FANDOM


ポン&コン
Ponkon-01
読み: ぽん&こん
英名: Pon & Con
能力: ファイアアイス(スタアラのみ)
初登場: 星のカービィ3
分類: 大ボス

ポン & コンは、『星のカービィ』シリーズに登場する敵キャラクター。アニメにも登場した。

概要 編集

タヌキのキャラクターが「ポン」で、キツネのキャラクターが「コン」。子供を連れている。攻撃は体当たりのみだが、画面上の3つの隙間から周期的に爆弾が落下してくる。

『3』ではタヌキのポンはダメージを受けると緑色に点滅し、キツネのコンはダメージを受けると赤色に点滅する。『スタアラ』では出現時の咆哮のエフェクトがポンは緑、コンは赤になっていて、撃破後のイベントで出す砂煙の色もやはり緑色と赤色である[1]

登場作品 編集

星のカービィ3
LEVEL 3 SAND CANYON(サンドキャニオン)のボス。お祓い後は、中段の足場を、穴を飛び越える事も無く来ては行くのみで、上の隙間からは子供が降ってくるようになる。
星のカービィ トリプルデラックス
キーホルダーとして登場。
タッチ! カービィ スーパーレインボー
ひみつノート19ぺージ、がらくたテレビに登場
星のカービィ スターアライズ
ワールド3「暗黒ようさい ジャマハルダ!」のえい門への道でボスとして登場。本編には『3』以来の登場で3D作品では初。撃破後、フレンズハートを投げつけるとジャマハルダへ続く門を開けてくれて、その後のダンスも一緒に踊る。また、強化版のゴールドン&シルバックスも登場。

使用技 編集

星のカービィ3 編集

『スターアライズ』の攻略本の技名に準拠する。

移動
左右のどちらかからポンやコンが現れ、反対側へ駆け抜ける。単独移動のほか、Jr.を引き連れて移動するパターンもある。
爆弾落とし
上段の穴からダークマターに似た形の爆弾が降ってくる。爆弾は一定時間たつと爆発。その時子供を巻き込むこともある。

星のカービィ スターアライズ 編集

単独移動Term icon official・Jr.を引き連れて移動Term icon official
『3』同様ポンやコンが画面内を駆け抜ける。Jr.を引き連れて移動するパターンもあり、今作では子供に交じってワドルドゥが走り抜けていくこともある。
Jr.のみで移動Term icon official
ポンJr.コンJr.が単独で移動する。数が少ないと移動速度が速い。
爆弾落としTerm icon official
上段の穴からジャマハルダのマークがかたどられた爆弾を落とす。今作では、爆弾の降ってくる位置に子供が現れ合図をするようになり、現れた子供を倒せば爆弾が降って来ない。また爆弾は氷、もしくは火の属性を纏っており、吸い込むとそれぞれアイスファイアをコピーできる。氷爆弾は炎属性、火炎爆弾は水・氷・風属性で一発で破壊できる。
突進Term icon official
HPが半分を切ると使用。通常よりも高速で移動する。彼らの攻撃の中で唯一、突進の通過箇所にを出す攻撃。

ポーズ画面での解説文 編集

星のカービィ スターアライズ
あらわれたのは まさかの 2体のアニマル、
ポン&コン! てきの ぐん門に下った かれらは
あやしい クロガネのヨロイを 身にまとい
この えい門をまもる 番人となって、
フレンズたちの前に 立ちふさがるので あった!

アニメにおけるポン&コン 編集

第44話に両者とも登場。リックらとともにアコルに住み着いている。ブンの勘違いに対して抵抗した。 第5話の序盤にも登場している。

書籍作品におけるポン&コン 編集

星のカービィ (高瀬美恵)
星のカービィ スターアライズ フレンズ大冒険! 編
ジャマハルダの門を守っていた。紫色のハートの影響を受けてから、三魔官に命令されて守っていたらしい。自分たちではキツネやタヌキではないと言い張り、「阿吽の護獣」を名乗っていた。子供たちを引きつれての突進攻撃で戦う。カービィに子供たちがよりついてカービィが動けなくなっているのを見ると、二匹揃って飛び込んだが、カービィに避けられ、互いに頭突きを喰らわせてしまう。その後、ピンクのハートの力で正気に戻り、カービィ達に経緯や三魔官のことを伝えた。ジャマハルダが崩壊するときにはカービィが伸ばしたスティックに掴まって脱出した。

その他の言語 編集

言語名前意味・由来
英語 Pon & Con
ポン&コン
おそらく日本語名の発音をそのまま英語にしたもの

余談 編集

画像 編集

脚注 編集

  1. ^ どれもカップ麺の赤いきつねと緑のたぬきが元ネタと思われる。

関連記事 編集