Fandom


Bunki この記事はステージとしての「マウントデデデ」について書かれています。
マウントデデデ
読み: まうんとででで
英名: Mt. Dedede
初登場: 星のカービィ
BGM: デデデ大王のテーマ
ボスゲームセレクト(初代)
ボス: デデデ大王
中ボス: 下記参照(初代)
登場:
星のカービィ
← 4 | ステージ 5 | --

マウントデデデ (Mt.DeDeDe、Mt.DEDEDE) は、プププランドに存在する山の名前である。

概要 編集

その名の通り、デデデ大王が頂上にデデデ城を構えて待ちうけている山。城の内部構造は作品ごとに変更されている事が多いが、城の外観に限ってはほぼ変更なしのまま現在まで続いている(ただし、マウントデデデ以外にデデデが城を構えている場合は除く)。

初代の説明書のストーリーなど、一部では「デデデ山」と表記されることもある。2019年開催の『カービィカフェ』第2章ストーリーでは「デデデマウンテン」と表記された。

ステージ開始時のムービーの内容 編集

『初代』、『SDX』および『USDX』いずれも、カービィはワープスターに乗り、デデデ城へ突っ込む。初代のみ、ステージ名がフェードアウトする。

カービィシリーズにおけるマウントデデデ 編集

星のカービィ
最初のマップに、作中に登場する大ボスが1体ずつ描かれたが5つあるが、最初は中央だけは閉まっている。それ以外は全て順不同で、レベル4までのそれぞれの雰囲気を再現したマップへ進む。
それぞれのマップの奥にはカービィが居り、触れると敵が全滅して、ゴルドーに塞がれていた大ボスマップへの扉に入れるようになる。大ボスを倒す度に最初のマップに戻り、最初のマップのBGMが「ボスゲームセレクト」に変わる。4体倒せば中央の扉が開き、ラスボスのデデデ大王とラストバトルを行うことになる。
星のカービィ スーパーデラックス
はるかぜとともに」で登場。『星のカービィ』のリメイクであるが、これまでのステージを再現したマップはすべてカットされ、1つだけある扉に入るとすぐにデデデ大王との戦闘になる。
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
基本的にSDXと同じ。「大王の逆襲」のオープニングで玉座の間が映っている。
カービィのすいこみ大作戦
当作品のレベル5の背景がマウントデデデを模したものになっている。[1]またシークレットS-5もマウントデデデを模したステージである。レベル5のボスはデデデ大王ジャイアントデデデで、5EXのボスはデデデ大王 リベンジジャイアントデデデ リベンジ。またS-5のボスはデデデ大王 リベンジジャイアントマスクド・デデデ

余談 編集

  • ボスマップへの扉を塞ぐゴルドーはぶつかると6ダメージを受ける(カービィのHPは6のため、事実上の即死トラップ)。
  • ただし、ゴルドーの当たり判定の都合上、ごくまれにゴルドーを無視して扉に入れてしまうバグがある。[2]ゴルドーが下に移動したときに扉に入ろうとすると(ホバリングを試みた時に起こりやすい)、ゴルドーに当たらずに扉の判定が発生して次のエリアに進んでしまうことがある。

脚注 編集

  1. ^ 当ステージのBGMは「まさかのコア・カブーラー」(やきいもシューティングのアレンジ曲)のアレンジ。ただし、ボスのデデデ大王戦のBGMは『SDX』などより初代に近いアレンジの「デデデ大王のテーマ」である。また「ボスゲームセレクト」はエントランスのBGMとして使われている。
  2. ^ ゴルドーの当たり判定に比べて扉の判定が大きいためと思われる。

関連項目 編集

Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。