の空間の色は黄色と黒色。彼のHPを一定まで減らすと使ってくる。ガード不能。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
基本的にSDXと同じ。ガードけずりの技が無くなった。以下に変更点を述べる。
  • シューターカッター - ガードけずりでなくなった。
  • アイスボウル - 弾のデザインが変わった。
  • アローアロー - 威力が下がった。
  • 突風 / マルク砲 / レーザー - 威力が上がった。
あつめて! カービィ
カービィのたいけつ! ピンボール」での技について記載する。技名は全て仮のもの。
シューターカッター
カッターをばらまくように放つ。触れるとカービィが上昇する
シード攻撃
ステージにイバラかバラが突然生える。
アロー攻撃
矢を大量に放つ。触れるとカービィのスピードが落ちる。後半はシューターカッターと併用することも。
マルク砲
レーザーを放つ。触れるとレーザーが放たれている間カービィの動きが止まる。
ブラックホール
ブラックホールが出現。この間に上画面に行くと、吸い込まれてしまう。吸い込みが終わった後、マルクの口から吐き出される。この技の発動中、周囲から様々なキャラが吸い込まれてくる演出があり、中にはその演出でしか本作に登場しないキャラもいる。
星のカービィ スターアライズ

操作タイプA、ジョイコン二本持ち、キャラが右向きの時を想定して記述する。

画像 ワザ名
操作 効果
KSA marxmove1
ピエロたまのり B 玉乗りをする。そのまま移動やジャンプも可能で、水面も移動できる。
KSA marxmove13
たまけり ピエロたまのり中にB 玉を前方に蹴り飛ばして攻撃。弾は地形で反射し、一定時間後に破裂する。
KSA marxmove2
ける角どをかえる ピエロたまのり中にB長おし+方向キー たまけりで蹴る角度を変える。
KSA marxmove3
たまけりシュート ダッシュ+B 勢いをつけて玉を蹴る。玉乗り状態でも繰り出すことができ、その場合玉乗り状態が解除される。
KSA marxmove4
しかけピエロだま ↓+B その場に玉を置く。玉乗り中に出した場合はその玉から降りる。置いた玉に触れるとそれを蹴飛ばす。
KSA marxmove5
いたずらキック てきのそばでB 敵で玉乗りをして転がした後に蹴飛ばす。
KSA marxmove6
きらめきのはね 空中でA 『SDX』戦闘時のように翼を広げて飛行する。翼には攻撃判定がある。
KSA marxmove7
くちからピエロだま きらめきのはね中にBはなす 真下に玉を吐き出す。敵に触れるか地形に触れると爆発する。
KSA marxmove8
ブラックホール きらめきのはね中にB長おし~はなす 体を左右に分割し、真ん中にブラックホールを発生させる。吸い込める敵なら吸い込んで消滅させ、そうでない敵にもダメージを与える。何かを吸い込んでいる間はブラックホールが持続する。たべもの能力星も吸い込むことが可能。
KSA marxmove9
きりもみマルク ダッシュ+空中で↓+B 斜め下にきりもみ回転しながら突進し、再び上昇する。
KSA marxmove10
まっさかさマルク きらめきのはね中に↓+B 真下に急降下して体当たり。Aで中断できる。
KSA marxmove11
シャドウ~シャドウアッパー まっさかさマルクで地面にとびこむ Bを押している間、影と化して地面に潜り、Bを離すか、一定時間後に真上に飛び出して攻撃。シャドウ中は左右移動が可能。
KSA marxmove12
とっしん ダッシュ+空中でB 翼を広げて前方に突進する。
コンボまっさかさま とっしん中に↓+B とっしんを中断してまっさかさマルクを繰り出す。
コンボきりもみ とっしん中に↑↓+B とっしんを中断してきりもみマルクを繰り出す。
星のカービィ スターアライズ(ボス)
基本的にSDXやUSDXと同様だが、マルク砲がガード可能になり、ブラックホールは技の効果範囲内に引き寄せる効果を持った上、その内部の描写がなくなっている。行動順は以下の通り。一定時間が経過した時に倒せていないと、マルクは去っていく。
  1. シューターカッター
  2. シード攻撃
  3. シャドウアッパー
  4. アローアロー
  5. アイスボウル
  6. マルク砲
  7. ブラックホール
  8. シューターカッター
  9. シード攻撃(時間の都合上、最後まで続かないことが多い)
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
アローアローを除いた全ての技が再現されている。ブラックホールは引き寄せ効果あり。スマちしきにおいては、シューターカッターがカッター、アイスボウルが氷爆弾とされている。また、電撃の攻略本「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL オフィシャルガイド」のp.621ではシューターカッターが四方向カッター攻撃、シード攻撃が魔界植物、シャドウアッパーが地面飛び出し、マルク砲が極太レーザーと記されている。行動順はランダムで体力が減ると以下の3つの新技を新たに使うようになる上、四方向カッター攻撃が二連続になる。
追尾する目Term icon official
目が黒くなり、そこから地形で反射する黒い弾を2つ放つ。
毛細血管展開Term icon official
羽を引っ込ませ、赤い血管状になった羽を飛び出させて突き刺す。
複眼レーザーTerm icon official
目が肥大化して大量の穴が開き、両目から四方向にレーザーを放つ。

