FANDOM


ボンカース
Bonkers-ym-1
星のカービィ 夢の泉の物語』のボンカース
読み: ぼんかーす
英名: Bonkers
能力: ハンマー
初登場: 星のカービィ 夢の泉の物語
分類: 中ボスヘルパー

ボンカースは、『星のカービィ』シリーズに登場する敵キャラクター。『夢の泉の物語』の攻略本にはボンカーと記載されている。

概要 編集

片手にハンマーを持つゴリラ。中ボスではMr.フロスティに次いで出番が多く、ボス連戦ゲームにおける中ボスの集まりには、1つのソフトにつき1組には彼の姿が必ずある。ハンマーを振る以外にもココナッツを投げることもある。倒して吸い込めハンマーをコピーできる。ハンマーのヘルパーでもある。

登場作品 編集

星のカービィ 夢の泉の物語
初登場作品。この作品では「ボンカー」という名前であった。
サブゲーム「早撃ちカービィ」では、4番目の相手として登場する。バズーカで吹っ飛ばされる。
星のカービィ スーパーデラックス
この作品から「ボンカー」という名前になった。
星のカービィ 夢の泉デラックス
星のカービィ 鏡の大迷宮
星のカービィ 参上! ドロッチェ団
星のカービィ ウルトラスーパーデラックス
ヘルパーマスターへの道」ではプレイヤーキャラクターの一体として登場。「メタナイトでゴーDX」では中ボスで唯一全てのレベルに登場。
あつめて! カービィ
サブゲーム「カービィマスター」に登場。
星のカービィ Wii
このゲームに登場する中ボスで唯一、過去作からの続投である。ハンマー攻撃はプレイヤーの目の前まで接近して振り下ろす「突進ハンマー打ち」になったほか、ジャンププレスがデデデ大王に近い攻撃動作になっている。おにごろし火炎ハンマーやジャイアントスイングも使う。
ジャイアントスイングはカービィのものと同じく回転中は無敵(EX版が使用する空中でジャイアントスイングをしながら左右にココナッツ爆弾を撒く攻撃のときは無敵化しない)。
エクストラモードにはボンカース EXが登場し、顔や足が赤、体が黒、ハンマーが銀になった。さらにギガトンハンマーをコピーできるスーパーボンカーススーパーボンカース EXも登場する。
星のカービィ 20周年スペシャルコレクション
ファイターデスマッチ」と「スマブラデスマッチEX」に登場。
星のカービィ トリプルデラックス
登場時のアクションが吠える様なアクションから、右手で首を鳴らすアクションに変更されている。『Wii』の攻撃に加え、ぐりぐりハンマーと、ジャイアントスイングで宙を舞いながら画面の手前と奥を行き来する攻撃が加わった。デデデでゴー!にはボンカースDXが登場。色は星のカービィWiiのボンカースEXの色と同じ。キーホルダーも存在する。この作品以降、ジャイアントスイング中は無敵ではなくなったが、防御力が上昇するようになった。
星のカービィ ロボボプラネット
顎と耳が機械化されている。メタナイトでゴー リターンズ真 かちぬきボスバトルには強化版のRe:ボンカースが登場する。
みんなで! カービィハンターズZ
砂丘の3番目のクエストで、クラッコを倒すと出現。高ランクは火山、鬼ランクは天空で出現。
星のカービィ スターアライズ
ハンマーのフレンズヘルパーも務める。ジャイアントスイングで画面奥と手前を行き来する攻撃はなくなった。
大乱闘スマッシュブラザーズX
フィギュアが存在する。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS
フィールドスマッシュの敵キャラとして登場する。結構体力があり、倒すのに時間がかかる。フィギュアも存在する。

