ホーリーナイトメア社は、アニメ『星のカービィ』に登場する組織。

概要[編集 | ソースを編集]

アニメ版における敵組織。ナイトメアが設立した魔獣販売を本業とする企業。魔獣を宇宙中に送り込み、宇宙の支配を企む。「ナイトメア要塞」を本社とする。株式会社である[1]

従業員[編集 | ソースを編集]

会長 ナイトメア
販売員 カスタマーサービス
戦闘員 魔獣

商品[編集 | ソースを編集]

様々なものを取り扱っているが、あくまで本業は魔獣販売である。詳細は各記事を参照。

魔獣
ホーリーナイトメア社の主力商品。詳細は当該記事を参照。
ロボット犬
ホーリーナイトメア・トイズ」が販売するペットロボット。魔獣かどうかは不明。
デデデカー
第35話デデデ大王が注文した車。
デデデ人形
第50話でデデデ大王がホーリーナイトメア社に特注し、ププビレッジの住人全員に配布した貯金箱。
学校キット(学校セット)
第58話第67話第83話でデデデ大王が注文した小学校の建設資材および教師など。
ボルケーノン
第66話でデデデ大王がファイア系の魔獣を注文したときに魔獣を切らしていて、代わりに送られて来た滋養強壮ドリンク。名前の由来は火山を意味するボルケーノ(volcano)から。
美術品
第77話ロイヤル・アカデデデミー・オブ・アーツに展示されたもの。
パワップD
第80話でデデデが購入したドリンク。
パワダウンE
第80話でエスカルゴンがホーリーナイトメア社から購入したドリンク。
超合金ヘビメタシェル甲殻機動スーツ
第88話でエスカルゴンの殻を壊したデデデ大王が弁償をするために注文したエスカルゴンの新しい殻。
第11話に登場するめちゃグルメ食材大百科の裏表紙に「Nightmare Press」とあることから、この会社を通じて出版業にも手を出していると思われる。ビブリの店にある本との関連は不明。
衣服
第49話において「星のデデデ」放送時のスポンサー提供欄に「ホーリーナイトメア・アパレル」という会社があったことから、この会社を通じてアパレル産業にも乗り出していると見られる。ププビレッジの住人が着ている衣類との関連性は不明。

関連施設[編集 | ソースを編集]

魔獣養成学校
第94話に置いて登場。より優れた魔獣を育てるために作られた施設[2]ファンファンはここから逃げ出した。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. ^ 第93話におけるデデデ大王の台詞より。
  2. ^ カスタマーはトップスターを目指すために厳しいレッスンをしていると解説している。ちなみに、劇中後半に登場する魔獣ヒッティーの姿らしきものが映っている。

関連記事[編集 | ソースを編集]

Sleep.png この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。