固有戦闘武器・BGM 編集

固有戦闘武器 編集

星のカービィ スーパーデラックス / 星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
SDXおよびUSDXでのマルク戦に固有戦闘武器は存在しない。ただし、「銀河にねがいを」においてマルクの前座に位置する、ギャラクティック・ノヴァの核(ギャラクティック・ノヴァ)との戦闘時にはスターシップが登場している。

固有戦闘BGM 編集

「銀河にねがいを : V.S.マルク」および「VS.マルク」の詳細は、「VS.マルク」を参照。

星のカービィ スーパーデラックス
銀河にねがいを : V.S.マルク / 銀河にねがいを:マルク戦 / マルクのテーマ
マルクと戦う際に流れる戦闘曲。サウンドテストでは54番収録。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
VS.マルク
上記のマルクのテーマと同じ。サウンドテストでは64番収録。マルクソウル戦にも流用された。
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
VS.マルク
『スマブラX』でアレンジされたものの流用。
シオカラ節
インクリングでの勝ち上がり乱闘のみ。インクリングの出展作品である『Splatoon』のラスボス戦の曲の原曲流用。

ポーズ画面 編集

星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
ついに正体をあらわしたマルク
ポップスターをまもるために
とべ!ぼくらの星のカービィ!
星のカービィ スターアライズ
ヘイ、ヘイ、ヘーイ! 「スーパーデラックス」 から
ピエロのアイツが ついに きたのサ!
ま~た ワルさを たくらんでる かもしれない
けれど…ゴハンを 食べればもう おともだちっ
まさにドリーム、あのラスボスと ありえない旅へ!
星のカービィ スターアライズ・「星のマルク 銀河に野望を
「ボクを さしおいて な~に 計画してるのサ!」
おっほっほっほ と「スーパーデラックス」から
道化のラスボス、ゆるしてちょーよと まさかの参戦!
かなたの星からの アブナ~イ ニオイを かぎつけて
ボクも まぜるのサ、と 銀河を目指し 玉のり進むっ!

漫画におけるマルク 編集

星のカービィ
モブキャラクターとして登場。
星のカービィ! も〜れつプププアワー!
ゲームとは異なり、手があり、一人称は「オレ」「オレさま」。数々の星を破壊してきた。卑劣な手段を厭わないが、数々の星を破壊してきただけあって実力自体は高く、「最強の戦士」を自称する。4巻6話「プププランドが征服される!?(前編)」、第7話「プププランドが征服される!?(後編)」から登場する。ポップスターを「ぶっこわす」ため、プププランドに現れた。第7話では、羽を生やした姿に変身しカービィと戦うも、クラッシュにより大ダメージを受け、その後カービィの頭突きを食らい崖に落ちるも、カービィに救われ、自らの負けを認めてポップスターを去った。その後も度々登場し、レギュラーキャラとなった。
マルク砲、シューターカッター、ブラックホールといったゲームからの技も使った。

マルクを描いた漫画家・イラストレーター 編集

  • ※描いた人物が判明している物だけ載せています。
作者 画像 掲載作品 一人称 備考
さくま良子Marxcomic000星のカービィ (さくま良子)
まつやま登Marxcomic001
Marxcomic002
星のカービィ カービィ&デデデのプププ日記わたし登場回は単行本化されていない。
谷口あさみMarxcomic003
Marxcomic004
星のカービィ! も〜れつプププアワー!オレさま
オレ様
9巻第11話以降、蝶ネクタイがリボンのようなデザインになった。
タイジャンホクトMarxcomic005
Marxcomic006
星のカービィ ショートコミック劇場などショートコミック劇場ではメガネをかけている。
葉連D丸Marxcomic007星のカービィ 4コママンガ劇場 4
高沢浩里Marxcomic008
Marxcomic009
星のカービィ スーパーデラックス 4コマギャグバトル まんぷく編など
枉未和己Marxcomic010星のカービィ スーパーデラックス 4コマギャグバトル はらぺこ編
大久保みどりMarxcomic011星のカービィ ウルトラスーパーデラックス 4コマギャグバトル
佐倉忍Marxcomic012
Marxcomic013
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス 4コマギャグバトルボク
芳一Marxcomic014星のカービィ 4コマまんが王国 2
今田浩・矢野間Marxcomic015星のカービィ 4コマまんが王国 2