解説文など編集

星のカービィ スターアライズ  星のボンカース 黄色いバナナを求めては…
「ウホッ おれ、バナナ、だいすき。」
バナナを さがして さがして さがして…
たとえ何を さがしてたか 忘れちゃっても
食いしんぼうの 巨かんの おサルは
ジャマもの たたいて、どこまでも!
大乱闘スマッシュブラザーズX フィギュア説明文
巨大なハンマーを
武器として自在に操る。
得意の“ハンマー攻撃”と
“ココナッツ投げ”で応戦する。
カービィが吸い込むことで、
“ばくれつハンマーなげ”や
“おにごろしかえんハンマー”
などのハンマー技が使える。
敵を攻撃する以外に、壁を
壊したり杭を打てるように
なるのは密かに重要なこと。
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS フィギュア説明文
「星のカービィ」シリーズに出るゴリラに似た敵。
巨大ハンマーを使ったパワフルな攻撃を行う。
ふっとばし力が高く、一発一発の攻撃が強烈。
特に鬼ごろし火炎ハンマーを食らうと、一撃で
ミスになるほど、遠くまでふっとばされてしまう。
常に回避することを心がけよう。また、爆発する
ココナッツを放り投げてくるので注意が必要だ。
スマちしき
大きなハンマーをあやつり、色々な攻撃を出すゴリラ。
ためた後に出す「鬼ごろし火炎ハンマー」は強力。

アニメにおけるボンカース 編集

ボンカース
初登場: 第79話
分類: キャラクター魔獣
声優: 飛田展男

第79話に登場。純粋な性格で、他人の言うことをすぐに信じてしまう。片言ではあるが喋ることができる。星の戦士になって世の中を正したいと思い、憧れのカービィに弟子入りするためにププビレッジに来た。

活躍 編集

村の人々にカービィの居場所を尋ねて回っていたが、その強面とお辞儀する時に背負ったハンマーが相手の頭を直撃する(わざとではない)ということから悪人だと誤解されていた。デデデ大王からはホーリーナイトメア社の取り立て屋だと誤解されて大量のワドルディに包囲されるも、ハンマーで一蹴。邪魔者を追い払った後にカービィに弟子入りを求めて彼の後について行く。その様子を見たデデデ達は彼を騙してカービィを倒すことを考えた。ボンカースはデデデ達の「カービィ様に認められるには彼に挑戦するしかない」という嘘を真に受けてカービィを襲う。カービィを追っていると疲れてしまったのか寝ているカービィを見つける。そのとき、デデデ達は崖の上から岩を落としてカービィを倒そうとしたが、ボンカースによって岩は破壊される。そのせいでデデデの怒りを買い、デデデ城に連れ去られ、HN社の協力によって魔獣にされる。魔獣となった彼はフームをつかみデデデ城の頂上に立つ。カービィはワープスターに乗ってボンカースのハンマーを吸い込み、ハンマーカービィとなり戦った。戦いの最中に彼は一連の回想をして本来の目的を思い出した(ジャングルで捕らえられた後、サーカスの曲芸をさせられたが全く上達しない。そんなある夜、サーカスの団長らしき男が星のカービィのDVDを観ていたのを見て、カービィに弟子入りするために脱出してププビレッジにやって来た)。その隙を突きカービィは彼を正気に戻すことに成功した。最終的にはみんなに見送られつつ、またどこかへ旅立っていった。カービィとのツーショットを手にして……。

トリビア 編集

  • 彼が塔をよじ登っていくシーンは映画「キングコング」のパロディである[1][2]

小説作品でのボンカース 編集

星のカービィ (高瀬美恵) 編集

プププランドの住人。乱暴者で皆から恐れられているが敵にも怖気づかず、こう言うときは頼りになると言われている。
星のカービィ ロボボプラネットの大冒険!
ハルトマンワークスカンパニーによって機械化される。元に戻った後はカービィに「なんで息してんだよ。なんで目ェ開いてんだよ。なんでピンク色なんだよ。オレにケンカ売ってんのかよ?」と何かしら理由を見つけてケンカに持ち込もうとしていた。
星のカービィ 決戦! バトルデラックス!!
トロンの目的を聞き、カービィプリンターを壊すためカービィにハンマー能力を託す。原作では登場しない。

画像 編集

脚注 編集

関連項目 編集


Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。