Fandom


ビートル
Beetle01
読み: びーとる
英名: Beetle
コピー元: ビートリー
ヘルメホーン
初登場: 星のカービィ トリプルデラックス
分類: 通常コピー

ビートルは、カービィコピー能力の一種。

概要 編集

星のカービィ トリプルデラックス』で初登場。カブトムシのような帽子を被り、角を使って攻撃する。『TDX』の事前情報で最初に判明した新能力。角で相手を切りつけたり、ひっかけて投げ飛ばしたり叩きつけるなどといったワザが使える。

登場した作品 編集

星のカービィ トリプルデラックス
ビートリーヘルメホーンなど、カブトムシの姿をした敵からコピーできる。ソードスープレックスを足したような能力となっている。
カービィファイターズZ
使用コピーのひとつで、使用するにはTDXのすれ違い通信のデータが必要。レアのうりょくぼうしのモチーフはハイドラ
カービィ バトルデラックス!
翅で飛ぶため空中での移動速度に優れる代わりに、空中移動に時間制限がある。
星のカービィ スターアライズ
↑長押しで構えている間に仲間が乗ると、フレンズつかみが発動。その状態でBを押すと、ブンナゲフレンズが発動する。ビートルのフレンズつかみは味方を3人掴むことができる上、掴んだ状態で移動するフレンズうんぱんができる。フレンズヘルパービートリー

編集

星のカービィ トリプルデラックス星のカービィ スターアライズ
Kirby handsup 星のカービィ Wii』系列(Wii〜スタアラ)の作品でのコマンド。3DS作品では「1」が「B」になります。『スタアラ』については操作タイプAかつジョイコン2本持ち(「1」は「B」になる)を想定して記述することとします。また、コマンドは全て右向きの時のものです。
画像 ワザ名
操作 効果
Beetle move1
ホーンアッパー B 角で下からすくい上げるように攻撃。斬撃属性。
Beetle move2
さみだれホーン~バックスラッシュ B連打 角を振り回して相手を何度も切りつけ、最後に吹き飛ばす。動作がソードの百れつぎりに似ている。バックスラッシュは後ろにも判定がある。斬撃属性。
Beetle move3
ロケットホーン ダッシュ+B 角を伸ばしながら前方に突進し、敵を串刺しにする。串刺しにした敵は、ダイビングに繋がない限り技の終わりに『TDX』では上、『スタアラ』では前方へ投げ飛ばす。空中でも使える。斬撃属性、攻撃中無敵。Beetle move3 throw←投げ動作
Beetle move4
ダイビング ロケットホーン中に↑ 弧を描くように上昇して停止したあと、真下に落下する。斬撃属性。
Beetle move5
スパイラルホーン ↑+B 周囲を角で薙ぎ払った後、錐揉み回転しながら上昇する。空中でも使用可能。斬撃属性、攻撃中無敵。
Beetle move6
ホバーウィング 空中でA ホバリングの代わりに翅で飛ぶ。翅には斬撃属性の攻撃判定がある。
Beetle move7
石あたまノック 空中で↓+B ドリルのように回転しながら真下に急降下。長距離落下すると解除される。クイを打つことも可能。
Beetle move8
キャッチホーン 敵のそばで↑か→+B 相手を角に引っ掛ける。引っ掛けたまま移動(うんぱん)できるが、ダッシュが出来ないほか、反対側を向けなくなり、ジャンプの高度も低くなる。空中でも掴める他、うんぱんしたまま他の敵にぶつけることも可能。
Beetle move9
ぶんなげ キャッチ後にB 相手を前方に投げ飛ばす。
Beetle move11
なげおとし キャッチ後に↑+B 真上にジャンプし、そのまま落下して敵を地面に叩きつける。
Beetle move10
のうてんおとし キャッチ後に←+B 大きく後方にジャンプし、敵を地面に叩きつける。
Beetle move12
ドリルたたきつけ キャッチ後に↓+B その場で地面に向かってドリルのように回転し、敵を地面に擦り付ける。
Welcome カービィ バトルデラックス!でのタイプA・Cのコマンド。タイプBではBがY、YがXになり、タイプDではBがY、YがAになります。
画像 ワザ名
操作 効果
ホーンアッパー B 角で下からすくい上げるように攻撃。
さみだれホーン BB 角を振り回して相手を何度も切りつける。
バックスラッシュ BBB 角を思い切り振りあげ、敵を吹き飛ばす。
ロケットホーン Bを長押しして離す 角を伸ばしながら前方に突進し、敵を串刺しにする。失敗すると反動で少しよろめく。
スパイラルホーン 空中でB 周囲を角で薙ぎ払う。
ダイビング ロケットホーンがヒット 上昇したあと、真下に落下し、衝撃で周りの敵にもダメージを与える。
キャッチホーン Y 角を前につきだし、敵を捕まえる。捕まえた状態から移動することも可能。
ドリルたたきつけ キャッチホーンでつかんでいる間にBorY 大ジャンプし、そのまま落下して敵を地面に叩きつける。衝撃で周りの敵にもダメージを与える。どちらかというとドリルたたきつけよりもなげおとしに近い。

ポーズ画面の説明 編集

星のカービィ トリプルデラックス
エッジなヘッドが キラリと光り
こん虫キングが ちゅうをとぶ!
石あたまノックで クイもうてるぞ
とっしんすれば まとめてキャッチ
ツノで はこべば ブンブンッドリャー!
カービィファイターズZ
エッジなヘッドが キラリと光り
こん虫キングが ちゅうをとぶ!
石あたまノックで イチゲキおみまい!
とっしんすれば まとめてキャッチ
ツノで はこべば ブンブンッドリャー!
カービィ バトルデラックス!
ツノで つきあげ! たたきつけ!
こん虫キングの パワーを得た能力。
星のカービィ スターアライズ
エッジなヘッドが キラリと光り
こん虫キングが ふたたび けんざい!
石あたまノックで クイもうてるぞ
↑で みんなを ヘッドに あつめて
フレンズぜんいん まとめて ぶんなげ!
コピー能力総選挙
大きなツノで敵を投げたり叩いたり!

小説作品でのビートル 編集

星のカービィ 決戦! バトルデラックス!!
カービィ&バンダナワドルディの初戦「バトルロイヤル」の相手として、黄色のビートルカービィと緑のボムカービィが登場。
ビートルカービィはボムカービィと連携し、「ホーンアッパー」でカービィをダウン寸前まで追い込んだ。しかしボムカービィにダウンさせられたワドルディを邪魔だとばかりに撥ね飛ばしたことがカービィの怒りを買い、「一とうりょうだん」されて敗れる。

他言語での名称 編集

言語名前意味・由来
英語 Beetle
ビートル
カブトムシ
ドイツ語 Käfer
カブトムシ
イタリア語 Scarabeo
カブトムシ

トリビア 編集

  • この能力のモチーフはカブトムシと日本の鎧甲がモチーフになっている。カブトムシだけだと色が地味である事と、鎧甲を連想させる金のパーツで漆黒を引き締め、和風な高級感と艶やかさを出すためのデザイン[1]
  • 『TDX』でのみ、ロケットホーンで掴んだ敵は上に投げ、画面の上端に当たって下に落ちてくるため、タイミングよくボタンを押せばそのままキャッチホーンにつなげることができる。『スタアラ』では掴んだ敵は前に投げてしまうためこのコンボはできない。
  • 星のカービィ アート&スタイル コレクション」のp153には、ロボボアーマーが「パワードアトラス」というビートルを基にしたと思しき技を使っているアートがある。

脚注 編集

関連記事 編集


Sleep この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください! 画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。