余談 編集

  • 公式Twitterの「三魔官のスタアラ★特報」では、ザン・パルルティザーヌに「たまのりピエロ」と呼ばれている[2]
  • 2019年のエイプリルフールにおいて、『四角のカービィ スターアライズ』『毛糸のカービィ シカクプラス』のHPを開くとドッキリの看板をもったマルクが登場していた。
  • 『SDX』と同じ任天堂発売のゲーム、『マリオ&ルイージRPG3!!!』に登場するゲラコビッツというキャラのセリフに「メタコロキノコでキノピオたちをコロコロにしたのも!おまえにバキュームキノコを食わせて利用したのも!すべてはワレの天才的な計画だったるるよ!」という上記のセリフに似たものがあるが、関連は不明。
  • ニンテンドードリーム 星のカービィ スターアライズ インタビュー The アルティメットでのファーマン力の発言によれば、ドリームフレンズのマルクはもっと軽めの仕様になる予定だったが、マルクを担当したプログラマーが昔のボスとしての挙動を追加し、「あとは、デザイナーさんがモーションさえ作ってくれれば…」と半ば脅迫じみたこと(ファーマン談)を言われて、豪華な仕上がりになったという。
  • ドリームフレンズのバランス調整について、全員均質であるべきかについて悩んだ末、多様性があるバランスにすることになった時、他に比べて強くても納得できるキャラとしてマルクが適任だったため、いわゆる「救済キャラ」も兼ねるようなバランス調整がされている。フレンズ能力時のみ出せる過去作再現技は、コマンドのキー不足を補うなどの、スタッフのチャレンジ精神から生まれた多彩さ。最初は玉乗りか、正体を明かした後のどちらにするか迷ったらしいが、「どちらのマルクにも会いたい!」という気持ちを考えて両方登場することになった[3]

画像 編集

Cut 以上でネタバレ部分は終了です。

言語別の名称 編集

言語名前意味・由来
日本語 マルク
マルク
英語 Marx
マルクス
ドイツ語 Max
マックス
フランス語 Marx
マルクス
中国語 魔噜酷
マルク

参考文献 編集

  • 星のカービィ スーパーデラックス 攻略ガイドブック(ティーツー出版) - ISBN 4-900700-18-5
  • 星のカービィ スーパーデラックス ふわふわ大図鑑(アスペクト) - ISBN 4-89366-524-3
  • 任天堂公式ガイドブック 星のカービィ ウルトラスーパーデラックス(小学館) - ISBN 978-4-09-227132-6
  • 星のカービィ ウルトラスーパーデラックス かんぺきサポートガイド(エンターブレイン) - ISBN 978-4-7577-4638-1
  • 星のカービィ ウルトラスーパーデラックス ザ・コンプリートガイド(角川グループバブリッシング、アスキーメディアワークス) - ISBN 978-4-04-867534-5
  • 任天堂ゲーム攻略本 Nintendo DREAM 星のカービィ ウルトラスーパーデラックス(毎日コミュニケーションズ) - ISBN 978-4-8399-3084-4

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ SDXの「格闘王への道」における表記。
  2. ^ a b ~星のカービィスーパーデラックス:敵キャラデータ~及びほし座 - ~星のカービィウルトラスーパーデラックス:敵キャラデータ~
  3. ^ マルクは原作において「銀河にねがいを」で登場。ロゼッタ&チコは『スーパーマリオギャラクシー』で初登場。
  4. ^ 一応マルク ソウルの技に「スプラッシュマルク」というインクのような物を飛ばす技が存在する。ただし、本作では使用していない。
  5. ^ 『スタアラ』での技名より
  6. ^ 『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス かんぺきサポートガイド』のp.167で、シャドーアッパーと記されているが、同攻略本のp.186や他の攻略本ではシャドウアッパーと記されているため、誤記の可能性がある。
  7. ^ 任天堂公式ガイドブック 星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』に、技名が記されていないため、正式名称かは不明。

ソース 編集

  1. ^ 『星のカービィ スーパーデラックス ふわふわ大図鑑』アスペクト p.141
  2. ^ 2018年3月23日のツイート - 「ただのたまのりピエロと思うでないぞ。」
  3. ^ 「Nintendo DREAM 2019.1月号」p.33

関連記事 編集

参考リンク 編集


Featured
 
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。