Fandom


フラッグシュート
読み: ふらっぐしゅーと
英名: Flagball
初登場: カービィ バトルデラックス!
BGM: (バトル 21)(バトル 22)
プレイ人数: 1〜4人
分類: ゲームモード
ボールをフラッグに当てろ! 方法は問わない!

—ゲーム内説明

フラッグシュートは、『カービィ バトルデラックス!』のバトル競技の1つ。

概要 編集

2vs2のチーム戦。ボールフラッグをぶつけるかフラッグをボールにぶつけ、先に7点取得したチームが勝ち。ステージはよこフィールド。

ルール 編集

制限時間は無く、どちらかが7点目を取るとバトルが終わる。どちらかが3点取るとBGMが変化し、フラッグもダブルフラッグに変化。一度で得点が2点入るようになる。フラッグは自チームのものは青、敵チームのものは赤で表示される。フラッグかボールを担いでもう一方に近づいて投げるとダンクシュートになる。この時、敵の得点になってしまう場合は表情が変わる。

ステージ 編集

ハジメテビーチ
左右に1つずつ、中央に2つ足場がある。最初はフラッグが宙づりになっていて担ぐことができない。ダブルフラッグになると同時に落下し、担げるようになる。
ハタモチビーチ
左右に2つずつ、中央に1つ足場がある。最初からフラッグを担ぐことができる。ダブルフラッグになると両チームの旗がくっついたものになる。
ユカパタビーチ
左右の高いところに足場が1つあり、下の足場は一定間隔で左右中央に1つずつ現れる。フラッグの仕様はハタモチビーチと同様。
カタヨリビーチ
デデデグランプリのみ。左側に足場が3つ、右側に1つある。フラッグの仕様はハタモチビーチと同様。

アイテム、仕掛け 編集

ボール
自チームのフラッグにぶつけることでポイントを得られる。
フラッグ
青いものにボールがぶつかったら自チーム、赤い方なら敵チームにポイントが入る。終盤はダブルフラッグになり2ポイントになる。

登場キャラクター 編集

  • ワドルディ - 審判をしていて、2つのフラッグを合体させる役目も持つ。観客のものもいる。

観客編集

左側の観客は左側のチームを、右側の観客は右側のチームを応援していて、得点が入るとそのチームに応じて喜んだり悔しがったりする。観客は全ステージ共通。

また、コックカワサキのポスターが貼られている。

リザルトで記録されるもの 編集

(ボール)支配率
全体を通して自チームがボールを担いでいた時間の割合。(ボール)はイラスト。
うばった(ボール)
敵からボールを奪った回数。(ボール)はイラスト。

バトルボーナス 編集

ダンクシュート ヒーロー
「最も多くダンクシュートを決めたプレイヤー」が貰える。
フラッグ ディフェンダー
「最も長く守るべきフラッグをかついでいたプレイヤー」が貰える。
スピード エース
「得点するまでの時間が最も短かったプレイヤー」が貰える。
ボールキープ ファンタジスタ
「最も長くボールをかついでいたプレイヤー」が貰える。

画像 編集

関連項目 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。