Fandom


マイクロナイザーとは、アニメ『星のカービィ』に登場する装置。ホーリーナイトメア社製の製品である。

概要 編集

灰色を基調とした銃のようなデザインの、あらゆる物を小さくする装置である。小さくしたい物に向けて引金を引くことで、水色の光線と黄色の光の輪が照射され、対象を徐々に縮小させる。

第63話風邪ウィルス魔獣によって風邪をひいたデデデホーリーナイトメア社から購入。カービィに対してこれを使用し、錠剤ほどの大きさにして飲み込むことで、体内の魔獣を吸い込ませようとした。効果は一時的で、デデデのくしゃみによって吐き出されたカービィは壁にぶつかった瞬間、元の大きさに戻った。

備考 編集

  • カスタマーサービスの紹介を聞いたデデデは「マイクロ何ゾイ」と発言した。
  • デデデの購入価格は送料込・消費税込で99,000,098デデンで、支払いはクレジットであった。

関連項目 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。