Fandom


ボヨヨンハンド
仕掛け
読み: ぼよよんはんど
英名: Springy Hand
初登場: 星のカービィ トリプルデラックス

ボヨヨンハンドは、『星のカービィ』シリーズに登場する仕掛けの一つ。『ロボプラ』で登場したボヨヨンミュージックについても記載する。

概要 編集

星のカービィ トリプルデラックス』のレベル2「ロリポップ ランド」・ステージ3で初登場。バネの付いた大きなはり手。画面奥に設置されており、一定時間で手前にとびだし、元に戻るのを繰り返す。手前にとびだしてきた瞬間にぶつかるとダメージを受ける(このとき、カービィがニンテンドー3DSの液晶画面に張りつくような演出がある)。破壊不可能。

登場作品 編集

星のカービィ トリプルデラックス
初登場作品。
カービィファイターズZ
対戦ステージ「ボヨヨンハンドステージ」が登場。
星のカービィ ロボボプラネット
ボヨヨンミュージック[1]」として登場。手が音符になり光ること以外はボヨヨンハンドと基本的に同じ。ロボボアーマー系の攻撃で破壊できる。

漫画作品での登場 編集

星のカービィ! も〜れつプププアワー!
10巻第4話でボヨヨンハンドを装備した車が登場し、タランザはこれでカービィをぺちゃんこにしようとしたが、タランザのミスでタランザ本人がぺちゃんこになった。

関連リンク 編集

脚注 編集

  1. ^ 『星のカービィ ロボボプラネット』任天堂公式ガイドブック p.166
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。