FANDOM


ホロ・クラッコ
Holo-Kracko
星のカービィ ロボボプラネット』のホロ・クラッコ
読み: ほろ・くらっこ
英名: Holo-Kracko
能力: ビーム(ワドルドゥ)
初登場: 星のカービィ ロボボプラネット
分類: 大ボス

ホロ・クラッコは、星のカービィシリーズに登場する敵キャラクター

概要 編集

星のカービィ ロボボプラネット』で初登場。エリア2「ラスタード ロード」のボス「ホログラフ防衛システムズ」が最初に繰り出すホログラフのボス。デザインは『TDX』の物が元になっている。基本的に『TDX』の前半パターンと同系統の攻撃をする。「メタナイトでゴー リターンズ」では強化版のRe:ホロ・クラッコが登場。『TDX』のクラッコDXの姿ではなく、『USDX』のクラッコ リベンジのような目に変わる。ちなみに、なぜかホログラフではないワドルドゥを生み出せる。

ホロ・クラッコが登場するゲーム 編集

星のカービィ ロボボプラネット
概要の通り。

攻撃技 編集

体当たり Term icon official
地面を沿うように体当たりを行う。
ビームウィップ Term icon official
鞭のようなビームを放つ。Re:は範囲が広くなり、回転速度も上昇する。これを2セット行う。
雨ふらし Term icon official
カービィの上に来て、雨を降らす。Re:は降雨状態のまま近づいてくる。
イナズマ落とし Term icon official
画面を横に渡って、イナズマを落とす。端にいれば当たらない。Re:では往復する。
ザコ敵などを出す Term icon unofficial
ワドルドゥを出す。Re:だとガラクタも出す。
クロスサンダー Term icon unofficial
Re:のみ使用する。縦、横、斜めの8方向に電流を放つ。

ポーズ時の説明文 編集

星のカービィ ロボボプラネット
ホロ・クラッコ
この星の空に 古くから住むという、
雲のモンスターの データを ぶんせきし、
作り出された ホログラフ。
大気の エネルギーを 味方につけ、
電力を 活かした こうげきを とくいとする。
Re:ホロ・クラッコ
この 雲のモンスターのデータは、
ぶんせき すればするほど、様ざまな
こうげきパターンが 見つかる。
その いったんが システムのリニューアルに
より かいほうされ、手強くなっている。

画像 編集

脚注 編集

関連記事 編集


特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。